正しく呼びましょう


いったいどれだけの日本人が、
『中国』が国名ではないことを理解しているであろうか。
『中国』とは「世界の中心の国」という思い上がった逆差別用語。

南蛮(なんばん)東夷(とうい)北狄(ほくてき)西戎(せいじゅう)。
自分たち以外すべてを「野蛮な奴ら」と決めつけ蔑んでいた。
だから『中国』と呼ぶことによって奴らに屈した事になる。

“China”の日本式漢字表記『支那』が正しい呼び名で、
日本の中国地方との混乱も避けられて大変に都合が良い。


『韓国』なんて国も存在しないと思って良い。
とっくに経済破綻していて独立国家として認めようもないから。

あんなもんは『南朝鮮』で良い。
北朝鮮に先に朝鮮を使われちゃったから、
慌てて『大韓民国』ってつけたくせに。

そもそも『大韓民国』ってなんだよ。
何かにつけて『大日本帝国』を敵対視するくせによ。
第一、支那大陸の盲腸のくせに見栄の張りすぎだろ。


今日から皆さんも『支那』と『南朝鮮』で統一しましょう。
スポンサーサイト

同じ事を考えてる人がいた


ただの出しゃばりオバサンじゃなかったんだね、デビ夫人。

領土問題が大変な時に、AKB前田敦子卒業に大騒ぎしてる日本人はおかしい

まさに売国行為


これ以上、日本のマスコミの暴挙をほっといて良いのか!?

支那や南朝鮮による日本侵略を正しく伝えないばかりか、
後押ししてるとしか思えないぞ、昨今の報道内容は。

ジャーナリズムより己の利権、私利私欲を最優先させ、
日本を支那・朝鮮に売り渡してるに等しい行為だ。


尖閣諸島の領有権は日本と台湾の問題であって、
支那には一切の主張が認められないという動かし難い真実を、
日本国民に伝えている大手マスコミは存在したか!?

竹島と独島は全く別の島で、
南朝鮮は騙し討ちで竹島に侵攻したという真実を、
正確に解説してる大手マスコミを誰か知ってるか!?


「嘘も百回吐けば本当になる」
この支那人の常套手段を朝鮮人も踏襲し、
強制連行や従軍慰安婦等の歴史のねつ造を吐き散らしてる。

竹島問題で日本政府は毅然とした態度を取らず、
マスコミも朝鮮タレントの宣伝を優先した結果、
「対馬をウリに返すニダ!」と騒ぎ始めた事も殆ど報道されていない。


歴史の改ざん・ねつ造の大家、支那人権蹂躙共和国が、
「台湾と海底で繋がってるから沖縄は支那領」と侵略を開始し、
小学校でも教え始めてる現状を、何故にどこも報道しない!?。

私も最近知ったのだが、支那はすでに実行支配を開始し始めた。
人民解放軍の退役軍人を毎週500人規模で沖縄に移住させ、
北海道の土地を買い漁り100万人の移住計画を進めている。

「景気回復のため支那人観光客の誘致」なんてやってるからだろ。
その支那人の日本略奪をNHKや朝日新聞が先頭を切って、
後援してるもんだから更に勢いづいて調子こかせてるんだぜ。


「沖縄には米軍がいるから難しいが北海道はあと数年で我が領土だ」
支那共産党のお抱えマスコミが断言してるという恐ろしい事実を、
何故に日本のマスコミは日本国民に知らしめようとしない。

それも総て己の利権を守らんがため、
自分たちだけ良い暮らしが出来れば良いと思っているから、
日本の国益、いや、国家そのものを売り渡すに等しい行為だ。

やはり日本を立て直すには革命、クーデターしか無いのかもな。

憂国


民主党は戦後最低最悪の政権政党だが、
戦後一番悪質な政党は自民党だな。

消費税増税では矢面に立たずに民主を後押し。
この最も厄介な陰謀を対立政党の全責任と押しつけ、
政権交代は必至なので発生する利権はすべて自民党のモノ。

野田も福祉に使うとほざいてるが、
増税開始の頃には確実に野党なのに何を白々事ほざいてる。

そして戦後最も姑息な政党は公明党。
その時その時の実権を握る政党にコバンザメ。
政治に口出ししないで家に籠もって拝んでやがれ。

思い出の朝鮮料理屋


もう20年近く前の事。
大久保通りが「リトルコリア」などと名前が汚されるほど、
朝鮮関係の店で埋め尽くされるずっと前のお話。

まだハローワークが職安通りに有った時代に、
その職安の対面の狭い路地に一軒の朝鮮食材屋が有った。

エスニックブームが起きるのはまだ少し後で、
東京でも朝鮮の食材専門店すら珍しかった時代。

中央線沿線に暮らし渋谷で働いていた私は、
仕事の帰りにちょこちょこ新宿に立ち寄り飲み歩いていた。

喰うことに関する好奇心はかなり旺盛だったので、
自然と行動範囲は歌舞伎町から百人町へと移っていった。
そんな時期に偶然その店を見つけ、食い意地の勘が働きブラリ入店。

ウナギの寝床より狭い店内の奥にテーブルが3つ。
そして一番奥にアパートの台所のような小さなキッチン。
その調理場で当時は珍しかった朝鮮家庭料理を提供していた。

朝鮮料理と言えばイコール焼き肉屋だった時代。
その小さな店で出される料理はすべて目新しくそしてとても美味。

当時の日本の焼き肉屋では経営者のほとんどが在日だったため、
有料が当たり前だったキムチもナムルもその店は朝鮮式で無料。

そんなサービスも嬉しくて、
友人知人を誘って毎週通うようになりいつしか常連客になっていた。


インターネットなど一般に普及していない時代に、
文字通り口コミで徐々に食堂目当ての客が増えてきたその店は、
ある日思い切った改装を施し勝負に出た。

店の大部分を占めていた食材部門を大幅に縮小し、
狭いフロアに無理矢理板の間を造り客席を一気に増やす。
内装を小綺麗にし照明も明るくし入り口もわかりやすくした。

狭いことが逆に幸いとなり若い女性客の興味を惹き、
タイミングを合わせるかの様に発生したエスニックブームが、
さらに追い風となり店の噂が大手雑誌社の編集部にも届く。

一時は記録的な発行部数を誇った女性用情報誌に紹介され、
その後は爆発的に客足が伸びていき、
「隠れ家的」を売り物にしていた店は一躍メジャーへと躍り出る。

商売が上手くいく時は怖いくらいツキが来る。
隣の店が突然閉店したチャンスを逃さずテナントを借り上げ、
壁をぶち抜いて店のフロア面積は一気に5~6倍に広がる。

その店の快進撃はその後も留まることを知らない。
エスニックブームは去ったが味の実力が確かなその店は、
客が客を呼び、そしていつしか予約無しでは入れぬ店となった。


時は経ち、異常なまでにマスコミに煽られた朝鮮ブームで百人町は、
週末は軽薄で無神経な、人間性まで朝鮮菌に犯された女で溢れ、
その店もますます繁盛したが私の足は完全に遠のいた。

先日、店の前を通りすぎようとして偶然社長と再会。
これもまた縁だなと店に立ち寄ると「私からの奢りです」と、
社長自らビールを持ってテーブルにやってきた。

「すごく儲かってるでしょう」
冗談交じりで言うと社長はちょっと複雑そうな顔をして、
「でも、店を拡張していたあの頃が、必死でしたが楽しかったです…」


このヤラせの朝鮮ブームが消え去り、
百人町に昔のような平穏が戻ってきたら、
またあの店に通っても良いかもな。

ハレルヤ

8月10日の日記


似非平和の祭典オリンピック。
見たくないけどTVを付けたら五輪情報が溢れ嫌でも耳に入る。
今回の五輪で日本は銀メダルラッシュだそうで。

「2番じゃダメなのか!」
とミンス政権がスポーツ振興費をごっそりカット。
その効果がこんなに早くハッキリと形になって現れるとはな。

スポーツの国際大会は早い話国同士の代理戦争みたいなもの。
2位も3位も無く、1位のみが生き残るのが戦争。
どんな手段を使ってでも絶対に勝たねばならないのが戦争というもの。

何故ヒトラーが悪魔と呼ばれ毛沢東は英雄なのか。
それは支那が戦勝国になりドイツが敗戦したから他ならない。
毛沢東が餓死させた支那人はナチスが殺したユダヤ人より多い。

もしも三国同盟が勝利し連合軍が敗北を喫していたら、
英雄はヒトラーで毛沢東は悪魔と蔑まれた事であろう。


もしも日本と南朝鮮が戦争になったとしよう。
竹島を巡ってその可能性も出てきたことだし。

軍の装備としては日本の自衛隊の方が上らしい。
しかし兵器が戦うのはではなく実際に動かすのは人間。

物心付いたとき時からねつ造と誇張の歴史を叩き込まれ、
日本人を心底憎むように洗脳されている南朝鮮人民と、
日教組の陰謀で競争する事を避けるように躾けられた日本人。

実際に戦ったときに相手を絶対に倒そうという気持ちはどっちが強いか。
スポーツの試合にはその民族性が露骨に反映される。
勝つためにはどんな汚い手でも使ってくる南朝鮮の選手達。

銀メダルばかり集めて喜んでいて大丈夫か日本人!?
民族差別の祭典・オリンピックは大嫌いだが、
参加するなら何が何でも一番を勝ち取って来いよ。

スポーツだけじゃない、スパコンだってTOPを取ることは、
日本人の向上心を大きく高める効果だってあるんだぞ。
わかったか、台湾人の心を完全に失った蓮舫よ!!
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR