フィリピン旅報告2


修学旅行シーズンなのだろうか。
成田空港の出国審査は高校生で長蛇の列が出来ていたが、
パスポートを登録してあるので自動ゲートでスイっと抜ける。

マニラ行きの機内では通路を挟んだ席に白人の親子連れ。
5歳くらいのガキがグズってうるさいが父親は知らんぷり。
どの国にも馬鹿親ってのがいるもんだ。

マニラではタイミング悪く数便がほぼ同着。
入国審査が激しく混雑してて通過出来た時にはヘトヘト。
コッチも自動ゲートを作って欲しいよ。


アンヘレス滞在中は概ね快晴。
1月は異常気象で寒いくらいに気温が下がったが、
3月に入り程よい暑さでプールサイドも大盛況。

昨年から引きずってる体調不良を改善すべく、
オネーチャン遊びを1日置きに押さえ静養に努める。


アンヘレスは朝鮮人が増えすぎて雰囲気が悪くなり、
しかも朝鮮人経営者共がバーの料金を値上げしてしまい、
白人客が遠のき始めて不況風が吹いていた。

さらに警察の摘発も依然続いるため、
既に顧客を持ってるコは店を辞めてフリーになり、
フェイスブック等で客と連絡を取り合っている。

私にもそんなコがひとりいるのだが、
家庭の事情でお泊まりは出来ないと、
午前中にやってきて一仕事終えて帰って行く。


バーでは台風の被災地からの出稼ぎ娘も目立ち始め、
ママさんは女のコの売り込みに必至になのだが、
摘発を恐れて常連客にしか勧めてこない。

さらにフィリピン人が客として入ってくると、
警察の犬ではと警戒し連れ出しを一時中止する。

摘発は地元の市長が黒幕と言われていて、
バーを潰してカジノにすると宣言しているそうだ。
この市長は「ディズニーランドを誘致する」とも豪語している。

でもゴーゴーバーによる経済効果を侮りすぎてるので、
そのうち撃たれるんじゃないかとバーの中で噂されていた。
フィリピンだから何が起きても不思議じゃないしね。
スポンサーサイト

拾う神あり


レンタルDVDを返却に行こうとして、
迂闊にもどこかで落としてしまった。

通った道を引き返し必死に探したが見つからない。
弁償覚悟でレンタル屋に行ったら、
親切な人が拾って届けて下さっていた。

どこのどなたか存じませんが、
本当にありがとうございました。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

"J"の文字を外せ!


狂ってるなサッカーのJリーグ。

前にも書いたが“JAPANESE ONLY”問題は、
浦和のサポーターどころか日本人かも判明してないんだろ!?
なのに観客無しなどという偽善の茶番だけでは済まなかった。

『旭日旗』まで規制しようとは、
Jリーグはもはや日本の組織とは認められないな。
即刻"J"の文字の使用をやめるべき。

支那朝鮮に『媚び』てるから"KB(こび)リーグ"で良いんじゃない!?

フィリピン旅報告1


フィリピン滞在中は概ね気分良く過ごせるのだが、
入国時と出国時のみ毎度憂鬱にさせられる。
アジアワースト1のニノイ・アキノ国際空港が原因で。

今回も入国時からエラい目に遭った。
タイミング悪く複数の航空機がほぼ同時に到着。
入国審査に恐ろしいほどの行列が出来ていた。

出国時も早めに空港に行ったがために、
ジェットスターの乗客と時間帯が重なってしまい、
出国審査場に今まで経験したことの無いほどの長蛇の列。

春休みや卒業旅行なのだろうか、
若い日本人のグループを多数見かけたが、
旅慣れてないのか動きが鈍く人の流れを停滞させていた。


マニラでの定宿もトラブル続き。
今年からラブホの会社が買収して経営が代わったため、
シティホテルとしてやる事なす事でたらめばかり。

代理店を通した予約が入ってないと到着早々トラブル。
後でわかったがスタッフを総入れ替えしてしまい、
予約情報の引き継ぎも上手く行ってなかったそうだ、

チェックイン時のデポジットでクレジットカードが使えない。
断ったのに部屋までボーイが付いてきて空の冷蔵庫をチェック。
チップをあげなかったのでドアを開けっ放しで出て行った。

スタッフが客と出会っても挨拶は一切無し。
早朝にノックも無しに入ってきて掃除を始めようとする。
(以前はあったDon't disturbのドアプレート無し)

その他もろもろの不手際続きで滞在してるだけで疲れる。
ロケーションの良さから常に満室を誇ったホテルだったが、
大幅値上げにサービス低下ですっかりスカスカになっていた。

お陰でいつでも予約が取れるそうだし、
チェックイン&アウト時にフロントで待たされる事もない。
さらに一時期押し寄せていた朝鮮人客もいなくなった。

このホテルに関するクレームが殺到している代理店が、
マネジメント担当者に会談を申し入れても無視され続けてるので、
ついにこのホテルの取扱いを辞めサイトからも消した。

経営が代わってわずか3ヶ月でここまで落ちぶれるとは。
私も15年の長きに渡って愛用してきたホテルだったが、
やる気の無いスタッフと急降下するサービスに呆れ果てた。

取り敢えず数カ月後にもう一回だけ泊まってみるが、
改善どころか改悪してたらスッパリと利用をやめよう。
その前に経営が代わることを強く願っているが。

がん細胞の如く


花粉の影響で重い倦怠感に苦しんでいるが、
フィリピン滞在中の事を順次書き綴りたい。


アンヘレスの中心地から車で数分行った先に、
フレンドシップと呼ばれる一帯がある。

アンヘレスで最初に朝鮮人が集まり始めた地域で、
群れる習性があるアイツラ専用のホテルや食堂、
そしてアイツラ好みの女を揃えたバーが営業していた。

そのフレンドシップに2年ぶりに行ってみると、
朝鮮飯屋がズラリと乱立していて、
名実ともにキムチ臭い町へと変貌していた。

アレだけの数の朝鮮飯屋の経営が成り立ってるという事は、
想像以上の数の朝鮮人がアンヘレスに入り込んでると言う事。
改めてゾッとさせられる光景だった。


昨年の11月にアンヘレスを訪れた時から、
やたらに若い女の朝鮮人を眼にするようになった。
しかもどいつここいつも見るからに馬鹿そうな連中だ。

民族を超えて誰が見ても知能の低そうな朝鮮女達で、
朝鮮人が見ても「軽薄な奴らだ」と顔をしかめるだろう。
しかも観光客にも見えない奴らの正体がわかった。

アンヘレス近くに南朝鮮資本の巨大な英語学校が出来て、
続々と大量の朝鮮小僧と朝鮮小娘が入学してるという。

―良い大学に受からなかった
―良い就職先も見つからなかった
―家にいると世間体が悪い

そんな小僧や小娘共を英語留学を名目に海外に送り出す、
言わば現代の『姥捨て山』にフィリピンはされてるってわけだ。
そして癌細胞の如く朝鮮人がフィリピンで増殖していく。

嘆かわしいが、それがフィリピンの現状だ。
しかも南朝鮮の経済は既に崩壊してるとの分析もあり、
半島に帰れない不良朝鮮人が大量に居座る恐れも出てきた。

『抗癌剤』は無いものだろうか…。


それにしても花粉症の症状がキツすぎる。
今すぐにでもフィリピンに戻りたいが、
喰うため生きるため歯を食いしばって日本で働かねば…。

何が出来る 何をすべきか…


いまこの瞬間に台湾で起きている惨状に、
触れなきゃいけないと思ってはいるのだが、
なかなか頭の整理が付かずにいる。

自分なりに何が原因なのか考えてみた。
支那の犬・馬英九が率いる国民党政権が、
台湾を支那に売り渡そうとしている。

それを阻止しようと学生達が決起して国会を占拠した。
しかし台湾生まれの台湾育ちとはいえ、
馬英九と国民党幹部の本性はやっぱり残虐な支那人。

非情にも天安門事件を再現し暴力で制圧。
二二八事件とその後の白色テロと同様に、
侵略者である漢族によって台湾人の血が流された。


では一日本人として台湾人のために何が出来る?
ネットを使って実情を拡散するのは難しくない。

でも悲惨さを強調しすぎると、
東日本大震災の時の温かい支援を切っ掛けに、
日本人の中に高まってきた台湾観光熱に水を差しかねない。

あの時の恩返しのためにも、
日本中で“SAVE TAIWAN”を盛り上げたいのだが、
その妙案が思いつかない。


日本政府も台湾と国交がないため口出しが出来ない。
でも日本との国交こそ台湾政府が一番欲しがってるはずなので、
日本が国交を結ぶ条件として支那寄り政策を是正させられないか。

理想論になってしまうが。
嗚呼、一日本人として台湾のために何が出来るんだ。
目の痒みも忘れるほど悩んでいる。

茶番と偽善


フィリピンから戻ったばかりだが、
鼻水と目の痒みと全身倦怠感と花粉の洗礼を受けている。

日本にいなかった間の騒動なので詳細は知らないが、
サッカー場の観客席に掲げられた1枚のプレートが原因で、
ペナルティとして観客無しの試合ってなんじゃそりゃ!?

問題になってるプレートの主がそのチームのサポーターなのか、
それ以前に日本人かも確認できて無いんじゃないの!?
今回の『処分』にサッカー協会の偽善臭を感じるのは私だけ!?

だったら南朝鮮はサッカーの国際試合から永久追放だろう。
『2002年日韓共催サッカーW杯における韓国人の愚行』
なんたる茶番、嗚呼アホらし…。

CAの制服問題に一言


スカイマークのミニスカCA騒動。
宣伝効果を狙った話題作りだろうが軽薄だな。
それに対し過剰に反応して批判してる側も大げさだ。

客室乗務員の仕事は肉体労働。
さらに緊急時には迅速に動けなければならない。
だったら深く考えるまでも無い。

ジャージに運動靴で良いんじゃない!?
ミニスカと同じくらい話題になるし、
好感度と安心感も高まると思うけどなぁ。


ついでに航空業界に強く訴えたい。
新幹線と同じく男の小便用トイレを作れ!

さらに洗面所も作ればトイレ利用の効率が良くなり、
揺れる機内で不安定なまま長時間待たされる事も無くなる。

CAの制服に無駄な知恵を絞るより、
確実に乗客へのサービスになるから試してみ!!

用心に越したことはない


フィリピンの長距離バスの車内での事。
後から乗ってきた若い女が私の隣の席に座った。
色っぽい女だが大きなサングラスをかけていいる。

怪しい。
顔を隠しているんじゃないか!?

バスが発進してすぐにエアコンの吹き出し口の事で話しかけてきた。
怪しい。
私がなに人なのか探りを入れてきたのではないか!?

スマホを操作してる腕がやたらに私の腕に触れる。
怪しい。
気を引いて私の注意をそらそうとしてるのではないか!?

狭い座席で足を組み、靴の踵がコツコツと私の脛に当たる。
怪しい。
さらに気を引いて何とか注意をそらそうとしてるのではないか!?

バスの揺れに合わせるかのように身体をすり寄せてくる。
怪しい。
何が何でも私に隙を作らせようとしてるのでは!?

車掌が乗車賃の回収に来たのでポケットから財布を取り出し、
女の反対側のポケットに入れ直した。
すると女は別の席へと移り、次の停車場で降りて行った。

考え過ぎだったのかも知れないが、
用心に越したことはないなと自分に言い聞かせ目的地で下車した。

領土は国の命


クリミアのロシア編入騒動を見てつくづく思う。
領土、領海、領空ってその国の血肉。
それを失う、奪われるって事は身体の一部を取られるに等しい。

尖閣諸島は紛うこと無き日本の領土。
そして日本が国際法で認められて管理してる島々。
なのに「尖閣など支那にくれてやれ!」と発言した物書きがいる。

だったらその人物に言いたい。
「支那人にお前の臓器を今すぐくれてやれ!」

その物書きは関西出身なのだが、
福島の原発事故の直後から、
「東京は危ない、東京はもうダメだ」と騒いでいた。

さらに過去の都知事選において、
「石原慎太郎が当選したらボクは東京都民を見捨てる」。

だったらさっさと関西に帰ってもらいたいもんだ。
その人物ならば支那から流れてくる有害物質も、
喜んで吸い込んでくれるだろうしね。

絶対に買ってはいけない!


海外で暮らす友人知人の間でサムスンの携帯は非常に評判が悪い。

台湾、香港、グアム、サイパン、そしてフィリピン。
安さと機能の多さに騙されて買った人達が口を揃えて言った。
「すぐに故障する。そして修理に出しても直らない」

そしてサムスンのスマートフォンは故障以上にたちが悪い。

サムスン電子のギャラクシーにバックドアが仕掛けられていた

車に家電に携帯、そしてスマホも全ての南朝鮮製品は、
外見が優秀な日本製品ソックリで(パクってるんだから当然だが)、
しかも日本製より安いもんだから世界中の人達が飛びついてしまった。

でもその人達の後悔する声を最近よく耳にする。
事実、サムソンもヒュンダイも急激に売上を落としてるそうな。
リピーターがいないから当たり前の話だけどね。

奇跡の瞬間 と思いきや


フィリピン・アンヘレスの繁華街から、
ちょいとばかし離れた場所にある食堂。

欧米人相手の軽食を格安の料金で提供し、
安くて美味いとの評判で客足が絶えず、
「客がいないのを見たことが無い」ほどの繁盛店だ。

その食堂の前を今まで3桁の回数を通過したが、
先日初めて「客が一人もいない瞬間」を目撃したので、
驚きと嬉しさでその稀有な瞬間を写真に収めた。

ところが宿に戻って画像をPCに取り込み、
拡大して見た時、強い衝撃と深い失望に襲われた。

「一人いたのかよ…」※添付画像の右下に注目

その食堂の繁盛神話は今も続いている。

RIMG1100.jpg

米騒動!?


何が原因かまでは知らないが、
いまマニラでは日本米が著しく不足してるそうな。

個人の消費なら一過性の現象を我慢すれば済むが、
日本食レストランにとっては死活問題になってくる。

窮地に直面して苦肉の策として、
日本からのお客さんに頼らざるを得なくなるほど、
マニラの日本米不足は深刻のようだ。

【ネモトレストランからのお願い】


50kgまでなら日本からマニラまで、
6,500円で荷物を送れる国際宅配便もあるのだが、
残念ながらお米は禁止品目に入れられている。

もしもこれをご覧の方で近々マニラにお出掛けでしたら、
是非ともご協力頂きたくお願いします。

海外に暮らす日本人にとって日本米は、
心身の疲労や体調不良改善の特効薬ですので。

支那商店の台頭 朝鮮商店の衰退


サイパンの定宿の近くに24時間営業のスーパーがあり、
最低限の品は揃ってるので滞在中はよく利用していた。

今回も宿にチェックイン後すぐに買い出しに行ったが、
品揃えが目に見えて減り、さらに質も落ちてるなと感じる。

しかも商品の多くに値札が付いてなくて、
いちいちレジに確認するのも嫌で何も買わずに出る。

後で知ったが経営者の夫婦でトラブルがあり離婚。
妻がそのスーパーを旦那からぶん取ったのは良いが、
経営がデタラメになり店の評判もガタ落ちだという。


前にも書いたがサイパンは支那人観光客の激増で、
支那人相手の店が次々に開店しているが、
その一方で朝鮮人の商店が苦戦を強いられてるそうな。

実はそのスーパーの経営者も朝鮮人で、
妻の代になってからのガタガタぶりに、
店の存続そのものが危ないと囁かれていた。

次回のサイパンは今年の年末の予定だが、
その頃には店内から朝鮮文字が消え、
簡体字の書かれた商品で溢れてるかもね。

謎の裏に支那の謀略


マレーシア機の失踪事件に関連して、
支那人民解放軍に不審過ぎる動きがあると、
軍事関係に詳しい知人が懸念している。

事件へ支那の関与は今現在では全く不明だが、
海上自衛隊の哨戒艇が捜査に加わる事を大歓迎するなど、
支那政府がこの騒動を悪用しようとする動きが著しい。

不明機の捜査には多過ぎるほどの艦船を派遣しているのは、
自衛隊を含めた各国軍事力と能力の研究目的との疑惑が濃厚。

マレーシアは架橋に政治も経済も牛耳られているため、
今回の件でも支那にコントロールされているフシが強い。

しかし日本にとって一番の問題は、
例によって日本のマスコミがこの事実に触れてないこと。

ここまでネットが発展・普及してるのに、
国民は与えられたニュースのみを待ってると思い込んでるのか?
今年も日本マスコミの退化に歯止めが効かないのだろうか…。

支那人に侵食された観光の島


昨年末に訪れてるのでサイパンは2ヶ月ぶり。
しかしこの短期間でさらに支那人が増えた印象。
春節休みは終わったというのに街も免税店も支那人だらけ。

到着時に空港の外に出ると客の出迎え連中が手にしている、
ネームプレートが朝鮮文字だらけで非常に不愉快だったが、
そんな朝鮮人達も支那人の多さに圧倒され小さくなっている。


在住邦人も支那人問題に頭を痛めていた。
奴らが押し寄せる事によってホテルの部屋がふさがり、
飛行機は空いてるが部屋がなくて日本人が来られない。

春節期間はパックツアーをやめた旅行会社もあるそうだ。
しかも支那人は食事も含めて既に支那で支払い済みで、
買い物も支那人経営の店に団体バスで乗り込む。

島は支那人で賑わってるようには見えるが、
実は地元にはほとんど金を落としていない。
特に日本人相手の店が大ダメージを被っている。

しかし物事を深読みできないローカル達は、
「これからは支那人だけ相手にしていれば安泰」と勘違い。
今まで島の経済を支えていた日本人を軽視し始めた。

某ホテルなど「日本人客なんてもう要らない」と、
支那人専用にしてしまったというから呆れ果てた。

でも既にチャイナバブルは弾けていて、
6月に何かが起きるとの不気味な予言が台湾で囁かれている。


ガラパンという中心街からちょっと離れると、
街道沿いに支那人相手の店が次々に新規開店している。

DFSも支那人スタッフを大量採用したため入店すると、
「歓迎光臨(いらっしゃいませ)!」と支那語で挨拶される。
スーパーマーケットもうんざりするほど支那人客だらけ。

でも台湾の経済アナリストが懸念しているように、
支那経済が崩壊したら支那人観光客も潮が引くように消えるだろう。
そうなった後で日本人客を蔑ろにしたツケが一気に噴出する。

個人的な希望は元の静かな島に戻って欲しいだけ。
ダイビングとウィンドサーフィンと、
そして島の自然が好きな善男善女だけが訪れれば良い。

ほんの数年前までそうだったんだから。

グアム・サイパンの必需品


これからグアム・サイパンにお出かけ予定の方は、
ESTA(エスタ:電子渡航認証システム)を必ず取得を。

ESTAが無くとも入国に問題はないが、
入国審査に要する時間に大きな差がついてしまう。

数年前まで日本人専用リゾートとも言われたグアム・サイパン。
しかし南朝鮮及び支那からの観光客が近年激増。
しかも奴らの便はどれも何故か日本からの便の直前に到着する。


グアムもサイパンも空港ビルはとても小さく、
入国審査窓口も、そして入館職員も少ない。
数年前まではそれでも特に問題なく機能していた。

ところが支那・朝鮮から観光客が押し寄せるようになり、
入国審査は常に長蛇の列が出来てしまう有り様。
さらに奴らはどいつもこいつも入国書類を記入していない。

その結果、支那人朝鮮人の入国手続きには無駄な時間を要し、
後から到着する日本人が毎度のように大迷惑を被っている。


ここで朗報。
グアムでは数年前から、サイパンも去年から、
ESTA専用レーンが出来て状況が一変した。

支那人朝鮮人はほとんどがESTAを持ってないので、
ESTAさえ有れば奴らの大行列を横目にス~イスイっ!
私自身、毎回専用レーンに並んで5分前後で通過している。


サイパンの定宿の送迎ドライバーから聞いた話。

複数の客を迎えに行きESTA保有者が空港から出てきたら、
まずその客を先にホテルに送り届け再び空港へ。
でもESTA無しの客はまだ出てきてないという。

最近になって支那からサイパンの直行便が増便され、
入管の待ち時間がさらに酷いことになっている。

今まで聞いた最長記録はなんと90分待ち。
その客は旅の初日で既にグロッキーだったそうだ。


ESTAは手元にクレジットカードを用意しておけば、
ネットで5分もあれば完了してしまう。
しかもUS$14で2年間有効。

詳しくは米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイトを。

マナーもルールも知らない乗客


体調は最悪だったが、
かなり前から予定していたのでサイパンに行っていた。

滞在中に熱帯性低気圧が発生。
さらに台風に発達したため天候は芳しくなく、
せっかくの南国なのにあまりお陽様は拝めなかった。


今回のサイパン旅を順を追って書き綴ろうと思ったが、
まず最初に帰国便の機内での出来事に触れることにする。

機体は着陸後しばらくタクシングしてから一旦停止。
途端に小娘がトイレに駆け込もうとしてスッチーから止められる。

そりゃそうだ。
再び動き出した時に転倒されたら責任問題だし、
第一、米国の航空法で地上走行中は着席が義務付けられている。

しかしその小娘はCAの説明が理解できないらしく、
CAに聞こえるように大声でギャーギャーと誹謗中傷を始めた。

-漏れそうなんだからトイレくらい使わせてくれても良いだろ
-あのCAムカつく。態度も悪いし。
-髪もまとめてないし感じ悪いわねぇ!

聞きたくないのに聞こえてくる悪態はさらに続いたが、
どうやら小娘はタダだと思ってビールを飲み過ぎ、
しかもお喋りに夢中で着陸までトイレに行かなかったみたいだ。

飛行機は着陸態勢に入ったら席を立てなくなるので、
すぐに行きたくなくとも余裕を持ってトイレを済ますのが常識。
ましてやビールの飲み過ぎなど自己責任もいいところ。

なのに乗客の安全を守るため規則に従ってるCAに、
逆恨みの八つ当たりとは甚だみっともない。
私が会社の人事担当者だったら絶対に採用したくないタイプだ。


ついでに言うが米系航空会社は日系と違い、
CAの身だしなみ髪型も含め規則の自由度が高く、
マネキンの様に統一されている日系のCAより親しみを感じる。

さらに米系のCAは歩合制なので乗務回数で賃金が決まり、
一見華やかな職場に見えるが重労働の割に驚くほど給料が安い。
それでいてあんな小娘に言いがかりを付けられ本当に気の毒だ。

グアム・サイパン便はパックツアー客が圧倒的に多いため、
年に1度、或いは初海外と飛行機馴れしてない乗客が、
異常なまでにテンションが上がってしまい困ったちゃんが多い。


着陸してからの走行が長すぎるとも小娘はわめいていたが、
757は短い滑走路に着陸するのでターミナルから遠く、
20分近いタクシングも珍しくない。

その後その小娘はバチが当たったのか、
到着ゲートが他の機材でふさがっていてしばし立ち往生。

さらに安全のため自力走行から牽引車による移動に切り替えられ、
結局ランディングから到着まで30分もかかった。

またサイパンに行く機会が有ったら、
次回は早めにトイレを済ませておくか、
あるいはオムツを履いて乗りなさいね。

ワイドショーを観ていて思ったこと


昔々住んでいたアパートに頭のおかしい住人がいた。

ソイツは郵便受けにチラシが入ってると怒り狂い、
眼を釣り上がらせて集合ポストに叩きつける。

他の部屋から音がすると壁や天井をドンドン叩き、
それが原因かソイツの隣の部屋はすぐに引っ越してしまった。

柏の殺人事件の犯人を見てアイツを思い出した。
池袋の東急ハンズ前で通り魔事件発生のニュースを見て、
「絶対にアイツが犯人に違いない」と本気で思ったものだ。


インチキ音楽家の記者会見を見て、
その堂々とした態度に筋金入りの嘘吐きだなと確信した。

子供の時から嘘を嘘の上塗りで堅め、
嘘を吐き馴れ過ぎているため表情を変えずに嘘が口を出る。

似たような病的嘘吐きに人生で何度か出会っている。
どいつも自信たっぷりに嘘を吐くのでなかなか見破れない。

中には嘘を重ねるうちに嘘が自分の中では本当になってしまい、
その嘘吐きがトラブルの張本人なのに「俺は騙された」、
「自分こそが被害者なのだ」と大騒ぎして混乱に拍車をかける。


柏の殺人犯も、同じアパートにいた異常者も、
そして規格外の大嘘吐きも、今の医学では治療法が無い。
何よりも恐ろしいのは、そんなキ◯ガイが野放しだってこと。

くだらない話で再開


気力体力が落ちていて日記も停滞。
しかし今日から再会しようと決めたので、
露払いとしてくだらない話から。


カンボジアの置屋街。
PKOで各国兵隊の御用達となり一躍有名に。

同時に相場も上がってしまい、
昔からの常連客たちが大いに迷惑したという。

そこで日本人グループが交渉したそうだ、
「我々はチ◯コが短いのだから半値にしろ」と。

その場に私がいたらこう黙っていなかったはず。
「余計なことを言うな!俺だけ倍料金になる!!」

通販詐欺!?


3月2日の零時から楽天のスーパーセールが開始され、
欲しかった腕時計が大幅値下げになるのでその瞬間を待ち、
時間と同時にクリックして"買い物カゴ"に確保。

ホッとして購入手続きを進める指先が、
支払い方法の選択で止めざるを得なくなる。
「銀行振込みのみ!?」

典型的な詐欺サイトと同じじゃないか。
楽天だからと油断してはならない。

念のためその会社の名前で検索したら、
そっくり真似た詐欺サイトに要注意との警告がヒット。

さらにその会社のサイトを検索しにアクセスすると、
購入手続きを中断したサイトとは別のサイトが見つかり、
当然のことながらクレジットカード決算が可能だった。

危ない危ない。
もし詐欺で相手口座に金を振り込んでしまったら、
楽天にクレームを付けても金が戻ってくる可能性はほぼ無い。

なお、この手の詐欺の主犯は支那人が圧倒的に多いとのこと。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR