携帯でわかる人間性


昨日、強風吹きすさぶ屋外で待ち合わせしたが、
待ち人が待てど暮らせど来ない。
30分以上も外に立ってて身体の芯まで冷えた。

原因は待ち合わせ場所の誤認。
それ自体はよくある事なので問題ではないが、
困ったのは待ち人の携帯が全然つながらなかった事。

後で本人に質したらなんとまさかのバッテリー切れ。
充電不足で出かけるなど私には理解し難い。
私は日頃から携帯はマメに充電している。


頻繁にバッテリー切れをやらかす知り合いがいる。
個人的な連絡だけでなく仕事でも支障をきたしてるのに、
全く学習しないのかバッテリー切れを繰り返している。

私もその人物と連絡が取れずに大いに困った事がある。
だらし無いうえに他人の迷惑など気にしない。
そんな性格が携帯の扱い方にモロに出ている。

ちょっとしたところに人間性って如実に現れるからなぁ。
スポンサーサイト

恩師を偲ぶ会にて思ふこと


先月逝去なさった編集長を偲ぶ会に出席してきた。
初めて知ったが故編集長は体験取材の先人で、
若かりし頃はかなり無茶な取材も敢行しておられた。

「死ぬまで言うなよと口止めされてたが死んじゃったから」
当時の取材同行者の口から語られる数々の武勇伝。
それは昨今のリアクション芸人の先駆者とも言えた。

酒席で解禁された故人の昔話に爆笑しながら、
なぜ私が編集長に気に入って頂けたのか合点がいった。

編集長が可愛がっていたライターは突撃体験系ばかり。
逆に体験しないで書くライターはお嫌いだった事も知った。


偲ぶ会には著名人も多数ご出席なさっておられた。
堪能小説家の睦月影郎さんもいらしたので、
1ファンとして一緒に写真を撮らせて頂いた。

もしご出席を存じ上げていたなら、
ならやたかし名義でお描きの『ケンペーくん』を持参し、
サインを頂戴したのにとちょっと悔やんでしまった。


喰うための仕事で無理し過ぎて体調不良が続き、
取材範囲やその内容が年々小さくなってしまったが、
亡くなる直前まで仕事をしていた編集長に負けていられない。

恩師の享年73歳まで私も現役でありたい。

仕事でなければ足が向かない


滅多に利用しない相鉄に乗ったら、
老いも若きも男も女も関係なく、
車内マナーの悪さがやたらと目についた。

座席に荷物を置いてるヤツ。
二人分のスペースにゆったり座ってるヤツ。
通路に足を投げ出してるヤツ。

京急も横浜から向こうは似たような状況で、
ある日など座ってるヤツ全員が座席に荷物を置き、
車内が混雑してきても誰もどかそうとしなかった。

ボックス席を二人で占領してるババア共を注意したら、
猿のように歯をむき出しにして逆上された事がある。

横浜から横須賀までの界隈は、
女子高生も斜に構えていて余計に生意気に見える。

プライベートで横浜方面に行く事はほとんど無い。
大阪の人が京都を避けるってのと似た感覚なのかも。

揺るぎない世界最悪空港の称号


アジアワースト1から世界ワースト1へ。
フィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港。
その劣化に歯止めが効かない。

利用客の荷物に銃弾を忍ばせる恐喝はいまだ横行。
実行犯は確定しているのにクビにならずに働いている。

ターミナルは防犯カメラが機能してないことが判明。
こりゃ空港職員を含めた犯罪者がやりたい放題だ。

先日もターミナルが長時間停電したが、
義務付けられてるはず発電機の点検整備が、
全く行われていなかった事がこの大失態の原因だ。

しかし空港公団は責任を認めず、
大迷惑をかけた各航空会社になんの補償もしないという。
まったく芯まで腐った空港だよな。

黄金週間でマニラを訪れる日本人も多いことだろう。
税関職員による強請タカリには充分に気をつけて欲しい。

「俺は税関で荷物を調べられた事は一度も無い」
と豪語してる人ほどとんでもない痛い目が待ち構えてるよ。

雨のオフ日に思うこと


今日は久々のオフだが雨で気温も低い。
どこにも出かけられず自宅にこもっている。

働き詰めだと曜日の感覚がなくなってくる。
昨日も朝早くに家を出て電車に乗ったのだが、
ターミナル駅の至る場所でしゃがみ込む人達が。

その様を見て「今日は土曜日だった」と気がつく。
前夜、金曜の夜に飲み過ぎた連中ってわけだ。
新人OLっぽい小娘が無残な姿を晒していた。


新社会人と新入生で乱れが生じていた交通機関も、
4月も3週間が過ぎて徐々に秩序を取り戻しつつ有る。
黄金週間が終わる頃には落ち着くだろう。

手帳を見たらあと3ヶ月間ビッシリと仕事が入っている。
無理したくはないけど喰うため生きるため働かねば。
あ~あ、そろそろリタイアしたいなぁ…。

彩帆島の暗い近況


先週の土曜日にサイパンマラソンが開催された。
11年間も続いているイベントで、
お笑いタレントの間寛平氏がサポートしている。

吉本もコラボしていて毎年芸人たちを送り込んでるが、
今年は大会後恒例のお笑いイベントがドッチラケ。
と言うのも肝心の日本人客がほとんどいなかったから。

日本からの直行便は成田発の1日1本のみ。
他はグアム経由でボロボロのプロペラ機に乗るか、
仁川空港で12時間待ちして南朝鮮のLCCにするか。

これから走ろうって人たちが経由便を選ぶとは思えない。
「もう来年は来ない」と言ってる参加者も少なくないとか。
大会そのものが無くなってる可能性も出てきた。

私も今年の12月が最後のサイパンになってしまうかも。
でも飛行機の席は押さえたけど本当に飛ぶのかなぁ!?

ろくなモン 喰ってないからなぁ


4月に入って2kg痩せた。
幾ら仕事が忙しいからって痩せすぎだろ。
そう思って考えたら食事に原因があった。

ほぼ毎日、まともに昼食を摂れていない。
時間が無いからコンビニのおにぎりを1~2個。
それでも食べられた日はまだマシ。

気がついたら夕方まで何も食べておらず、
夕食もカップ麺だけって事もあった。
と言うのも睡眠時間を最優先しているから。

薬を飲む時に胃への負担を減らすため、
菓子パンを食べたのが夕食代わりなんて夜も。
こりゃぁ体重が落ちて当たり前だわな。

黄金週間の直前に今の仕事が一区切りする。
早く人間らしい生活に戻りたいものだ。

何故ヤラない!?


おいっ!オスプレイ反対と騒いでる愚か者ども、
被災地で凧を飛ばして妨害工作しないのか!?

てめぇらの主張が正しいと言い張るのなら、
世間にアピールする大チャンスだぜ。


優しい人々 愚かな人々


台湾・礁渓温泉の定宿から、
私の安否を心配するメールが届いた。

震源地は東京からかなり離れている。
そう返信したら「でも気をつけてね」と返された。


南朝鮮人民は今回の大震災を大喜びしている。
いつもの事ながら重度の反日神経症だこと。

つける薬が無いほど拗らせてるんだから、
国交断絶しか日本の対応策は無いと思うがなぁ。


この日本の重大事に東京都恥事の舛添イルソンは、
都民の税金を使って米国で大豪遊中。
さすがあの民族の血が流れてるだけあるね。

本当の祖国では舛添が忠誠を誓った大統領が、
選挙の大敗で窮地に陥ってるんだからさ、
米国からソウルに直行して二度と日本に戻って来るな!

災害時に発生するウジ虫達


九州で発生した大地震の救援活動が続いているが、
腐れ犬HKは「警察と消防」とだけ繰り返し、
自衛隊の活躍は意地でも伝えないつもりだ。

被災地の映像も、
意図的に自衛隊が映らないようにしている。


現場では「迷彩服が目障りだ」とか、
「自衛隊の炊き出しは拒否しろ」と喚いている馬鹿がいる。

炊きあがった大量のご飯の処理に、
スコップを使ってる事を批判してる阿呆もいる。


そんなに自衛隊が嫌いなら、
自衛隊のいない国に移住すれば良いんじゃない!?

でもねぇ、日本以外の国ではね、
軍人は軍服や迷彩服で堂々と街中を歩き、
交通機関や娯楽施設で優遇を受けてるんだよ。


犬HKや馬鹿で阿呆の皆さんは、
支那朝鮮などの外敵が日本を攻めてきたら、
警察と消防が護ってくれると思ってるのかね。

それともあっさり侵略される事を望んでるのかな!?

でも自分の国を命をかけて護ってる人達を、
目の敵にして誹謗中傷、嫌がらせする輩共は、
侵略者達から真っ先に虐殺されると思うけどね。

その時になって「自衛隊助けて~っ」って泣き喚くのかな!?

ガイドブックなんてもう不要かも


今朝、地上波はどのチャンネルも地震報道の中、
テレビ東京だけはアニメを放映していた。

経営方針に一本筋が通ってるなぁ。


地球の歩き方・台湾編を買い直したが、
2年前のモノと内容が殆ど替わってなかった。
礁渓温泉も地図が古いままでバス停の位置が違う。

あの地図を信じたら大変な事になるレベルのミスで、
ちゃんと取材をしていない事がバレバレだ。
これでよくも2000円近いカネを取れるもんだ。

スマホがこれだけ普及したら、
もうガイドブックなんて必要ないのかもね。
地球の歩き方の廃刊も遠くない気がするよ。

地揺れ


ズズンっ!と下から突き上げるように揺れた。

直下型だ!
デカイのが来るぞ!!
身構えたがその後なにも起きず。


住んでるのはとても古いマンションで、
しかもここ数ヶ月真ん前の道路がずっと工事中。
ついにこのボロい建物が崩壊か!?

一抹の不安を抱えつつ就寝。
そして今朝、TVをつけて熊本の大震災を知る。
九州の地震が東京まで響くとは。

そろそろホントにデッカイのが来るんじゃないのか?
関東から東海地方にかけてさ。

好景気など微塵も感じず


「またビールが値上げした」と、
フィリピン在住の友人から嘆きの声が届いた。

フィリピンを紹介するTV番組では、
「経済が好調」とバカのひとつ覚えを連呼。
表面上の数字だけ見て現地取材をしていない証拠。


比国の経済を支えてるのは海外出稼ぎ者の送金で、
国内の産業が盛り上がってるとはとうてい思えない。

コールセンターやオンライン英会話学校は盛況で、
中産階級が増えてきたのも事実だがまだ少数派。

宵越しの銭は持たないのが比人気質。
小金を持つとぱっと使ってしまうので、
一杯1000円もする日本のラーメン屋も繁盛している。

その様子を見て「経済好調」と判断してるのかな。
都心部に高級マンションが次々と建設されているが、
投機目的の購入者が多く入居者は少ないという。


極一部の大金持ちと大多数の貧乏人。
庶民は貧しいながら仲良く楽しく過ごしている。
初めて比国を訪れた頃の印象だった。

その庶民レベルで貧富の差が出来てしまい、
さらにインフレが進んで貧乏人はさらに貧しくなった。
不公平感から人間関係もギスギスしてきた気がする。

実際にフィリピンを自分の足で廻り、
自分の目で見れば「どこが経済好調?」と感じるはず。

フィリピン取材と称して夜遊びばかりしてるんじゃないの?
ねぇ、日本のマスコミの皆さん。

彩帆島は遠ざかりつつあり?


日本から唯一の直行便のため、
デルタの成田-サイパン便は強気の料金設定。

毎年恒例の12月サイパンを予約しようとしたが、
78,000円という常軌を逸した価格。
マイレージで取ろうとしたらなんと6万マイル。

同じマイルで成田-マニラが往復ビジネスクラスで取れる。
サイパンでクリスマスは諦めるしかないかと思っていたが、
4月に入りサーチャージが無くなり66,000円まで下がった。


1日2往復飛んでた時代は4万円程度だったので、
かなり抵抗があったが妥協するしかないかなと、
改めて料金を確認したら55,000円!?

何が起きてるのか見当もつかないが、
この料金で席が空いてるうちにと即決。
翌日同じ日程を再チェックしたら68,000円になっていた。

最安値の席のキャンセルが出た瞬間に、
タイミング良くアクセスしたのかもね。
55,000円でもまだ高いが仕方なかろう。


ところでその成田-サイパン便が、
8月末日で廃止との噂がサイパンで囁かれている。

さて、私は本当にサイパンに行けるのでしょうか!?

早くも過労気味


新年度が始まってまだ1週間だというのに、
早くも過労で体調を崩しダウン。
本日は仕事を入れずに自宅療養していた。

毎日早朝に家を出て暗くなってから帰宅。
この日記も更新を怠ってしまった。
とりあえず黄金週間まで耐え忍ぶ日々。


電車内のモニターを眺めていて驚いた。
『電車の乗り降り』についてレクチャーしている。

 ドアが空いたら降りる人が先です。
 乗る人は降りる人が全員済むまで待ちましょう。
 同時に乗り降りするととても時間がかかります。


おいおい支那チャンコロじゃあるまいし、
日本人の公共マナーはそこまで落ちぶれたか!?
気が滅入ってしまい疲労感が更に増したよ。


新人OLらしき若い女二人。
混んだ電車内でも大きなバッグを肩から下げたまま。
お喋りに夢中で周りの迷惑に全然気がついていない。

家庭で躾を受けてこなかったのか?
あんな奴らを採用した会社は大変だな。
アイツラの上司は胃に穴が空くんじゃないか!?
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR