本当にどうでも良いこと


カラオケで歌っていて気がついた。

私は来生たかおとキーが一緒だ。

だからどうしたって言われても、

どうしようもないけどね。
スポンサーサイト

どうしたい 何になりたい


たまには『ヤツ』こと乱痴気君の近況を報告しよう。

ヤツは何と半年で7kgも太ってしまい、
アンタッチャブル柴田そっくりだったのが、
今ではこのキャラの実写版になってしまった(中央のデブ)。

ヤツはとにかく食べる。
軽く飲みに入ったはずのパブでもピザを頼み、
一人で完食してからビュッフェへと繰り出す。

最近ヤツはイメージチェンジを狙い髪を切ったのだが、
何を勘違いしたか定規で測った様な刈り上げにしてしまい、
後ろ姿がコイツに生き写しだ。

いったい何を目指しているんだ?
乱痴気君は…。

里子をしつけ中


出先で使用しているサブマシーンが壊れ、
臨時で借り物のラップトップを使用中。

これがなかなかの曲者で扱いに苦戦中。

まず困ったのがOS。
マイクロソフトが無かった事にしてるVISTA。
初めて操作したが悪評通りの使いづらさ。

検索しながら手を加え、なんとか手なづけた次第。

このPC自体も中古で購入したまま放ったらかしで、
幾つものソフトをセットアップしたり、
IEが7だったので9にしたりと前準備が大変だった。

実際に使い始めたらさらに問題が噴出。
DVDを入れても反応しないので変だと思ったら、
ドライバーがインストされていなかった。

私はタップが邪魔臭くて仕方ないのだが、
このマシンにはタッチパッドのドライバーも無かったので、
それもDLしなくてはならなかった。

この作業の過程で「Google 日本語入力」を知り、
早速取り入れてみたら、これが結構使えるのは嬉しい誤算だった。

他にも無料のウィルスソフトやオフィスソフトを入れて、
このラップトップもかなり使い勝手が良くなったけど、
考えたらいずれ持ち主に返さなきゃならないんだよな。

有名な『大岡裁き』の様に返す返さないで揉めて、
ラップトップを双方が引っ張ってどちらの所有か決めたりして。

苦手なモノ


仕事先が替わって神奈川に出かける機会が多くなった。

“西の兵庫 東の神奈川”と、お洒落なイメージが有るが、
個人的には神奈川にあまり良い印象が持てなくなった。
と言うのも電車内のマナーが宜しくない。

湘南ライナー、京浜東北、そして京急の、
横浜から先に出ると座席に荷物を置く輩が急増する。
しかも車内が混んできてもお構い無しだ。

先日も京急の車内で目に余るババア共がいたので、
注意したら睨みつけられ、大きな声で嫌味を言われた。


神奈川は小娘共も感じが悪い。

見た目は垢抜けてるが斜に構えていて、
社会を舐め、大人を馬鹿にした態度に見える。

ただでさえ小娘が嫌いなのに、
神奈川の電車内で女子高生の集団と遭遇すると、
息苦しく感じ気分が悪くなってしまう。


車内での体験のみで決めつけるのは間違いだが、
どうも私は神奈川とは相性が良くないみたいだ。

東京生まれの東京育ちであることが関係してるのかな!?


女子高生と言えば茨城の子たちは愛嬌がある。
渋谷や池袋を徘徊してる小娘共と違い、
肩に力が入っておらず自然体で行動している。

それでも女子高生の集団と同じ車両になってしまうと、
次第に気分が重くなり、時に耐えられず車両を移動する。

私の小娘嫌いはアレルギーレベルなのかも。

そのタイミングかよ…其の二


昔々、東北の若者が夏季休暇でお江戸に上京して来おった。

若者は都会のおなご達の露出過多な姿に欲情してしまい、
暴発寸前の性欲を治める術を教えてくれろと懇願しおった。

江戸幕府の城下町の、かぶき者が集う猥雑な横丁の路地裏の、
文豪が描かれた紙幣4枚で欲望を処理してくれる格安按摩所に、
気持ちが逸っている若者を送り込みつつ注文を付けた。

―制限時間は30分
―その間、当方は近場の書店で時間を潰す
―迎えに来る前に終了した場合は電信せよ

創業者の出身地に因んだ屋号の書店に到着し、
一冊目に手をかけた瞬間に移動電話が鳴った。

―あ、あのぉ、終わりました…

按摩所から書店まで、
徒歩にて僅か数分の距離也。

そのタイミングかよ…


昔々、二人の旅人がおったそうな。

旅人達は比律賓の呂宋島に上陸し、
旅籠の一部屋に二人で泊まる事になったそうな。

日も暮れ、旅人達は酒場に出かけたが、
一人が女給とねんごろになり、
三人で旅籠に戻ったそうな。

旅人甲は女給との逢瀬を遂げるため、
旅人乙に暫しの外出を頼んだそうな。
旅人乙は頃合を見計らって戻ると言い部屋を出た。

そんな事情から一回戦のみに挑む事になった旅人甲は、
貴重な時間を有意義に過すため女給と枕を並べたそうな。

そしていよいよ前戯に取り掛かろうとしたその瞬間、
扉を叩く音と、
「もう良いかい」との旅人乙の声が枕元まで響いたそうな。

後日、旅人甲はしみじみと語った。

―乙の野郎、いっつも前戯無しの即入れで、
―あっという間に終わっちまうんだろうな…

原始人かよ


成田空港近くの某大型スーパーでは、
『手づかみするな。トングを使え』と、
支那語での注意書きが惣菜売り場に何枚も貼られている。

と言う事は、ちゃんと注意しないとやるって事だな。

大嘘つきっ!!


公務員宿舎の家賃値上げ決定で、
入居者へのインタビューがたわけている。

「公務員は給料が安いんで…」
「転勤で引っ越す事になっても敷金礼金が払えない」

この腐れ税金泥棒どもがぁっ!!!!!!
てめえらの生活費を支えてる我々納税者は、
もっともっと厳しい環境に耐えてるんだぞっ!!!!!

30歳独身で年収4~500万円の、
どこから「給料が安い」って言い訳が出てくる!!!!

公務員宿舎自体を廃止しろっ!!!!!!!!

負け犬 逃走


沖縄県民は「関わるんじゃねぇ!」と怒ってるに違いない。

『鳩ポッポ引退』

こんな戯れ言ほざいてないで、
国連で勝手に宣言してしまった究極のスタンドプレー、
『2020年までに二酸化炭素25%削減』を撤回しろ!

お前が再び国連に行って世界に向けて土下座して、
「格好付けたくて吐いてしまった私の妄想でした」と懺悔しろ。

お前が国政から消えるのはめでたい事だが、
最後に責任持って尻ぬぐいしやがれ!!

議員年金も全額返納しろってんだ!!!

楽しくなければ呑まず


術前術後の禁欲生活も丸2週間。
解禁目前なのでもう一辛抱。
尤も、体調を崩してから酒の量は激減していた。

身体は正直と言うか酒を欲する事が少なくなり、
週に一度、週末に呑む程度になっていた。
当然ながら外で飲む機会もここ1年でだいぶ減ってきた。

酒は楽しく呑むもの。
だから酒の席で仕事の話は極力避けるため、
前々から同業者とは滅多に呑まない事にしている。

酒は楽しい仲間とだけ呑みたい。
だから酒の席にトラブルを持ち込む人もお断り。

残された人生も先が見えてきた事だし、
体調と相談しながら呑む相手を慎重に選びたい。

繰り返すが、酒は楽しい仲間とだけ楽しみたい。

焦ってやがる


TVをつけたら南朝鮮航空のCMと遭遇。

偽りの朝鮮ブームが終焉を迎え、
乗客の急減に焦ってる証拠と見た。

しかも白人モデルしか出てこないのは、
日本人に本気で嫌われてしまった事にやっと気が付いたな。

無駄なあがきだけどね。


本日深夜1:05からフジテレビで放映される『アースタクシー』は、
台湾に何の知識もない駆け出し芸人二人を無一文で放り出し、
台湾人の優しさにドップリ甘えて旅させる『電波少年』パクリ番組。

一人は元ヤンのお調子者で、
もう一人は中核派みたいな風貌の神経質。

前回の放送では親切の洪水に元ヤンが調子に乗りすぎて、
原住民の皆様を不愉快にさせてしまい一騒動。

社会人経験が無いのか事の重大さに気付いた元ヤンが号泣し、
台湾人が困惑して優しく事を治めて大団円。
今夜が完結編らしいがどんな展開になることやら。


前回放送の冒頭で、「さすがウジテレビ!」のナレーションが。
『尖閣問題で反日デモが繰り返された台湾』

ど阿保っ!
台湾人にそんな愚か者はおらんわ!
デモは有ったが漁業権が争点で反日臭など発してないわぃ!

そういう意図的な間違いが日本の一般人に大きな誤解を与え、
台湾ツアー申込者のキャンセルが相次いだんだろうがっ!!

なんで南朝鮮人民の骨の髄まで反日という事実は伝えない!?
南朝鮮人民は日本人に危害を加えることが手柄になり、
笑顔で日本人観光客を騙してる現実を何で隠し通す!?


『アースタクシー』に話を戻すが、
芸人二人がすっかりお世話になったパイワン族の村に、
私も滞在したことがあって景色がとても懐かしかった。

パイワン族の言語がタガログ語にとても近く、
それに気が付いた時の驚きは人生でTOP5に入る。

なんとか救えないかなぁ


台湾プロ野球が窮地に立たされている。

最盛期には8チームで競い合っていたのだが、
度重なる八百長問題で人気ががた落ちし、
櫛の歯が欠ける様に球団数が減っていった。

たった4球団で争っても盛り上がりに欠ける事甚だしく、
ついに今シーズン限りで経営難から1チームが消滅の危機に。
しかし3チームでリーグ戦は苦しすぎるのは明白。

必死で新スポンサー探しに遁走しているみたいだが、
状況はとても厳しいという。

球団の運営にどこくらいの経費がかかるか見当も付かないが、
我々日本人の手でなんとか窮状を救えないものだろうか。
少額ずつでも個人からの出資が集まれば何とかなるのでは!?

新球団名を『台日フレンズ』にしてさぁ。

復活の兆し


1週間前からの食事制限に加え、
前夜からの絶食のため手術当日はフラフラの状態。

そもそも手術の理由も軽くはなく、
精神的に余裕のない状態が数日間続いていた。

面接で選んでるんじゃないかと思いたくなるほど、
その病院の看護師は美形が揃っていて、
私の手術の担当者も小柄な良い女だった。

しかし全くと言っていいほど感心が沸かず、
「ギラギラしたモノ」が我が身から消えてしまい、
鏡を見ると少々老け込んだ顔つきになっていた。

術の翌日は術後よりもコンディションが悪く、
このまま朽ち果ててしまうのではとの不安もあった。

されど内臓を弄られたため崩していた体調も、
徐々に回復してきて、同時に性欲も復活してきた。

もう2~3日経てば、気力で完全復活してみせるぞ。

アイツら近況


今でも時々アイツらに関する問い合わせを頂く。
アイツらとは、そう、乱痴気君とカルボ君。

アイツらは初フィリピン初アンヘレス以来、
フィリピーナの魅力と魔力に取り憑かれてしまい、
なんとフィリピンパブ通いを始めてしまったという。

周知の通り日本のフィリピンパブは、
フィリピーナへの就労ビザが厳しく制限され、
働いているピーナの多くが既婚者か離婚者。

もしかしたら偽装結婚かもしれないのに、
そんなピーナ達相手に散財してるとはもったいない。
戒めるためコレを観ろ!とたしなめた。

ところが乱痴気君の反応と来たら…、
「いやぁ、この頃の矢田亜希子は可愛いっすねぇ!」

アイツらはまだまだ修行が足りない様なので、
次回のフィリピン旅では心を鬼にして、
千尋の谷から突き落とそうとあれこれ策略中。

生きるため


長引く体調不良を少しでも改善するため手術を受けた。

有給など取れる身分でないので入院を拒み、
自己責任で食事管理等を自宅で行った。

施術前夜からの絶食が結構堪えて、
手術当日は病院に向かうまでの間フラフラで、
歩くのはもちろん電車内もしんどかった。


手術は局部麻酔で行われ、
痛いやら苦しいやら気持ち悪いやら。
1時間弱だったが体力を消耗してしまった。

本当なら2~3日術後の静養が必要だが、
その翌日からすぐに仕事に復帰している。
これも喰うため生きるため。


術後しばらくは自己管理が続き事実上の禁欲生活。
酒はもちろん刺激物もダメ。
大好きな入浴までも制限されてしまった。

運動も禁止で筋トレも中止。
女人とまぐわうのも控えた方が良いとか。
こんな生活を次の通院日まで守らねばならない。

手術そのものよりもこっちの方が辛いかも。
でも生きるためだ、耐えねば。

※追記;
でも一番痛かったのは診療費。
ソープで1回遊べるくらい取られたぜぃ…。

このチャンスを逃すべからず


日本人選手拒絶だったはずの北京マラソンが、
一転して何事もなかったかのように受け入れ。

騒ぎになったもんだから、
慌てて手のひらを返したんだろうけど、
変わり身の速さも支那人だよなぁ。

おおかた、現場で発言権の有るヤツが、
個人的な感情で勝手に仕組んだ事だったんだろな。
支那では法治ではなく人治で総てが決まるし。

あの民族はおとなしくしてると極度に付け上がり、
際限なく激しく攻撃してくるが(今の日本に対してがこれ)、
逆にガツン!と言うと腰砕けになるんだよな。

石原慎太郎氏や櫻井よし子女史の辛辣な発言に対し、
表面上は無視を決め込んでるのは恐れの裏返し。

北京マラソンの嫌がらせの揚げ足を取って、
立ち直れなくなるほど支那を叩き潰すべし。
支那の指導者が交代した今が大チャンスなんだけどな。

1秒でも早く崩壊しろ民主政権!

墓穴を掘らせてやれ!


支那の北京マラソンは日本人選手を拒絶。

大いに結構!!

日本もあらゆるイベントへの支那人の参加を、
当然ながら禁止すれば良いだけのこと。

くだらない嫌がらせは結局は支那が損すると、
この機会に思い知らせてやれば良いさ。

正しい呼称はどちら?


“大韓民国”はとっくの昔に経済破綻していて、
企業なら倒産してる状態。
だから“大韓民国”など既に存在しない。

朝鮮半島ウォッチャーの人からそう説明を受け、
それ以来“南朝鮮”と呼ぶようにしている。

最近ネット上では新たに、
“下朝鮮”という呼称が造られ親しまれている。

どちらが相応しいかは個人の好みに任せるが、
支那半島の盲腸のくせに“大”を冠にするとは、
さすがアジア一の見栄っ張り民族だこと。

でもさぁ、
何かにつけて“大日本帝国”を激しく罵るくせに、
よくまぁ恥ずかしくもなく“大”を名乗れるよね。

何でもかんでも『世界一』と誇張したがるが、
『名前負け部門』では間違いなく世界一だろうね!

やはり朝鮮の犬


いまウジテレビで、
支那の反日洗脳ドラマを特集しているが、
同じ事を南朝鮮もしてるのに何故その事実に触れない!?

本数は減ったが朝鮮ドラマの垂れ流しは続き、
情報番組では朝鮮芸人を優先的に取り上げ、
バラエティのBGMや効果音は朝鮮歌手の曲が連発。

ウジテレビの悪質さは治る気配が全く見られない。

適任者は無骨すぎ


次の都知事に相応しいのは誰か。

まだ候補者が出そろわないので、
今後の展開が全然読めないが、
「立候補してくれないかな」と思ってる人物はいる。

元杉並区区長の山田宏氏

長らく杉並区民をしてたので、
この人の政治手腕は良く知ってるし高く評価出来る。
しかしこの人の最大の弱点は宣伝下手。

特にマスコミを利用する能力の低さが祟り、
自ら率いた日本創新党が選挙で惨敗してから、
表舞台にほとんど姿を現さなくなった。

あの失敗を教訓にしてマスコミ操作術を取得していれば、
今回の都知事候補の一番手に名前が挙がったかも知れない。


松沢前神奈川県知事の立候補宣言が話題になっているが、
この人は石原慎太郎前知事に対する怨念が強すぎて要注意。

米大統領に代表されるように前任者への対抗意識が強いと、
個人的感情から当てつけで正反対の政策に走る事が多々ある。

クリントンが北朝鮮を警戒し対策を練っていたのに、
後任の倅ブッシュはそのスタッフを総解任し元の木阿弥。
その後の北朝鮮の暴走を誘発したとも言われている。

もし松沢氏が都知事になってしまったら、
石原氏が築き護ってきたモノを壊してしまいそうで不安だ。

現実問題として、猪瀬直樹氏が無難なのかなぁ。
でも本人は消極的だし、あの人は参謀タイプだしなぁ。

今後は絶対に買いません


通勤電車の車内で気が付いた。

本日の外出着は肌着もシャツもパンツも、
ダウンジャケットまでぜぇんぶユニクロ製だった…。

売国社長による『支那の犬』宣言前に購入した物だが、
なんか朝から気分が一気に沈んでしまった。

でも衣類に罪はないわけだし、
ボロボロになるまで着古して、
最後は雑巾にして汚い物をいっぱい拭いて捨ててやる。

もしもの話


国民栄誉賞を受賞すると、
何かひとつ好きなモノをリクエストできるのか。

もし自分だったら何を望むかな。

意外と知られていないが、
自衛隊の予算で最も比率が高いのは人件費。
つまり自衛隊はギリギリ以下の予算で成り立っている。

その苦しい財源を民主政権がさらに削ったため、
現場では日用品にも事欠く現象が起きている。

トイレやシャワーが壊れても何年も放置。
居室の備品であるテレビも地デジ化未対応で視聴不可。
トイレットペーパーも慢性的に不足してる。

もしも国民栄誉賞を受賞して、
「何か欲しいモノは有りませんか?」と問われたら、
総ての駐屯地にトイレットペーパーを贈りたい。

国を護ってる人たちに、
せめてトイレくらいでは安らいで欲しいよ。

叩き返せ!


竹島問題で逆上した南朝鮮人民が、
3.11の義援金を返せと大合唱。

大した金額でなかったくせに、
その金の多くを竹島での施設建設に盗用。

僅かな残りを大上段で押しつけてきて、
恩着せがましいにもほどがある。

上等じゃねぇか。
そんなにグダグダほざくなら、
利息を付けて突き返し恥をかかせてやろうぜ。

ついでに観光ビザで働いている、
不法就労の南朝鮮人民も総ざらいで追い返そうぜ!

この差はなに?


郵便受けに入っていた水道料金を見てビックリ。

「い、一万2千円!?」

よく見直したら他の部屋のが間違って入ってた。
もう一枚、本当の我が家のはいつもの3500円。

一人暮らしだがほとんど自炊だし、
洗濯もマメにして、風呂にも毎日入ってる。
だけど毎回決まって3500円。

どんな水道の使い方をしたら1万円を超えるの!?

みんなも投稿しよう!


『フジテレビとは、_____である。』
と言う投稿をフジテレビが募集している。

早速こう書いて送信した。

フジテレビとは、
日本を韓国領にしようとしている売国放送局
である。

どうでも良いこと3連発


本格的に寒くなり、疲労の蓄積も有り体調は最悪。

日曜日に働いたので今日はお休み。
でもマンションから一歩も出ずに横になっていた。

時事ネタが幾つも頭に思い浮かぶのだが、
文章に起こす気力が沸いてこない。

と言うわけでどうでも良いネタを3本。


意外かも知れないが、私はタイに行ったことがない。

過去に3回バンコク行きが決まっていたが、
なんと3回ともドタキャンになり、
「行ってはいけない」との神のお告げと受け止めた。


意外かも知れないが、私は『寅さん』を1度も観たことがない。

「なんで?」と言われても、機会がなかったとしか言いようが無い。


意外かも知れないが、私は浦安ネズミ王国に一度しか行ってない。

高校の同級生とのデートだが、その時既に二人とも30歳。
しかも二人とも初ネズミ王国だった。
そして二人ともいまだに独身。


どうでも良い事、3連発でした。

さて、今夜は早く寝て明日の仕事に備えよう。

言い得て妙


最近読んだ本で上手い表現を目にした。

『幸せの前借り』

シャブを含む薬物の使用を指していて、
後から大きなツケが来るという重みも含んでいる。

クスリには手を出していないが、
『幸せの前借り』をしまくってる知人がいる。

仕事より遊び優先で人間関係を大切にせず、
我慢するという事が出来ないので無駄使いをしまくる。
おまけに健康管理もそっちのけで暴飲暴食。

人生の『美味しいところ』だけを先に食い散らかし、
お金と健康の苦労が目前に迫ってる事に全く気が付いていない。
いや、見て見ぬふりしてると言った方が正しいかも。

このままじゃ本当に困った時に誰も助けてくれないよ。
まぁ他人の人生なのでどうでも良いことだけどね。

金の切れ目が


私は今まで金を貸した事が無い。
金の貸し借りは人間関係を壊すと心得ているから。

そもそも街金に借りずに知人を頼るのは、
返すあてが無いからに他ならない。

金融から借りると厳しい取り立てが待ってるが、
素人なら踏み倒せるとの魂胆が見え見えだ。

金を貸さない事によって壊れる関係なんて、
金を貸しても絶対に壊れるに決まっている。

これからも金の貸し借りをするつもりは無い。
だから私のところに無心に来るだけ無駄だよ。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR