あの民族の本性丸出し


金や権力を有する相手には媚びへつらい傅きくが、
その相手が失墜し弱った途端に手のひらを返し、
やり過ぎなくらい攻撃するのが南朝鮮人民。

ナッツリターン元副社長の袋叩き状態を見てて、
改めてアイツラの嫌らしさを実感したよ。

「日本人になりたい」と密航してまで押し寄せたくせに、
戦争が終わった途端に「俺達は戦勝国だ!」とか、
「強制連行された!」と恩をあだで返した民族だしな。

同胞同士で潰し合いをするのは大歓迎。
せいぜい世界に恥を晒し民族の信用を失墜させ、
ついでに南朝鮮製品も世界中から敬遠されてしまえ。


サイパンの続きは来年書きます。
スポンサーサイト

彩帆島は廃れてしまうのか!?


長らくサイパン経済を支えてきた日本人観光客。
しかし支那人や南朝鮮人が急増しだすと手のひらを返し、
日系の企業や商店、そして観光客まで冷遇しだした。

その影響で日本人観光客は減る一方。
島で暮らしていた日本人も将来への不安から次々に帰国。
しかし支那人の本当の目的は米国への足掛かり。

サイパンを利用して米本土への進出を遂げれば、
資源もない小さな島には見切りを付けるのは明白。
わかってないのは“偉い人”たちだけ。


日本からサイパンへは成田から1日に2便のみ。
それ以外の空港からはグアム経由で入るしか無いが、
40人乗りのプロペラ機は狭くて揺れるので嫌がる人も多い。

唯一の直行便デルタ航空も雲行きが怪しくなってきて、
いつサイパンから撤退してもおかしくないと思っている。
そうなったらサイパンから日本人の姿は消えるかも。

サイパンから日本人がいなくなり、支那人も興味を無くし、
さらに経済危機で南朝鮮人も海外旅行どころじゃ無くなり、
気がついたら廃墟リゾートになってしまうかも。

“偉い人”達が事の重大さに気がついた時は手遅れかな。
でもいざとなったら貯め込んだカネで、
ハワイに逃げりゃ良いとアイツラは考えてそうだな。


来年、サイパンに何回行けるかな。
そしていつまでサイパンに通えるかな。

なんて帰国日が近づくほどに憂鬱になってきたが、
さらに追い打ちをかける情報が飛び込んできた。
長くなってしまったので続きは次回へ。

彩帆島を憂う


あまりに寒すぎる日本を逃げ出しサイパンで療養生活。
Tシャツ短パンで過ごすうちに頭痛も腰痛も目眩も治まった。

クリスマスシーズンのため連日連夜パーティーに招待され、
毎夜遅くまで飲んで食ってたため1週間で2kg増量。
帰国すると年末年始でこれまた飲食の量が増えてしまう…。


サイパンの将来が心配になるほど嫌な情報を耳にした。
数年前から島内を席巻するほど支那人観光客が増えたが、
それ以上に増長してしまったのが支那人の影響力。

サイパンの“偉い人”らを賄賂で取り込みやりたい放題。
ノーチェックでコンテナをじゃんじゃん島に運び込み、
税金もほとんど払わずに商売してるので大儲け。

“偉い人”達の懐にはそれなりの金が入ってるが、
税収が無いのでサイパンとしては大損状態が続いている。
しかもコンテナにはもっと深刻な問題も積み込まれていた。


経済破綻によって独立国から米国の傘下に没落した北マリアナ。
独自のビザが発給できなくなり外国人労働者も徐々に帰国。
出稼ぎ支那人も来年から一気に減るはずだった。

ところが今回来て驚いたのは娼婦が新規で増えている。
なんと密輸品と一緒に支那人までコンテナに詰め込んでいる。
目立たなくしていれば摘発を受けることも無いという。

違法滞在者以上に深刻なのがシャブ。
家電の部品等に仕込んでサイパンに届くと言う。
既に島民にも広がり始め一部はグアムに流れてるとも。


金が絡むと支那人同士のトラブルも多発し出したようで、
生きたまま焼き殺される等の惨殺死体が発見されている。

抜けるような空と透き通った海に囲まれていても、
漢民族の残虐性は揺るぐことが無いみたいだ。

支那人同士で殺し合ってるうちは島民も笑って見てるが、
シャブが蔓延しだしたら今まで無かった事件も起きそうだ。

長くなるので次回に続く

実はとても仲が悪い


アルバイトを通じて南朝鮮と関わって実感したこと。
実は南朝鮮人同士はとても仲が悪い。

例えば南朝鮮人二人と喋ってて一人が席を外すと、
「アイツは慶州南道出身だから金に汚い」とか、
「ヤツは全羅北道だから二枚舌だ」と批判が始まる。

ということは私がその場を離れれば、
「アイツは日本人だから…」と私の悪口で盛り上がってるな。


ボク キンケイ大統領の『告げ口外交』でわかるように、
南朝鮮人は陰口や足の引っ張り合いが大好き。
サムスンとLGの提訴泥仕合も起こるべきして起こったな。

まぁなんて低俗な争い!と失笑を抑えられないよ。
その場の感情だけで行動するイキモノなんだね。

外見を日本製ソックリにコピーして値段は半分。
日本製と勘違いして買ってしまった人達はすぐに後悔。
買い替えで南朝鮮製は敬遠され売上は急速にダウン。

経営状態は悪化の一途で苛ついてるんだろうけど、
その怒りはもはや同胞同士でぶつけあうしかないんだろうね。
南朝鮮が世界中に恥を晒す分には大歓迎だけど。

早いとこ共倒れになってちょうだいっ!
カネがなければ半島から一歩も出られなくなり、
世界の観光地から南朝鮮人が消える日は目前かもね。

臭くて不便でなにかと不愉快な空港


海外への旅が生き甲斐となってから、
年間10回のペースで様々な国に出かけてきたが、
最も利用した空港は成田を抜かせば仁川国際空港。

旅行ではなくバイトだったが100回を超えている。
「空港は国の顔」と言われるが仁川は朝鮮人気質を反映してる。


ほとんどの外国人が「キムチ臭い」と表現するが、
地下の食堂街がコチュジャンとニンニク臭の発生源。
そのまま1階到着階と3階出発階まで臭いが立ち込める。

自分達が気にならなければどうでも良いという考えなんだろう。
この『他人など気にしない』気質はエレベーターがわかりやすい。


エレベーターは3連なのだが日本みたく連動しておらず、
3基総てのボタンを押して来たのに乗るしかないのだが、
当然他のエレベーターも同じ階に次々と無駄に停まる。

エレベーターのボタンはやたら静電気を帯びていて、
漏電してるのではと不安になるほどバチバチと来る。
心臓の弱い人、特にペースメーカー装着者は要注意だ。

南朝鮮人は来たエレベーターに何も考えず乗るので、
1階から3階に上がるつもりで地下まで降りてしまい、
駐車場のある地階で待ってても延々と乗れない事がある。

成田空港ではエレベーターは空港利用客優先。
混雑時は後から来た客に職員が降りて譲るのが常識。
ところが仁川では職員が乗客を押しのけ我先にと乗り込む。


そんな仁川国際空港に関して愉快なニュースが伝わってきた。
日本がモタモタしてるうちに『客を取られた』感が続いていたが、
日本が本気になったらあっさりと逆転できるという証明だな。

エレベーターの件は氷山の一角で他にも不具合は多々あり、
使い勝手の悪さやサービスの低さへの不満は乗客だけでなく、
航空会社でもジワジワと溜まっていたんだろうな。

南朝鮮経済は先の見えぬ右肩下がりだし、
『国の顔』としてまず仁川国際空港から崩壊が始まり、
そのままドミノ倒しの如く南朝鮮全体が沈没する予感大。

毅然とした態度が国を護る


北朝鮮を茶化しサイバー攻撃の標的になったため、
劇場公開で影響が出た映画をGoogleがネットで公開。

「ほかの国の一握りの人間が言論の自由を制限することは許さない」

至極当たり前の対応だと思うがこれが日本だと、
「不快だと思ってる人がいるなら公開すべきじゃない」と、
『私は良い人症候群』を発病してる連中が騒ぐんだろうな。

団塊を中心にそんな輩が少なくないから、
「日本海という表記に傷ついてる人々がいる」などと、
ふざけやがった言い掛かりを南朝鮮から付けられるんだよ。


南朝鮮と言えば産経新聞支局長を不当に拉致した上に、
東京裁判に匹敵する理不尽な判決がくだされるかも知れない。

でもこれで南朝鮮は法治国家でない事実を世界に晒すわけで、
自国産の自動車や家電と共に国家の信用を失墜させる事は確実。


日本もインドネシアを見習って、
支那の盗賊軍団に荒らされてる海域で、
自衛隊が演習をして泥棒船団をガンガン沈めちゃえっての!

半冬眠中


寒くて寒くて、なんもやる気が起きない。
このまま春まで冬眠していたい気分。
でも人と会うため秋葉原に出かける。

街中にはアキバの風景となったメイド小娘に加え、
制服姿の小娘共がやたらと増えビラ配りをしている。

『観光案内』と称して現役の女子高生と、
一緒に歩いてもらうだけで結構な金を要求される。

小娘アレルギーの私は彼女らに近寄られるのも迷惑で、
一緒に歩くなど金をもらっても勘弁願いたい。
でも商売として成り立つから繁殖してるんだろうな。


少し前に女子高生を連れ出せる喫茶室がTVで紹介されると、
「場所を調べておいて!」と知り合いに頼んでいた男がいた。
しかしその店は放送後摘発されて男の願望は成就できなかった。

あんなヤツがいるから小娘ビジネスは廃れないのだろう。
目障りで耳障りな小娘達を避けるように横道を抜け、
待ち合わせ相手と合流しサイゼリヤで呑みながら語る。

酒も入って少しは気分良く帰宅できるかと思いきや、
事故で電車が遅れ、しかも車内は満員状態。
混雑した電車は小娘の次に苦手だ。

やっぱ冬眠したいなぁ…。

懐かしい映画を観てみた


寒さのせいかどうにも気分が乗らない。
『次世代の党』の惨敗も尾を引いている。
少しでも調子を戻すためDVDを借りてきた。

なんとなく観たくなって手に取ったのが『エマニエル夫人』。
確か中学を卒業した春休みに同級生2名と3人で、
年齢チェックの緩い名画座でこっそりと観た作品。

日本での公開当時は「超エロい」とかなり話題になっていて、
生まれて初めて目にする『ポルノ映画』にドキドキし過ぎて、
その内容は殆ど覚えていなかった。

いま改めて観るとポルノと呼べるような代物ではなく、
昨今のVシネマ以下のソフトな内容。

金持ちの若妻が夫の赴任先のタイで暇を持て余し、
悪趣味な夫の悪のりもあり男女構わずヤリまくる、
単純でちょっと退屈なストーリー。

ノーカットのヘア解禁版だがごく自然に映る程度。
当時はこの程度にムキになってボカシを入れてた。
そしてそのボカシの向こうが観たくて悶々としてたなぁ。

夜になって一段と冷え込んで来たので、
一風呂浴びてから早めに寝るとするかな。
春よ来い、早く来い。

知ってか知らずか


本日のフジテレビ『スーパーニュース』にて、
台湾の温泉ブームの取材でレポーターが訪れたのが、
なんと私が台湾で最もお気に入りの地・礁渓温泉。

「熱海みたいな雰囲気ですね」
「温泉マークを至る場所で目にします」
とのレポートに合わせてカメラが映したのは…

おいおい、キミ達はそこがナニかを知らないのかい?
そこはね、表の顔は安宿だけどね、でもその実態はね、
実は『お◯や』なんだよ、事前に調べなかったのかい!?

番組を見た日本人が「情緒が有るな」と勘違いして、
『お◯や街』に迷い込んでしまうのも面白しかも知れない。
部屋に入って一息ついたら小姐が入ってきてビックリ、なんてね。


選挙結果については考えがまとまったら書こうと思ってます。

投票締め切り直後から各局が選挙特番を始めたのに、
MXTVだけがアニメを放映してたのには感動すら覚えた。
太い芯が通ってるぞ、さすがだMXTV!!

南朝鮮を象徴する財閥


南朝鮮航空の『ナッツリターン』が大騒動になっているが、
問題を起こした元副社長が特別異常なのではなく、
程度の差はあるが南朝鮮人は概ね似たようなもんだ。

人間関係で上下関係を作りたがり優劣を付けたがる。
自意識過剰で思い込みが激しく特権意識が強い。
自分が優位だと判断するとやたら態度がでかくなる。

我が強く理性が弱く感情で行動する。
己の権利を過度に主張し周りの迷惑など考えない。
南朝鮮航空の元副社長は南朝鮮人のサンプルかも知れない。


ところで南朝鮮航空が属する韓進財閥は、
フィリピンのスービックに造船所を開設してるのだが、
これが地元で非常に評判が悪い。

比人労働者をこき使い事故が起きても補償は少なく、
出入りの業者を締め付けた上に搾取までして、
さらに朝鮮人の労働者がトラブルばかり起こしている。

朝鮮人の送迎車が崖から転落した時は、
「(死んだのが)たった10人かよ…」
と事故を知った地元の人達が残念がったほど嫌われている。

上層部が腐ってると底辺まで腐敗する。
韓進グループの実態はそんなもんだ。
韓進は南朝鮮という国家の縮小版なのかもね。

似非台湾料理にご用心


仲間内の忘年会を台湾料理屋にしようと、
ネットで検索したが胡散臭い店が少なくない。
台湾料理の看板に反してメニューが台湾っぽくない。

検索を続けたらこんなサイトに辿り着いた。
もしこれが事実なら台湾のイメージを損なう大問題だ。
しかも支那人の違法滞在の隠れ蓑にもなっている。

このブログ主のご指摘の通りマスコミは取り上げていない。
「悪貨は良貨を駆逐する」
野放しにしておいたら真当な台湾料理屋がとばっちりを喰う。

なにか有効な駆除方法は無いものだろうか…。

比国の物価高と消えた朝鮮人


寒い東京を離れフィリピンに行っていたが、
今回の旅では今までで一番金を使わなかった。

日本を発つ直前に腰を痛めたため、
滞在前半は無理せずに養生に専念した事もあるが、
呆れ返るほどの円安で財布の紐も自然と硬くなってしまう。

日本から食料を持ち込んだほどの節約旅だった。

しかもフィリピンの物価が急上昇している。
『フィリピン経済は好調』と無責任な日本のマスコミが伝えてるが、
現地の様子を知らない連中が上っ面の数字のみで判断している。

確かに中産階級は増えたがその分物価が上昇し、
人口の半数以上を占める貧困層の生活はとても苦しくなっている。
その影響でマニラの雰囲気がとても悪くなっている。


約4ヶ月ぶりのアンヘレスも不景気風が吹き荒れていた。
夜の繁華街を歩いている観光客の姿がとても少ない。
バーのドリンクが120ペソじゃ客も寄り付かなくなるわな。

そんな中で唯一値崩れを起こしているのがホテル。
朝鮮人が押し寄せて一時的に景気が良くなった時に、
バタバタとホテルが新築されたが完成した途端にこの不景気。

蛆のように湧いていた朝鮮人もめっきり減った。
有名な朝鮮人のポン引きも姿を消したという。
なぜ朝鮮人が激減したかを聞いてみたが誰もわからないという。

ホテルを開業した時のプロモーション価格のまま、
当初予定していた通常価格に戻せないでいるホテルが続出。
これから倒産するホテルが出てくるだろう。

マニラに戻って在留邦人にその話をしたら、
マニラの歓楽街でも朝鮮人の姿が減っているという。
このままもう二度と戻ってこなけりゃ良いな。

台湾が活気付けば香港が焦る


国民党の歴史的惨敗に終わった台湾の統一地方選挙。
現地在住邦人からその詳細が次々に伝わってくる。

学生が国会を占拠する事態に発展するほど、
馬英九政権の支那偏向へ台湾国民の危機意識が強まり、
さらに香港での支那共産党の暴挙が追い風になった。


何があっても国民党が強いと言われていた台北市で、
国民党候補が敗れたのには本当に驚いた。

陳水扁元総統が台北市長の時に、
徹底的に風俗産業を取り締まったため、
経済的ダメージを負った台北市民はアンチ民進党だった。

陳水扁は極貧から弁護士になった立身出世の人だが、
いかんせん世間知らずで風俗業を汚いものと決めつけていた。

歓楽街の水道を止める等の強行手段で風俗業潰しをした、
陳水扁に対する根強い恨みを当事者たちから聞かされた。
しかしあれから時が経ち遺恨も薄れて来たのかも知れない。


台湾での選挙終了直後から香港がきな臭くなってきた。

逮捕されたデモ参加者が釈放直後に射殺され、
さらなる危機感を募らせたデモ隊の動きが活発に。
それに対向するように当局の鎮圧隊も増強されている。

そんな危うい状況の中、敢えて香港に渡ろうかと思案中。
あの混乱の中で風俗業は果たして営業してるのだろうか。
『エロはテロより強し』をこの眼と肌で確認したいものだ。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR