詐欺DVD


この週末、DVDで映画を観て過ごしている。

タイのアクション映画『チョコレート・ファイター』
以前この作品を観て非常に印象に残っていたので、
"続編"とのコピーとジャケットに騙され『チョコレート・バトラー』を借りてしまった。

手元に届いてからタイと南朝鮮の合作と知り嫌な予感がしたが、
案の定「テコンドー世界一!!」な内容で「ウリナラマンセー色」が極めて濃く、
お目当てのジージャーはほんのちょっとしか出演してなくて失望させられた。

原題は『The KICK』なので、
インチキな邦題を付けたのは日本の配給会社だろう。
これはもう「詐欺」と呼んで良い悪質さだ。

唯一の見所は冒頭のテコンドーの試合のシーン。
外国人選手が姑息な反則を繰り返し南朝鮮選手が負けるのだが、
勝つためにどんな汚い手でも使うのは南朝鮮人だろ!と笑ってしまった。

『チョコレート・ファイター』はお薦めできるが、
『チョコレート・バトラー』は時間のムダなのでご注意を。
スポンサーサイト

怒りを堪えて書こう


GDPで世界第2位の経済大国・中華人民共和国(以下、支那)。
なのにODAとして日本人の血税をガンガン注ぎこむ日本政府。

ところが支那はそんな事を微塵も感謝してないどころか、
浮いたお金でアフリカ等の途上国を援助して、
国際的な発言力を強め日本の外堀を埋めつつある。

さらに日本政府は膨大な人材や技術も支那に貢ぎ、
資金と技術を軍事転用し増強した軍備を、
喉元にナイフを突き付けるが如く日本に向けている支那。

『お人好し』は外交上は『大馬鹿野郎』と同義語。
支那へのODAは即刻停止すべきなのは、
害務省役人以外なら誰でも理解できる単純な話。


気になったので今までどれだけ支那に金を貢いだのか、
調べようとして『中国 ODA』で検索したら、
一番にヒットしたのが『[ODA] 国別地域別政策・情報 中国 対中ODA実績概要』。

ところがクリックすると『ページが見つかりませんでした』…。
害務省による証拠隠滅か!?
でもキャッシュが残ってるので数字はすぐにわかった。
-----------------------------------------------------------------
対中ODAは、1979年に開始され、
これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆1,331億円、
無償資金協力を1,457億円、
技術協力を1,446億円、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。
-----------------------------------------------------------------

"兆"だよ"兆"!
さらに調べたらこんなのが出てきたよ。
『日本の対中ODAの総額は6兆円を軽く突破し現在も続いている』

これだけ援助を受けておきながら反日を激化させる支那。
消費税を上げてる場合じゃねぇだろ!日本政府!!

加速的に自然淘汰される?


若かりし頃、時々利用していた食堂がある。
安くて美味しくて量があり月に2~3回は通っていた。

あの店の事を思い出し検索したら健在だったが、
残念な事にその評判はすこぶる悪い。

投稿されている評価はどれも同じで、
店の人は代わってないのに著しく味が落ち、
接客態度も宜しくないとの事。

そして今ではこの店は、
いつ行ってもガラガラだそうで悲しいけど現実だ。


昔グアムに朝鮮系の焼肉食べ放題が有った。

ホテルや観光バスに広告やチラシを出し、
$19.95という料金設定や『米国=牛肉』というイメージで、
そこそこ客が入っていたが実態は酷いもんだった。

食べ放題なのは肉だけで、しかもその肉が硬くて不味い。
サイドメニューはボッタクリ価格で、
サンチュを頼んだら葉っぱが5枚で$6取られたという。

温泉地のスナックと同じで一見客のみをターゲットにしていて、
しかも日本のガイドブックにも広告を出し、
読者からの苦情の投稿が掲載されないよう根回ししていた。

ところがインターネットが普及しだした途端に、
その店に対するクレームがグアム関係掲示板にガンガン書かれ、
一度は店を移転したがすぐに追い詰められて潰れてしまった。


良い評判も、そして悪評も、
ネットを通じ一瞬で世間に知れ渡ってしまう時代。

客にとっては良い事なのだろうが、
なんか得体の知れない怖さも感じる。

心の準備をせよ


お亡くなりになった師は53歳。
ほぼ同じ時期に急逝した知人は52歳。

同級生が立て続けに死んでから、
40代50代で訃報を聞いても驚かなくなった。

ずっと昔から感じていたことだが、
今現在の時点での日本のお年寄りたちは粗食に耐え、
震災と戦争を生き残って来た人たち。

だから生体としてとても強く寿命が長いのでは。
ところが戦後生まれになると一転し飽食の時代。
日本の治安も良くなり危険に直面する機会も激減。

高カロリーに加え添加物や薬物を身体に取り込み、
生物としての本能は退化しつつストレスに晒され、
生存能力は年々確実に低下している気がしてならない。

日本人の平均寿命はこれから徐々に下がっていく事だろう。
私の周りでも既に明確な前兆が現れているわけだし。
悔いを残さないように好きなことをやっておこうかな。

他人に迷惑をかけない程度に。

即刻国交断絶しかねぇだろ!


朝鮮族の悪辣さはついに漢族を超えたな。

『懲りないコリアン 目に余る在米の“反日愛国”』

ヤツらは反日のための反日に固執してる。
日本を蔑んで喜び、貶めて満足してる。
アイツらと友好関係を築くなんて幻想は永遠に捨て去ろう。

仏像泥棒を国を挙げて正当化するだけでも許し難いのに、
図に乗り過ぎて、ついに気が狂いやがった。
『南朝鮮市議会、対馬の即時返還を日本政府に要求』

南朝鮮人民の日本入国を禁止。
朝鮮音楽や朝鮮ドラマを放送禁止。
CD・DVDの販売及びレンタル禁止。

朝鮮文字禁止。
朝鮮関連の店も総て閉鎖。

このくらい思い切った対抗策を取らないと、
日本の主権は護れないんじゃない!?

我 まだまだ朽ちぬ


物書きとして師と仰ぐ方が逝去なさった。

想う事が多々あり、
哀悼の意をこの場で表したいのだが、
風俗好きの間では名の知られた存在。

軽率に公にすべきではないと判断し、
簡潔に追悼したい。

己の下半身が元気な限り、
師匠の分もブイブイ言わしたりますよ!!

有名な民族ジョークに2通りのオチ


豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに、乗りました
しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます

そこで、人々はアメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました

次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました

ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました

日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言われました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました

中国人に対しては
「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」
と言いました、中国人は、上着を脱いで網代わりにして海に飛び込みました


ここまでは良く知られた民族ジョーク。
そしてこの話に近年、南朝鮮人民も加わったが、
そのオチは2通り存在する。


其の一

「日本人はもうあんなところまで泳いでますよ」
すると南朝鮮人は血相を変えて飛び込み、ムキになって泳いでいった。


其の二

南朝鮮人に対して言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」
「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」

今週の大爆笑


『宇宙のビッグバンは朝鮮から始まった』

南朝鮮政府がそう言い出しても

もう誰も驚かないんじゃない!?

ちょっと息抜きでネットを見たら


南朝鮮での日本製品不買運動が不発に終わり
南朝鮮人民は日本製品無しでは生きられない事が露呈し、

その一方でねぶた祭りをパクった上で、
「ウリナラが起源ニダ!」とユネスコに世界遺産の申請。

あの民族の文化泥棒っぷりは天井知らずらしい。
恥って概念が無いのかな!?


日本では東横線渋谷駅が移転するため、
地上駅の最終日に鉄道ヲタクが集まってきて、
鉄ちゃんの極一部なのだろうがマナーの悪さ全開の大騒動。

中には改札にしがみついて醜態を晒す者までいて、
ソイツが古い知り合いに似てるんだが本人じゃ無いだろうな。
※追記;この日記を読んだ鉄ちゃんから告発サイトが送られてきた。

なんて笑ってたら予定より時間を喰ってしまった。
今日中に書き上げたいルポがあと3つも残ってるのに…。
さて、仕事に戻ろうっと。

街も人も変わりゆく


アンヘレスという街に通うようになって10年以上が過ぎた。
その間に街並みも、そして行き交う人々も激変した。

メイン通りにはコンビニもファストフードも無かったのに、
今では目の前に巨大なショッピングセンターがそびえている。

訪れる観光客数に対しまともなホテルは数が限られ、
歓楽街の中心に位置するリゾートホテルは常に満室。
ところが今では毎月の様に立派なホテルが新規でオープン。

ホテルの建設ラッシュは留まる様子を見せず、
既に客の奪い合いが始まっている。
件の元人気ホテルはいつ行っても部屋が空いてるそうだ。


街を歩いていると自然に知り合いが増えるのがフィリピン。
いつも声をかけてくる路上の物売りと簡易食堂で遭遇し、
そいつの分も払ってあげたらやたらと懐いてきた。

でもある日を堺にその物売りの姿を見かけなくなり、
他の物売りに聞いても誰も消息を知らなかった。
そして誰も気にしていなかった。

路上で海賊版DVDを売っていた女が行方不明になり、
店を継いだ妹に「姉を知らないか」と泣きつかれた事もあった。
仕入れに行ったきり帰ってこないという。

姉の子供を引き取って育ててるという妹に、
偶然撮ってあった姉の写真をプリントして渡したら、
「姉さんの唯一の写真だ」と泣き笑いしながら大喜びしていた。


そして今回も昔からの知り合いの姿が見えなくなった。

老舗のレストランの入口でいつも目を光らせている警備員。
その姿を写真に撮り、カレンダーにして後日プレゼントしたら、
私の姿を見つけると遠くからでも手を振ってくれるようになった。

彼がいつも座っていた場所で、
見慣れない若い男が目を光らせて警備を引き継いでいた。
あの警備員がどうなったかを聞いても若者は知らなかった。


アンヘレスに毎月のように通ってる日本人がいた。
でも風のうわさだとつい最近亡くなったそうだ。
2ヶ月前にアンヘレスで会ったと言う人から聞かされた。

見るからに不健康そうな体型だったし、
50代だそうなので驚く事では無いのかも。

気がつけば私もアンヘレスでは古株になっていて、
ちょっと歩くだけで方々から声をかけられる。
でも急に行かなくなっても誰も気にしないんだろうな。

金がなくとも健康が一番だな。

不運の後に 必ず幸運あり


奥多摩の山林でスギ花粉が爆発した翌日から、
花粉の猛威から逃れるようにフィリピンに出かけていた。

乾季に入り日に日に気温が上昇し、
日陰にいても汗をかく気候となり、
ホテルのプールサイドは朝から満席状態だった。


ニノイ・アキノ空港では一足先にソウルからの便が到着。
入国審査では例によってヤツらの書類不備のため、
順番待ちの列が遅々として進まない。

香港でもマカオでもグアムでもサイパンでも、
南朝鮮人民は入国審査の超問題児で忌み嫌われている。
ヤツらには事前に書類を書くという能力は無いのか。

うんざりしつつターンテーブルに行くと既に荷物は出ていた。
ニノイ・アキノ空港はアジアでワースト1と認定されたほど、
空港職員の腐敗ぶりが度を越している。

特に税関の賄賂要求はフィリピン名物とまで言われてる有様だが、
今回はいつもとちょっと状況が違っていた。

南朝鮮人民の迷惑ぶりは税関でもいかんなく発揮された様で、
私が行った時にはどの職員も既にグッタリと疲れ果てていて、
日本のパスポートを見て「良いから行ってくれ」とノーチェックでスルー。

こうしょっちゅう海外に出てると、
稀にこんな事も起きるんだなと実感させられた。

マスコミ主導の時代は終わった


もう既に語り尽くされてる事だけど、
私もその件についてちょっと触れておきましょう。

震災の慰霊祭を支那と南朝鮮がボイコット。
世間から避難された途端に「事務的ミス」と、
例によって子供でもしない言い訳に終始する南朝鮮政府。

そして日本政府が台湾に当たり前の対応をしたことに、
駄々っ子の癇癪よりみっともなく騒ぎ散らす支那共産党。
それに対し「台湾は大切な友人だ」とカウンターを喰らわせた安倍首相。

国会では維新の議員が「従軍慰安婦など捏造だ」と勇気ある糾弾。
その事実を隠蔽しようと必死なNHK。

さらに仏像泥棒を庇護する南朝鮮政府の姑息さを、
主だった新聞やTV局が報道しない不自然さ。

これらの事実に大多数の日本人が気がついている。
日本は確実に変わろうとしてるのかもな。

DVD三昧かも


先日のブログに月末の旅先が決まらないと書いた。
あれこれ模索中にGEOの『宅配DVDレンタル』を知ってしまう。

我が家から徒歩圏内にある唯一のレンタル屋は、
店長の偏った思考のせいで朝鮮モノが1/3を占めるという、
異常に不自然な品揃えで気分を萎えさせてくれる。

かと言って他の店はすべて自転車でなくては行けず、
返却が億劫なので一度も足を運んだことがない。

この『宅配レンタル』は検索機能で作品が探せ、
観たかったソフトが続々と見つかり嬉しい悲鳴。
しかも1枚100円なので片っ端から借りられる。

こうなったらこの月末は自宅療養に決めてしまい、
DVD三昧の日々を送ってやろうじゃないかと画策中。

木の芽時


急に気温が上昇している。
毎年この時期になると思い出す人物がいる。

新卒後最初の勤め先で同じ部署にいた30代独身男。
働きながら夜間大学に通ってることを鼻にかけた、
『自分は頭が良いと思い込んでる馬鹿』の見本みたいな奴。

非常に身勝手でドケチで嘘つきで、
ただでさえ周りの人達が皆こいつに手を焼いていたのに、
桜が咲く頃になると際立って様子がおかしくなる。

被害妄想が酷くなり、しかも攻撃的になり、
些細な事でいきなり激昂するので手に負えなかった。
社会人になるなり『木の芽時』と言う慣用句を実感したものだ。

入社して半年後、支社のひとつが急に忙しくなり、
異例の超短期での人事異動となり職場が変わったが、
『木の芽時男』がこの時期に起こすトラブルは毎年耳に届いていた。

『木の芽時男』は夜間大学卒業後、
「こんな馬鹿ばかりの会社なんていられるか」
と捨て台詞を残して辞めたらしい。

上司に辞表を投げつけたのも木の芽時だった。
その後の噂では東南アジアの某国に行ってしまったとか。
1年中夏なので、もう発作は起きなくなったのかな。

でももしかしたら雨季と乾季の境目で、
日本の木の芽時と同じようになっちゃってたりして…。

真夜中の訪問者


女が突然訪ねてきた。
様子が変なので話を聞くと彼氏と別れたという。
原因はその男に他にも彼女がいた事、しかも何人も。

彼氏がPCをそのままの状態で風呂に入ってる時に、
男のフェイスブックを覗きチャットの過去ログを調べ、
彼が何人もの女と熱く愛を語ってるのを見てしまった。

女はその彼氏との熱々の写真をフェイスブックでUPし、
男への想いを毎日のようにつぶやいていたと言うのに。

人の部屋に来て「死にたい」と言い出したので、
こんなところで死なれちゃ困ると焦り、
一晩中説得し落ち着かせ、朝なんとか帰した。

彼女はシングルマザーで幼い子どもを抱えてるので、
そう簡単には死なないとは思うし、
もうケロッとして次の男を探してる事だろう。

旅に行きたし チケット高し


持病の頸と腰痛がまた悪化して、
治療と療養で月末に台湾に飛ぼうと思ったが、
予想以上に航空運賃が高すぎて頓挫。

なんでこの時期にこんな料金になる?
震災時の台湾人の暖かい心遣いが切っ掛けで、
ゆっくりと、でも確実に日本での台湾人気が盛り上がってる。

その事自体はとても喜ばしいのだけども、
それにしてもチケット代が高騰しすぎだろ。
サーチャージが無い頃は往復で2万円台が当たり前だったのに。

では当初の計画通りグアムにしようかなと思いきや、
これまた躊躇してしまうほど料金が高値で安定したまま。
あの悲惨な事件の記憶は早くも忘却の彼方か?

たぶん直後に発生したエジプトの気球事故が、
その衝撃度の高さでグアムの記憶を吹き飛ばしたのかも。

グアムのダメージが最小限で済んだのは幸いだが、
じゃあ今月末はいったいどこに行ったら良いんだ?
久々に香港・マカオと廻って来ようかな!?

なんてチョイチョイと料金を調べたら、
台湾やグアム以上に高いじゃないか。
唯一格安なのは値崩れしてるソウルのみ。

あんなとこは金払ってまで行くとこじゃぁない。
仕方ないから自宅で入浴剤入りの風呂で長湯に浸かり、
鍼治療に通うしか無いかな。

命あっての物種


フィリピン在住者から届いたばかりの情報。

南朝鮮人民がセブ近くの島で、
魚や貝の仕入れの為バンカーボートを30艘購入。

地元漁師たちに漁を任せたがトラブルが発生し、
南朝鮮人民たちは島から追放されたそうな。
そしてボートは総て漁師たちの物に。

情報はこれだけでトラブルの詳細は不明。

ここ4~5年で南朝鮮人民のフィリピン進出は凄まじく、
どんな田舎町に行っても朝鮮文字を見かけるほどに。
そして行く先々で軋轢を起こしてる話も頻繁に耳にする。

このセブ近くの島での出来事も、
南朝鮮人民が地元民を怒らせた結果かも知れない。

あるいは初めから仕組まれていた詐欺同然の手口で、
実は南朝鮮人民側は被害者なのかも知れない。

いずれにせよ連中の強引な商売が招いた結果の気がする。
「殺されなかっただけ幸運だったね」とこの話題を〆たい。

原価っていくら!?


日本のサプリメントが高すぎるのか?
はたまた米国のサプリが安すぎるのか!?

グアムに行く度に利用しているビタミンショップが、
売り出しで『1個買うともう一個は1セント』という、
事実上半値になる大バーゲンを開催している。

例えばある年齢以上の男には必須の『ノコギリヤシ』も、
90錠入りが2瓶で$18、つまり半年分で2000円弱。
効果に不安を感じるほど安い。

でも米国のほうが適正価格の気がする。
10年前に比べてだいぶ下がってはきたが、
それでも日本の健康食品系は暴利を貪ってる印象が強い。

そういえばもう1年もグアムに行ってない。
そろそろサプリの買い出しに行かなくちゃなぁ。

※日本に持ち込む際は数量制限があるのでご注意を。

育ちが悪いぞ


ニューヒルズ族の代表格として、
最近TVで見かけることが多くなった、
与沢翼なる人物をご存知だろうか。

苛められっ子が大人になって、
おもいっきり虚勢を張ってるような風貌に加え、
過度に芝居じみた口調がゆえに『実在の人物』と思ってなかった。

役者か芸人に演じさせてるキャラクターと思っていたが、
どうやら本当にビジネスで成功している大金持ちで、
『起業の帝王』と持て囃されてるのも事実みたいだ。

なんでそんな人物についてあえて触れたかと言うと、
クッチャクチャ音を立てて食べる様が非常に不愉快だったから。
金持ちとか時代の寵児とか以前に人間としてダメだろ。

数百万円の家賃のマンションに住んでても、
超高級外車を乗り回しててもちっとも羨ましくない。

なんてここで文句言っても住む世界が違い過ぎて、
この先の人生でも全く接点など生まれないだろうな。
お知り合いになりたいとも思ってないけどね。

批判はいつでもどうぞ


過日のWBCに関する記載に、
批判のメールを頂戴したので、
この場を使って回答申し上げたい。

まずこの日記の一番上の部分を読んで頂きたい。
『極めて私的な見解』と記してあるように、
思いつくまま好き勝手に書いてるのがこの『ご乱心日記』だ。

私は野球評論家では無いし、
ここに書いても原稿料が発生するわけでも無し。
もちろんスポンサーなんてのも存在しない。

だから「よく調べて書け」って言われてもねぇ。
それから私から忠告を2つ。
まず人を批判する前にハンドルネームで良いから名乗ること。

そして言葉使いも注意した方が宜しいです。
じゃないとせっかくの貴重なご意見も説得力が無いですよ。


でも直接メールでご意見をぶつけて来るだけ、
人間としてはしっかりした方だとお見受けする。

旧ご乱心日記の時の事。
南朝鮮からの修学旅行生が日本の観光地で、
竹島に関して失礼極まりない行動を起こした。

その件に関して怒りの声を掲載したら、
自身のブログにて私を名指しで誹謗中傷を書いた人がいる。

その人物は物書きであるにもかかわらず、
『極めて私的な見解』の意味を理解出来ていなかった。

しかも私と面識が有ったのに直接は何も言って来ないで、
独り善がりで見当違いの正義感を振り回して大いに呆れさせてくれた。

件の物書きは『恋するアジア』の春田管理人も怒らせてしまい、
リンクを切られたので今はどこで何をしてるのかも不明だ。
全く興味が無いので調べる気も毛頭ないけどね。


でも批判は捉え方によっては己の血肉となるので、
今後も遠慮無く送ってきて下さい。

あまり感情的にならずにね。

『ともだち』って!?


世間では『ともだち』を軽々しく使いすぎている気がする。

『ともだち』は本当に親しい間柄に用いる言葉で、
「ともだちに苛められて自殺」というニュースを見るたびに、
「苛めてたらともだちじゃ無いじゃん!」とツッコミを入れる。

関西出身のSと言う物書きがいる。

「尖閣諸島なんて中国にくれてやれ」とか、
「石原が知事に再選したらボクは東京都民を見捨てる」と、
バリバリのサヨク男だ。

Sと私はWeb上のトラベルライターの集まりに参加してるが、
メンバーの一人が某文藝賞を受賞した時、
「ボクのともだちが大賞を取った!」と大はしゃぎした。

オフ会等で年に2~3回会うだけで、
『ともだち』を名乗るのはちと厚かまし過ぎないかな?
その関係が10年続いたら血縁関係に昇格しちゃうかもな。

他人の手柄に便乗し自分を大きく見せたかったのかな。
政治家や芸能人、や○ざの名前を出して去勢を張るように。

Sが支那共産党贔屓なのも、
巨大な権力に媚び諂ってるだけなのかも。
一生『ともだち』にはなれない相手って事はハッキリしてるけど。

日本にとって真の友人が確定された瞬間


米国が優勝をするために、
日本人メジャーリーガーの参加を姑息にも妨害した、
WBCなど見ないと宣言したので本当に見ていない。

でも昨夜の台湾戦は非常に感動的だったと、
聞かされて見ておけば良かったとちょっと後悔。

事前情報として日本のファンが、
震災時の台湾人の温かい心遣いに、
感謝のプレート掲げて観戦すると聞かされていた。

そしていざ対戦したら、
台湾からも日本へのエールが贈られていたと知る。
『WBC 台湾の人いい人すぎ泣いたwwwww 』


世界中がいがみ合ってるこの時代で、
日本と台湾は最後まで友人でいられるという、
象徴的な試合だったようで。

『結果が総て』
『どんな汚い手を使ってでも勝つ!』
『勝てば傲慢に振舞い、負けたらいちゃもんつけまくる』
どこかのキムチ臭い民族と大違いだ。

未確認情報だが日本と台湾は共に、
決勝ラウンドに進めそうだとか?

どういう結果になっても気持良くなれそうなので、
次の『日本vs台湾』をしっかりと観戦したい。

野蛮人の証明


成田空港近くのAEONの、
お惣菜売り場に掲示されてる注意書き。

K0010001.jpg

つまり支那人達は食べ物を手づかみするって事。
二足歩行を初めてまだ間もないのか!?

馬鹿の上塗り


ダメだ…。

笑いすぎて腹が痛い………。

どこまで馬鹿を晒し続ける南朝鮮野球軍。

『練習設備が悪かったニダ!』

野球にかぎらず総ての競技で国際試合から、
南朝鮮の選手を閉めだしたほうが良いんじゃねぇの!?

想像以上に負け犬根性


笑った笑った、大爆笑!

WBCで惨敗し消え去った南朝鮮チーム。
案の定てめぇらの実力不足を棚に上げ、
責任転嫁の恨み辛みで『被害者』とまで言い張ってる。

まずはこの記事を。
観客や食事、あげくに「台湾が寒かった」って、
3歳の幼児でもこんな言い訳しないよな。

他から伝わってきた情報によると、
審判による不正があったと言いがかりを付けてるそうな。
浅ましいというか、恥知らずというか。

南朝鮮チームの無様な姿に日本でも失笑が起きてるが、
日本の動きに24時間聞き耳立て、
粗探しに血道を上げている南朝鮮人民からは、

「ウリナラが敗退してそんなに嬉しいニダか!」
「日本が負けてもウリナラは喜んだりしないニダ!」と、

2002ワールドカップで日本がゴールされる度に、
狂喜乱舞してた民族が何をほざいてやがる。
さすが民度の低さならアジアチャンピオンだけあるわな。

4年後まで臍を噛んで過ごしなさいね。

己の非を認めない民族だしなぁ


早く寝過ぎたため夜中に目が覚め、
なんとなくTVをつけたらスポーツニュースにて、
南朝鮮がWBCで予選敗退した事を"サラッと"伝えてた。

大会開幕直前までマスコミを完全に閉め出して、
顰蹙を買ってまで一切の情報を隠し通したというのに、
そこまで姑息な事して結果がこの惨敗かよ。

南朝鮮野球界は大混乱だろうな。
責任のなすり合いで内戦が起きるんじゃないの?
南朝鮮のプロ野球が消滅しちゃうかもな。

いや、待てよ。
「こうなったのも日本のせいだ!」と無理やりこじつけるか?
んでもって「謝罪と保障を要求するニダッ!!」なんてね。

どんな『負け犬の遠吠え』が響いてくるか楽しみだ。
どんなに喚こうが『ゴマメの歯ぎしり』に過ぎないけどね。

近所に出来たら週2~3回は食べるぞ


ウチの近所に小僧寿しが出来たのは、
確か小学生の時だった。

回転寿司など地元にまだ無かったので、
寿司は月に1回喰えるかどうかの高級品。
それが手軽に、しかも自宅で味わえるのは衝撃だった。

当時はシャリもネタも小さかったが、
それでも紛れもないにぎり寿司で、
地元の小僧寿しはいつ行っても行列が出来ていた。

その後、回転寿司の急増や、
スーパーでも寿司パックが販売されるようになり、
寿司はかなり身近な食べ物となった。

それでも小僧寿しが好きで、
仕事の帰りに買って晩酌の肴にしたものだ。
でも引っ越し先の近所に小僧寿しが無く疎遠になってしまった。

その小僧寿しが経営難で大リストラとは…。
好きな時に寿司を食べられる様にしてくれた功績は大きい。
なんとか立ち直ってウチの近所にも出店して欲しい。

へそくり?


熱出してずっと寝ていたが、
さすがに飽きてきて本棚を見に行くと、
昔使ってたタガログ語の教材が目に止まる。

懐かしいなとページをめくってみてたら、
100ペソ札が4枚重なって挟まっていた。
全然記憶に無いよ。

アンヘレスのハッピーアワーなら、
5~6杯の酒が飲める金額だよ。
或いは自分とネーチャン2杯ずつってのも可能だ。

円安も進んでいるし、なんか得した気分だ。

週末の家電量販店にて思ふ事


週末に大量に花粉を吸い込んだ事が原因で、
アレルギー反応で熱発してしまいダウンしている。

頭がボ~ッとしながら書いてるので、
文章が読みづらかったらご勘弁を。


携帯に突如不具合が発生しメールの送受信が出来なくなった。
しかも電源も落とせなくなり完全にフリーズ状態。
バッテリーを外し強制終了し再起動したら取り敢えず解決。

しかしこれって大きな故障の前兆だろうし、
気が付いたら3年以上使ってたので機種変更することに。

新機種の値段を見に新宿の量販店に行くと、
応対してくれた女性がとても親切だったので、
その場で決めてしまうことにした。

その女性は推定30歳前後で見るからに聡明そう。
今までよりお得なプランに変更してくれたりと、
とにかくテキパキとしてて仕事が早い。

でもそれ以上に彼女の美貌に惹かれてしまったのが、
契約に至った最大のポイントだった事を正直に白状しよう。
日本人女性は30歳からが本当に美しくなる。

事実海外のリゾート地で仲良くなった白人男たちも、
30代の日本人女性の素晴らしさを絶賛している。
10代はもちろん、20代だってまだまだ小娘なのだ。


量販店内の至る場所でキャンペーンをしてて、
各メーカーが小娘達を使って客集めに躍起になっている。

その小娘達はどのコも世間的に「可愛い」と評される器量で、
メーカーの売り込みに賭ける気合いが伝わってくる。
中には「素人じゃないな」と思わせる美形のコもちらほら。

勝手な推測だがタレントかモデルの卵、
あるいは昨今粗製濫造されてる集団アイドルのメンバーで、
売れるまでの生活費を稼ぐためバイトなのかも知れないな。

んでもってメーカーから出向の若いヤツにヤラれちゃって、
「収入も安定してるから良いか」と妥協し結婚し、
「アタシも昔はアイドルやってたんだよ」と子供に自慢するのかな。

熱があるとくだらない事ばかり考えてしまう。
薬を飲んで今日は早めに寝てしまおう。
ご精読、ありがとうございました。

朋あり遠方より来る


週末に小桑田さんが上京してきた。
アニメヲタクであると同時に鉄道ヲタクでもある小桑田さんは、
2~3ヶ月に一度、アキバを目指し各駅停車でやってくる。

小桑田さんと会うのは一緒に台湾に行って以来の事。
積もる話も有るのでゆっくり昼食を摂れる店を探す。

最初はサイゼリアでと考えていたが小桑田さんの地元にもあるし、
せっかく東京に来て頂くのだからとタイ料理にした。

この『エラワン』という店は土日もランチビュッフェをやっていて、
しかも90分で1050円と格安な料金設定。

小桑田さんが早めに着いたので開店前から並んだが、
私が知らなかっただけで結構有名な店らしく、
すぐに満席になり入り口前に順番待ちの列が出来ていた。

運良く窓際の席に案内され、
まずは腹ごしらえをと全品をテーブルに運び、
片っ端から胃に放り込むが料金以上の価値ある美味さ。

満腹になってからは時間いっぱい台湾の思い出話し。
フィリピンで知り合った小桑田さんだが、
今ではすっかり台湾の心地良さに心酔している。

「時々むしょうに臭豆腐が食べたくなるんですよ」と、
台湾通い上級者の様な事を平然と語っていた。
次回は食材が1年で1番旨くなる真夏の台湾を案内しよう。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR