みんな同じ事を考えてる?


ボク・キンケイ辞任表明のニュースを見て、
多くの人が同じ事を考えたんじゃないかな?
→逮捕→死刑判決→恩赦

南朝鮮大統領の末路は伝統行事だしね。
但し今回は亡命の可能性も充分に考えられる。
米国かカナダだろうが日本に来られたら大迷惑だな。


ドゥテルテ比大統領の警備車両がテロで爆破された。
大統領不在はわかってたはずだから警告の意味か?

やっぱ暗殺されちゃう気がしてならないなぁ。
その前にドゥテルテも亡命かも。
スポンサーサイト

スマホ免許制の提案


LINEの着信音ってなんか癇に障る。
台南で乗ったミニバスの運転手がずっとLINEをやってて、
運転に集中しろ!とイライラさせられた。

電車に乗っててもあちこちからLINEの着信音。
満員の車内でもやってる奴がいて良識を疑う。

スマホ操作のためどこにも掴まらず、
混んだ車内で他人に寄りかかってる大馬鹿もいる。

LINE問題は日本だけではない。
ゲストハウスの同室者が一晩中LINEをヤッてて、
着信音で眠れないとのトラブルも多発している。

スマホって本当に人類に必要か?
むしろモラルもマナーも退化させる根源では!?
スマホ使用を免許制にして教習所を作るべきだ。

当然減点と罰金の制度を設け免許取り消しもあり、
無免許スマホは実刑とする厳しさが必要だろう。
個人の倫理には期待できないほど事態は悪化している。

鏡の中の真実


風呂場で鏡を見てたら眉毛が伸びてる事に気がつく。
濡れたために眉毛がバラけ1本1本の長さがわかる。
中にはかなり長いのが2~3本あり驚いた。

長眉毛と言えば日本破壊党の村山富市を思い出す。
あのジジイが総理になった時ちょうど外国に滞在中で、
「日本は社会主義になるのか!?」と米国人が焦っていた。

眉毛が伸びるのは老化現象だそうだ。
私も齢を重ねたって事なんだろうなぁ。
数年前から友人知人が次々に鬼籍に入ってるしねぇ。

残りの人生で、あと何人の女を抱けるのかな。
そんな事を考えつつ1日1日を大切に生きなきゃと悟る。

次期大統領は知らねぇんだろうなぁ


米大統領選直後は円高に動いたので、
期待していたのに一転して急激なドル高になっちゃった。
この先の旅に大きく影響しちゃうよ参ったね。

特に目前に迫っているサイパンのダメージが大きい。
日本から食料持ち込んで3食自炊するしかないかも。

そのサイパンから嫌な話が届いてきた。
支那人娼婦の逃亡事件が相次いでいるという。

日本人客が置屋で支那女をお持ち帰りして、
自分のホテルに連れて帰ろうとしたが、
目を離した隙きに逃げられてしまうというのだ。

仲間の車が待機してる計画的犯行との情報もあり。
しかも相場はショートで$60のはずなのに、
倍以上の$150取られた被害者もいるという。

置屋はあくまで仲介しているだけで、
商売が成立した後は客と女の問題で、
店は『無介入』を決め込んでいるとか。

円安にやらずボッタクリの二重パンチ。
こりゃぁますますサイパンへの日本人客が減って、
噂通り来年は日本からの直行便がゼロになっちゃうかも。

トランプさんよぉ、
不法移民問題は本土だけじゃ無いんだぜぇ。
早く手を打たないとサイパンが支那人に乗っ取られるぞ!

大嘘つきフジテレビ


フジテレビの『めざましどようび』にて、
先週今週と2週続けて台湾LCCツアーを放送したが、
許しがたいほどの大ウソをつきやがった。

先週は「台湾へは往復で17万円位かかる」と説明。
チャイナエアやエバー航空でも3万円前後だし、
ビジネスクラスだって10万円程度で買えるぞ。

速攻で番組のサイトを通じて訂正を促したら、
今朝の放送では「往復で20万円」と更に値上げしやがった。
頭に来たので同じフォームからクレームを出しておいた。

視聴率が欲しいから台湾を取り上げるが、
本心では南朝鮮マンセーのため台湾人気が癪に障り、
台湾を貶めようとしてるとしか思えないよ。

だったら朝鮮特集だけ組んでりゃ良いんだし、
番組名を『めざましアンニョン』に変えりゃ良いんだよ。
そしてフジテレビは白頭山テレビと改名しやがれ。

何故に沖縄を目指す?


台湾を訪れる度に最新の現地情報を頂き、
何かとお世話になっていた在住邦人の帰国が決まり、
新たな移転先は沖縄との事。

先日お亡くなりになった日比野宏さんも、
断捨離を敢行して沖縄に移住していた。
一度も行った事が無いがそんなに魅力があるのだろうか。

件の台湾在住者から「沖縄にも遊びに来てくれ」と誘われたが、
台湾に行くよりも飛行機代が高いんだよね。

スマホは闇の組織の陰謀か!?


スマホは人類を荒廃させるための陰謀か?
そう思えるほどスマホ依存の異常者が増えた。
スマホに熱中し周りが全然見えてない奴が多すぎる。

駅構内、ホーム、電車内、そして歩道と、
右を見ても左を見てもスマホに取り憑かれ、
人の動線を無視した邪魔臭くて迷惑な奴らだらけ。

時々出向する会社の若いしにもいる。
仕事中でも手が空けばすぐにスマホを弄りだし、
業務終了で皆が片付けを始めてもまずスマホ。

気が利かなくて仕事もできないその若造を見てると、
スマホ依存は確実に脳を退化させるなと実感する。
必要性を感じないので私はスマホにする予定ゼロ。

新幹線でイライラしっぱなし


新幹線は『小学生以下の子供禁止車両』を作るべき。
親が日頃の躾をしてないのだから、
騒いだ時に「し~っ」と言ったってその場凌ぎで効果ゼロ。

子供連れは始めから専用車両に隔離して、
他の車輌には一切立ち入れないようにすべき。
車内で走り回ってるガキは親と一緒に乗車拒否せよ。


東北新幹線ってのは大人の客もマナーが悪いな。
PCをイジり続けキーボードを叩く音がうるさい奴が、
一つの車両に3~4人いたよ、行きも帰りも。

しかも帰りは隣の席がキーボートぱちぱち野郎で、
さらにその野郎の肘が何回も私の腕に当たる。
数回目に思いっきり弾き返したが馬鹿だから気がつかない。

出入り口のすぐ前の席に座ってた野郎が、
通路に投げ出してる脚に反応し自動ドアが開きっぱなし。
救いようのない馬鹿だと思ってたら南朝鮮人だった。

北国の寂しい光景


仕事で青森に行っていた。
まだ11月の上旬なのに雪が降っててビックリ。
こんな寒い場所では暮らせないと心底思った。


新幹線が開通して初めての青森だったが、
新青森駅と青森駅のアクセスが悪すぎる。
新幹線が開通して不便になる典型的なパターンだ。

そのせいか青森駅周辺がとても廃れて見えた。
朝の通勤時間帯に人があまり歩いていないし、
駅前ビルも大赤字で閉鎖の危機だと耳にした。


都内から青森まで新幹線で行くと往復3万円強。
来年1月の成田-台北の往復が2万円。
LCCではなくエバー航空でサーチャージ込み。

機内食はもちろん酒も飲み放題。
映画や音楽も観放題、聴き放題。
新幹線もパーソナルモニターくらい付けろよな。

前から鼻につく女と思っていた


CSの番組でルビー・モレノが日本の思い出話を語っていたが、
日本に来て驚いた事に立ち食いそばを挙げていた。
「フィリピンでは立ったままで食事なんてしないですよ」

嘘つけっ!!
比国にだって屋台の立ち食いそばが至る場所にあるだろが。
ヌードルどころか各種屋台で客が立ち食いしてるぞ。

そもそもこのピーナは経歴詐称がスクープされ、
さらに遅刻ドタキャンやり放題で芸能界を干されたろが。
比国でも女優業を目指したがチョイ役で見かけただけだ。

それでも日本で有名な比人の一人なので、
アレがフィリピン美人と勘違いしている日本人が多い。
典型的なタガログ族顔で比国では中の下扱いだ。

ドゥテルテ訪日時の在日比人パーティーに招待され、
ルビーはすっかりドゥテルテのシンパになったみたいで、
他の番組でもドゥテルテを賛辞しまくっていた。

ドゥテルテ絡みでTVに呼ばれる様になっているが、
またすぐに忘れ去られるだろうな。
どうでも良い話でした。

当面は様子見するしかない


どっちがなっても日本にはマイナスな米大統領選。
これを書いている時点でトランプに決まったみたいだ。

支那マネーに首根っこ押さえられてるヒラリーより、
極東アジアに興味が無いトランプの方がマシかもな。

日本政府は平気で裏切るロシアよりも、
台湾と国交を結び蔡英文政権と手を結ぶべきだが、
日本でクーデターでも起きない限り実現不可能だな。

でも大統領に就任したら官僚達が黙っていないから、
トランプも好き勝手には振る舞えない事だろう。
取り敢えずはどこまで円高が進むか楽しむとするか。

台北の宿は高すぎる!


今朝は寒かったなぁ。
ついにストーブを点けちゃったよ。
外に出たら息が白い。

もう冬に入ってしまったんだなぁ。


1月に台湾に行く準備でホテルの予約を始める。

日程の関係で土曜日に高雄泊なのだが、
ホテル予約サイトで調べまくったら平日の倍だよ。
でも夜に到着予定なので仕方なく1000元で妥協。

しかし台北に比べたら全然安い、というか台北が高すぎ!
そのせいか台北はここ数年でゲストハウスや、
カプセルホテルが雨後の筍状態で急増している。

平日でも1000元以下はゲストハウスばかり。
個室も有るがベッド1台分のスペースでしかも窓無し。
窓は無いだけでも耐えられないので問題外だ。

今まで利用していたゲストハウスは個室で窓付きだが、
短期間で値上げを繰り返し料金の価値は無くなった。
仕方ないからサウナに泊まろうかと思案中。

大統領の仕事は麻薬撲滅だけじゃない


友人がフィリピンで病院へ行ったら、
有無をいわさず入院させられた。

体調不良だが重篤ではなく、
自分の足で病院に行ったのに関わらずだ。

いきなりエマージェンシールームに入れられ、
前払いで1万ペソを請求されたという。

血液検査の結果を突き付けられ、
数字と難しい単語でまくし立てられ、
煙に巻かれるままに3日間も拘束された。

さらに必要も無い付添人を付けられ、
最終的に4万ペソ(約9万円)も取られた。
やってる事はボッタクリバーと全く同じだ。

手口が手馴れているので、
外国人が来たら金づると決めつけてるのだろう。

在住邦人からドゥテルテ政権の弊害も耳に入ってきた。
シャブは減ったかも知れないが景気は悪くなり、
窃盗や強盗等の他の犯罪は増加傾向。

ドゥテルテの支持率も90%から70%に下がっている。
国民が大統領のパフォーマンスに浮かれてるうちに、
フィリピンの国力は確実に衰退している様に見えるぞ。

追悼 日比野宏さん


日比野宏さんは数年をかけて完璧に断捨離を敢行した。
身の回りの品はトランク2コで1コはカメラ機材。
家も捨て沖縄と都内のゲストハウスを行ったり来たり。

その都内のゲストハウスで胸の痛みを訴え、
自分で呼んだ救急車の中で容体が急変。
暦がちょうど1巡した60歳で人生を全うした。


バックパッカーブームの時に上梓された日比野さんの代表作。
『バハラナ』と『マガンダ』のフィリピン2部作が、
私もトラベルライターになりたいと思わせた切っ掛けだ。

他人に貸したまま2冊とも戻ってこなかったが、
つい最近ブックオフで見つけて10年ぶりくらいに再読。

日比野さんが1年以上の年月をかけて比国を放浪していた、
ちょうど時を同じくして私も海外に出ていた事を知った。
その辺の話をじっくりと語り合いたかったなぁ。


ラブホテル評論家のビタミン三浦さん。
サンケイスポーツ風俗面の名物編集長。
そして日比野宏さんと物書きとしての師が次々と他界。

大久保の旧百人町屋台村でメコンウィスキーを酌み交わし、
フィリピンの旅話で盛り上がったのはいつの事だったかなぁ。
日比野さんの分も私はこの先も旅を続けますよ。

体調が悪くとも働く


昨日は祭日だったが働いていた。
体調不良は依然続いているが、
食うため生きるため働けるうちは働かねば。


電通社員自殺の原因となった『残業100時間超え』。
一口に100時間といっても職種によって重さが違う。

単純作業と職人仕事では単に時間で比較出来ないし、
営業等の人と接する仕事だと精神的にもキツい。

20代のモーレツサラリーマン時代でも、
早出を含む私の超過勤務は70時間程度。

上司に「おカネ要らないからおウチに帰して」と言っては、
「無駄口叩いてる間に働け!」と叱られたもんだ。
※当時は4週6休制だったので実質80時間の超勤。

電通は在日系企業
使用人は人間扱いしないのが朝鮮人根性。
でも在日社員は待遇が違っていたりしてね。


なんて事を書いていたら訃報が飛び込んできた。
私が物書きとして多大な影響を受けた、
日比野宏さんがお亡くなりになった(詳細不明)。

聞きたいこと話したい事がまだいっぱい有ったのに。
ショックが大きいので今日はここまで。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR