体調不良と怪我の日々


1日の気温の変動が激しくなり、
朝晩の気温が急に下がり始めたせいなのだろうか。
1年の疲れが一気に出た感じで体調を崩している。

先日も朝の通勤車内で急に胸が苦しくなり、
途中下車も考えたがそのまま意識を失ったら、
仕事の関係者に連絡出来ずに迷惑かけてしまう。

己を騙し騙し必死の思いで仕事先にたどり着き、
ここまで来てしまえばもう倒れても大丈夫だと安堵したが、
仕事が始まったら忙しすぎて苦しんでるヒマも無かった。


ベランダで洗濯物を干してる時に足元がふらつき、
身体を支えるためにとっさに手を出したら、
コンクリートの壁を思いっきり殴ってしまった。

右手小指の根元をチカラいっぱい打ち付けた瞬間に、
腕に激痛が走り骨をヤッちゃったかと思ったよ。
湿布をして一晩様子を見たが骨折はしなかったみたいだ。

喧嘩の時は絶対にゲンコツで殴っちゃダメだな。
相手の頭蓋骨の硬い所を打ったらコッチの手が壊れる。
ブルース・リーは本気の喧嘩の時は掌打だったそうだ。


激務の日々も残り一ヶ月を切った。
もうひと踏ん張りすれば長期休暇に入れる。

わが心臓よ、それまでもってくれよ。
スポンサーサイト

規則は規則


色んな国を旅したので大麻と接する機会も多々あった。
吸ってる人だけでなく自生してる大麻も目にした。

成り行きで勧められる事もあったが、
大の嫌煙家なので煙を吸うことに激しく抵抗がある。
なので結局は一度も試した事がない。


経験者の話だと吸うと食べ物が美味しく感じるとか。
食事が絶望的に不味い国に派遣された邦人が、
飯を食うために大麻を吸うようになったと聞かされた。

酒の量を減らすために大麻を吸引していた日本人もいる。
もちろん海外の某国の話で日本では手を出していない。


大麻の医療効果を認めている国があるのも事実。
だから大麻の医療利用を訴えるのは自由。
しかし日本ではいまだに違法なのも事実。

校則改定の努力もせずに校則が不満だからと、
いたずらに校則違反を繰り返す不良と同じだよ、
大麻で捕まった元女優とその仲間たちは。

権利とワガママを履き違えた人達なんだろうな。
取り敢えず拘置所で自分達のやった事を鑑み、
来る裁判に備えてくださいね

マスコミはやっぱゴミだわ


昨日、自衛隊の観閲式が執り行われた。
陸海空の持ち回りなので朝霞駐屯地は3年に一回。
稲田防衛大臣人気なのか今回はチケットが入手できず。

バ菅直人が総理(=最高指揮官)だった時は、
よほどチケットが余っていたのか簡単に手に入った。
そのバ菅の入場時、一瞬だが会場はシーンとなった。

今回を観てきた知人の話だと今までで一番の仕上がり。
場内も大いに盛り上がっていたという。
しかし日本のマスコミは触れる程度にしか取り上げない。


宇都宮で発生した爆弾騒動。
容疑者はおろか死体が誰なのか判明しないうちから、
各TV局は「元自衛官」を連発しまくっていた。

退官して20年も経ってるのに強調しすぎだろ。
今朝の新聞のTV欄にも『元自衛官』の文字が並ぶ。

数ヶ月で自衛隊を逃げ出し20年近く仕事を転々とし、
挙句に犯罪を犯して逮捕された輩を、
アカヒ新聞は『元自衛官』と書き立てた前科がある。


観閲式で自衛隊を称える安倍首相の素晴らしい演説を、
取り上げているマスコミを今のところ目にしていない。

やっぱ腐ってるよな、この国のマスゴミ共は。

比大統領と沖縄県知事


ドゥテルテネタは終わりにしたかったが、
ちょっと思いついてしまったのでまた書く。

暴言から『フィリピンのトランプ』とマスコミが呼んでいるが、
トランプは実業家、ドゥテルテは田舎の市長。
政治家としての素養は全く違う。

もしドゥテルテをどうしても誰かに例えるとしたら、
自分の国を売り渡そうとする媚支那っぷりから、
『フィリピンの翁長』が相応しいかな。

ドゥテルテがズラだったら完ぺきかも。


トランプはフィリピンに無関心。
ヒラリーは長きに渡って支那系企業から多額の政治献金。
どっちが米大統領になっても支那は有利。

やっぱフィリピンの未来は真っ黒けだわ、笑っちゃうほどに。

終わりの始まり


ドゥテルテ比大統領の事を書こうと思ったが、
予想以上に支那に飲み込まれる勢いが速すぎる。

訪日を後回しにして急遽支那に駆けつけて、
北京ダックと引き換えに支那の下僕になっちゃった。

これでフィリピンは支那の属国、
いや、支那の植民地ほぼ決定!

それを阻止するにはクーデターか暗殺しかないが、
ドゥテルテが消えたら消えたで、
今までの反動で一気に治安が悪くなるぅ。

どっちに転んでもフィリピンの未来は真っ黒け!
リタイア後はフィリピン移住を考えていたけれど、
その計画は白紙に戻さざるを得なくなっちゃったとさ。

小池さん ご検討を


人権蹂躙国家・支那で開催された事によって、
平和の祭典としての近代五輪は死んだ。
私が前々から度々主張している真実だ。

しかし東京五輪で平和の祭典に戻せるかも知れない。
台湾に『チャイニーズ・タイペイ』ではなく、
『TAIWAN』として参加して貰えば良いだけの事。

支那が猛反発してボイコットするだろうが、
狂産党が勝手にやる事なのでほっとけばよろしい。
ヤツラが参加しない事が平和の象徴となるし。

媚び支那国家も追従して不参加するだろうな。
もしドゥテルテがその時まで大統領だったなら、
フィリピンも不参加って事もあり得るな。

今まで金メダルがゼロの国だから不参加の影響もゼロ。
そのドゥテルテが尻尾を振って本日支那を訪問する。

基準が曖昧


ノーベル文学賞って誰がどの様に選考してるんだ?
村上春樹の名前が毎回あがるけど、
選考委員は日本語の原文で読んでるのか?

翻訳だとしたら訳者の技量に大きく左右されるのでは!?
キン・ダイチュウに与えられた平和賞と同じで、
文学賞って選考基準が不透明だと思うよ。

プミポン・タイ国王崩御


EDSA革命でマニラに戦車が集結してたその時、
歓楽街のゴーゴーバーは通常営業していた。
パッポンやタニヤは今、どんな状況であろうか。

ご冥福を心よりお祈りします。

大停電事故に思ふ事


急に寒くなったな。
今朝はスウェットのパーカーを羽織って仕事に出た。


昨日は早番の仕事を終えまっすぐ帰宅。
自宅のTVで都内の停電騒動を知る。
鉄道もかなり混乱していた様子。

3.11大震災以来、仕事帰りに寄り道しなくなった。
帰宅前に何が起きるかわからないので、
「電車が動いているうちに」と帰路を急いでいる。

昨日も仕事の後で遅い昼食を摂り、
ついでに買い物していたら巻き込まれていたかも。


今年の冬の出来事。

フィリピンのリゾート地で昼からビールを飲みながら、
犬HK国際放送のニュースを観たら東京は大雪。
その画面を眺めながら妙に幸福感を感じてしまった。

年齢とともに出不精になる一方だなぁ。

発想のツメが甘かった


世間が連休を謳歌していた先週末、
私は食うため生きるための日銭稼ぎをしていた。
出向先の最寄り駅は『築地市場』。

早朝から昼までの仕事を終えて帰宅しようとしたら、
駅改札前に支那人観光客共が溢れていて、
僅かな距離の移動すらままならなかった。

怒りつつも良いアイデアを思いついた。
豊洲に支那人を対象とした観光市場を開き、
支那人が好きなモノを餌に奴らをおびき寄せる。

集まって来た支那人共をそのまま地下に誘導し、
問題視されている例の汚染地下空間を、
『支那人ホイホイ』として活用する。

でも汚泥のごとく溜まってしまった支那人を、
どう処分するかまでは考えつかなかった。
そのまま廃棄したら海を汚染してしまうしなぁ。

鬼のいぬ間に政変!?


就任から3ヶ月以上過ぎたが、
ドゥテルテ比国大統領をTVで見る機会が少なくない。
しかし相変わらず麻薬撲滅ネタばかり。

ドゥテルテは今月来日の予定だが、
日本の前に支那に寄る事を急遽決定した。
支那への擦り寄りを一気に進める魂胆だろうな。

米国からの軍事協力を拒み、
米軍との合同演習を廃止しようとしてる事に、
当事者である比国軍は焦りと苛立ちを見せ始めた。

ドゥテルテが支那で共産党に媚びてる隙きに、
フィリピンでクーデターが起きるかもね。
そしてドゥテルテは支那に亡命しちゃったりして。

-追記-

ドゥテルテの教育係で監視役でもあった、
ラモス元大統領がついに匙を投げた。
ラモスは比国軍に強い影響力を持つ。

こりゃやはり何か重大な事が起きるかもね。

まだこんな事やってる乞食ピーナがいるんだ


以下はとあるフィリピーナから私宛のメッセージである。

Can I borrow you money.
because I need the hospital for checkups and medications.
because I have back pain swollen.
I'm sorry because I have really had money and I can not borrowed from others.
I just really need.

このピーナとはフェイスブックで繋がってるが面識はない。
詳しく言えば彼女の姉と昔、下半身で繋がった事がある。
そしてフェイスブックでも繋がっていた。

姉はまんまと白人おやぢを捕まえて玉の輿。
その姉のFBを通じてこのピーナは友だち申請してきて、
面白そうなので承認してみた。

最初は時々彼女からメッセージが来て、
それに返信するという付き合いが2ヶ月続いた。
そして満を持してこの「カネをくれ」メッセージだ。

まだこんなカビの生えた乞食手口を使うピーナがいたんだ。
FB上の友だちが1000人超えしているので、
片っ端から同じメッセージを送ってるんだろうな。

プロフィールを見るとフィリピーノと結婚してるみたいだ。
その旦那は仕事をしないで嫁のヒモでもやってるのかな。
無視したらメッセージはパッタリと途絶えた。

国旗が真っ赤になる日も近そうだ


就任から3ヶ月経過したが、
日本のマスコミがドゥテルテ比大統領を、
取り上げる事がまだ続いている。

しかしその総てが超法規的な麻薬撲滅対策と、
その結果の刑務所過密問題ばかり。
国の存続に関わる支那との急接近は触れられていない。


オバマ米大統領を「お前の母ちゃん売春婦」と罵り、
「米軍は比国から出て行け」との暴言に続き、
遂には米比両軍による合同演習を一方的に中止。

戦闘機を2機しか所有せずアジア最弱と謳われる比国軍。
支那・ロシアから軍備の補強まで進めているというし、
こりゃ思っていたより早く支那共産党に掌握されそうだ。

クーデターが成功するかドゥテルテが暗殺されるまで、
日本企業は取り敢えず撤退した方が良いんじゃないか?

米大統領選に支那共産党の影


9月28日にニューヨーク・タイムズについて触れたが
トランプ米大統領選候補の節税疑惑もNYTが報じた。

NYTは支那系スポンサーに操られた、
支那共産党の御用新聞。

クリントン候補も長年に渡り、
支那系企業から莫大な政治資金を得ている。

なんか見えてくるよね。
でもNYTは米国民への影響力はとても小さい。
ありがたく取り上げてるのは日本のマスゴミだけ。

いずれにせよドッチが大統領になったとしても、
日本にとっては良い結果になることはなさそうだ。


おまけ。

18歳のピーナを『日本に密輸』しようとして、
ニノイ・アキノ国際空港で身柄を拘束された日本人。
なんか聞いたことある名前なんだよなぁ。

ニュース映像で公開されたパスポートの写真にも、
なんか見たことあるような顔だなぁと思っている。

でもあの手の顔つき・目つきの怪しい日本人は、
マニラやアンヘレスで時々見かけるので他人の空似か。
もう少し詳しい情報を待っている状況。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR