南国は寒いんだよ


東京も寒いが台北も大変な事になっている。
気温11℃で『大寒波到来!』と報道される国で、
なんと9℃を記録したのは事件と言って良い。

台湾で本当に寒いのは1年で1ヶ月くらいなため、
基本的に家庭やホテル(高級店は除く)は暖房器具がない。
しかも1年中湿度が高いため電車やバスは除湿でさらに寒い。

そのため室内でもダウンジャケットは手放せず、
安宿では寝るときでさえダウンを着たままだ。
ただし日中は日が射すとと一気に20℃を超える。

そんな冬場の台湾で役に立つのがウルトラライトダウン。
台湾の寒さなら充分に対応できるし、
使わない時はかなり小さく畳めるので重宝する。

ユニクロを始めどこのメーカーのも支那製なのが癪に障るが、
背に腹は代えられないので冬場の台湾には必須品だ。

そんな台湾に来月出かける予定なので、
それまでに寒波が過ぎ去って欲しいものだ。
スポンサーサイト

持って生まれた貧乏性


幼少期に家庭がとても貧しかったせいなのだろうか。
私は自分でも嫌になるくらいケチになる事がある。
例えば牛丼屋で生卵を注文できない。

食材として大量に仕入れているのだから、
たぶん一個あたりの単価は10円以下であろう卵に、
50円もの値段を付けてる事がどうしても納得出来ない。

主役の牛丼が薄利多売なため、
サイドオーダーで儲けを出そうとしてるのだろうが、
冷蔵庫から出すだけの卵に50円は無いだろう。

牛丼が280円なら20円にすれば切りが良いだろうとか、
50円も取るなら『イセの森のたまご』にしろと思ってしまう。
松屋の『とろろ』もあの量で100円は高過ぎだろう。

そんな私をせこいと思う諸氏もおられるだろうが、
人格形成期に貧困を経験してしまうと金銭感覚が過敏になり、
他人の無駄使いでさえ耐えられないほどの苦痛になってしまう。

牛丼に生卵をかけたら美味くなるのはわかってるのだが、
50円という料金設定が障壁となり一度も頼んだ事がない。
自分でも損な性格と思うが染み付いた倹約癖は抜けないのよね。

思い出の街 中野


久々に中野の街を歩く。
元々地元だった様なもので、
子供の頃からマルイの屋上やブロードウェイで遊んでいた。

サンプラザは工事中から知っていて、
完成時には「近所に高層ビルが出来た」と感激し、
映画の試写会やTVの公開録画も頻繁に見に行っていた。

中野サンプラザは正式名を『勤労青少年会館』と言い、
都内在住在勤者には格安の総合施設でもあり、
社会人1日目から地下のトレーニングセンターに通い始める。

ロケーションが抜群なのに安価で結婚式が挙げられる穴場で、
小中とずっと一緒だった同級生も利用したが、
質素がゆえにとても心に残る最高の挙式だった。

しかし経営難(確か人件費が異常にかかっていた)で売却され、
地下にファミレスやネットカフェが出来ていたりと様変わり。
上記2軒は24時間営業で早朝や終電後に利用価値大。

ブロードウェイにもサンプル品を激安で売るといった、
ちょっと風変わりな穴場の店が少なくなかったのだが、
いつの間にやらヲタクの聖地になっていて客層も激変。

昔々『まんだらけ』が2階の小さなテナントだった時代に、
例の経営者と喧嘩して「こんな店ツブレてしまえ!」とムカついたが、
まさかここまで勢力を拡大するとは夢にも思わず。

いま住んでる場所には全く感じられない街の活気を堪能して、
またこんな賑やかな街で暮らしたいなとの想いを胸に中野を去った。

薄まる新大久保の朝鮮臭


春から続いていた働き詰めの日々が一段落。
途端に気が抜けてしまい、
時間はあるのに日記を書く気力が起きなかった。

でも少し気分を持ち直したのでちょっと書き綴ってみる。


山手線で新大久保を通る度にソレが目障りだった。
線路沿いの雑居ビルのホームに面した窓に描かれた、
『K-POPライブ』とやらの朝鮮文字の表示が。

仮初めの"朝鮮ブーム"に便乗し、
素人に毛の生えたような若造を南朝鮮でかき集め、
朝鮮ドラマの観過ぎでオツムが弱くなった女相手の商売だろう。

どうせ長続きはしないと思っていたが、
ネットで調べたところ閉店の案内も無かったので、
客足が急激に墜ちて夜逃げでもしたかな!?

大久保通りも朝鮮文字が減ってきた印象を受ける。
このまま綺麗さっぱり消滅してしまえば良いのに。

世界に名だたる大都市の台北だが、
街中で朝鮮文字を見かける事はほとんど無く気分が良い。
街の美化のためにも朝鮮文字は規制すべきだな。


朝鮮と言えばフィリピンから気になる情報が届いた。
最大の歓楽街アンヘレスでバー摘発の囮捜査に、
朝鮮人を使ってる事実は以前この日記でも紹介したと思う。

店だって馬鹿じゃないから朝鮮人を警戒していたのだが、
最近になって日本人も警察の捜査に協力していると噂になっている。
しかし元ベテランじゃぱゆきは不自然さを感じたという。

「日本語をしゃべっていたが日本人ぽく無かった」
日本人に成り済ました何者かが暗躍しているのか?
その正体が何なのかは各自の想像にお任せします。

みんなも同じこと思ってるだろ!?


誰もが思ってる事を私が代表して言おう。

山本"侮日"太郎への脅迫状。

自作自演じゃねぇのかぁっ!?

気を配る相手が違うんじゃない!?


『女性専用車両』よりも、
『小柄な人専門車両』の方が需要が高いんじゃない?

私は180cm近くあるから気にならないが、
満員の車内で背の低い人は相当に辛いと思うよ。

男女で別けるのではなく、
混雑時だけでも155cm以下の人に、
専用車両を用意した方が喜ばれると思うけどなぁ。

人間性は幼少期に形成される


朝の通勤時間帯に中央線を待ってると、
乗車の列を無視して先頭に割り込む小娘2名。

中学生の姉妹に見える其奴らは立川でよく見かける制服を着て、
混んだ車内で廻りの迷惑を気にせずディパックを背負ったまま、
日本語でない単語を交えて大声で喋っている。

妹らしき方は元々吊り上がってる目を、
さらに吊り上げヒステリックに奇声を発っする。

その面相はまさに猿、
いや、教えれば反省が出来る猿よりも醜かった。

この小娘達は親の背中を見て育ち、
廻りの大人達に影響されて人格が形成されたわけだ。

立川で降りて行ったその姉妹の後ろ姿を見ながら、
「な~にが"儒教の教えで我々は世界一礼儀正しい民族だ"だよ!」と、
何故かキムチ臭く感じる車内で一人物思いにふける。

フィリピンから明るいニュースなど


参った、参った。
仕事中に腰を痛めて大変だった。

薬で痛みを抑えて仕事に通っていたが、
筋弛緩剤の副作用でやたら眠気が襲ってくる。

なので帰宅した途端にグデ~っとしてしまい、
ここ数日は日記どころじゃなかった。


レイテ島の台風被害は依然深刻な状況だが、
フィリピンは日本の援助で主な島同士が橋で繋がってて、
空路以外でも船や陸路でも他島への脱出は可能。

職住と日銭を求めて歓楽街に出稼ぎに出る、
被災地のフィリピーナが急増中との情報も入って来て、
彼女らは実に逞しいと感心してしまう。


日本ではあまり知られていないが、
フィリピンはプロスポーツが結構盛んだったりする。

最もメジャーなのはバスケットボールだが、
野球やサッカーのプロリーグもあり日本人選手も活躍している。

ちょっと面識があるバレーボールの田中姿子さんが
この秋からフィリピンのプロリーグでプレーすることになった。

姿子さんはとても綺麗な眼をした素敵な女性で、
サイパンでのビーチバレー大会後のパーティーで知り合った。

その日まで存在すら知らなかった相手だが、
後で調べたらビーチバレーでは常に上位の強豪選手。

ビーチバレーのシーズンオフに、
練習を兼ねてフィリピンでのプロ活動をなさっているのだろう。

彼女のブロクを見ると現地での生活は"発見"の連続で、
その新鮮な驚きが活き活きと綴られていて、
あの国に慣れっこになってしまった私もとても楽しめる。

もし機会に恵まれたら是非とも会場に応援に駆けつけたい。

どうしても疑ってしまう


フィリピンを襲った超大型台風で、
死者が1万人という比国警察の見解。

調査力も情報処理能力も満足に無い組織が、
発災直後の混乱期にどうやって算出した数字だ?

海外からの援助を得るため被害を水増しし、
焼け太りを狙ってるんじゃないかと疑ってしまうよ。

過去の大災害時に海外から届いた救援物資が、
被災地に届かずに横流しされた実例もある。
特にあの国の警察は本当に信用ならないしね。

赤十字が発表した千人強という数字のほうが、
信ぴょう性を感じてならないよ。

被災地が多大な被害を被ってるのは事実だし、
膨大な数の被災者がいることも紛れもない現実。

そんな悲惨な状況すら利権と考えてしまう連中が、
権力者の中にいるのがフィリピンにとって、
自然災害以上の災難なんだよなぁ…。

新法案


歩きながら携帯・スマホを操作してる奴がいたら、
誰でもその携帯・スマホを叩き落として良い。

歩きタバコをしてる輩がいたら、
誰でも其奴を後ろから蹴り倒して良い。

もし其奴が反撃してきたら問答無用で矯正施設に放り込む。
自転車走行中の携帯・スマホ、タバコはさらに重罪と処する。

野球の台湾戦に思うこと


野球に限らず日本と台湾の試合は、
どちらが勝とうが負けようが観ていて気分が良い。
それに対し南朝鮮は結果に関係無しに不愉快極まりない。

南朝鮮人民の応援マナーが酷すぎるし、
南朝鮮の選手も勝つために汚い手を平気で使う。

負ければ日本に言いがかりを付け、
勝てば日本を侮辱する。

奴らは国際試合に出場する資格など無い。
ましてや開催するなど以ての外。
冬季五輪で世界中に大恥を晒すこと、必至であろう。

出演作品ついに完成


セリフ無しの通行人役だが、
私も出演している映画が完成した。

『光ふる路』

私もまだ観てないがそのシーンがカットされて無ければ、
"ごっつい男"と言う役名で携帯をいじりながら主人公とすれ違う。

主演女優の黒宮ニイナ嬢はとても可愛らしいコで、
その顔立ちから秋田出身かと思ったらミャンマー人だった。
最近ではTVで見かける機会も増え確実に知名度を上げている。

興味にある方は是非とも試写会にお出かけになり、
一瞬だけ映るであろう私を探して頂きたい。

ダウン


春先からの激務のツケが一気に来たのか、
強烈な肩こりと目眩を伴う頭痛でついにダウン。

最初は鎮痛剤で対処していたが、
それも効かなくなって筋弛緩剤まで服用。

整体にも行ったが施術直後は少し楽になるものの、
時間が経つとまたすぐに首筋がガチガチになる。
仕方なくこの連休は寝て過ごす羽目に。

強い薬の影響でボ~ッとしながら横になってる時に、
「肩こりには葛根湯が効く」と、
昔世話になった整体師の教えを思い出す。

早速葛根湯を飲んでみたら1時間ほどで症状が軽減。
このまま葛根湯の服用を続けて様子を見るか。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR