気配り出来ない奴はゴルフをするな


日曜日も働きに出ていたが、
仕事先の最寄り駅でゴルフ客がゾロゾロと下車。
ソイツらのゴルフバッグが邪魔くさいのなんの。

刀を差すような傘の持ち方が危険だと問題視されているが、
ゴルフバッグを肩から下げて階段を上ってる奴らは、
その後ろに近寄れないほど危なくて非常に腹立たしい。

結局無神経なゴルファー共が階段から消えるまで、
ホームで待たざるを得なかったよ忌々しい。
人に迷惑かけてまで玉遊びしてんじゃねぇよ!!
スポンサーサイト

築地から移転スべきはアカヒ


築地市場ばかりが移転で騒がれているが、
その市場の真ん前にあるアカヒ新聞本社こそ、
北京かソウルに移転してしまえ!!

都会歩行教習所を作れ


黄金週間最終日の日曜日は仕事に出ていたが、
ターミナル駅の構内がまともに歩けないほど酷かった。

田舎者で溢れ、人の流れに秩序がなく、
歩き方も鈍臭く、動線を考えずに立ち止まり、
大きな荷物を通路上に置いてお喋りしている。

加えて歩きスマホに道のど真ん中立ち止まりスマホ。
とどめが改札を塞ぐようにたむろしている馬鹿野郎達。
私鉄からJRへの乗り換えに通常の4倍の時間がかかった。

田舎者は都心での歩き方を練習してから上京して来い!

スマホきちがいを撲滅しろ!


本日の出向先は雑居ビルの中。
共同のトイレに個室は4つ。
しかし5分待っても10分待っても空かない。

いい加減腹が立って「ずいぶんなげぇなぁ!」
「寝てんじゃねぇのか!?」と怒鳴ったら、
やっと一箇所から罰悪そうな顔した若造が出て来た。

後で気がついたが、どいつもこいつもスマホいじってやがったな。
出すもの出したらとっとと出ろってんだよ。
文字通りクソ迷惑なクソ野郎共だ。


仕事が30分も押してしまい次の予定にギリギリ。
乗換駅で小走りしたが歩きスマホ共に行く手を邪魔され、
なんと目の前で電車のドアが閉まってOUT。

結局アポイントに10分も遅刻してしまい、
後回しにされて結果的に1時間以上のロスとなる。

スマホなんてこの世から消滅してしまえ!!

VIPラウンジに相応しくない奴ら


成田空港のJALファーストクラスラウンジを、
TV番組で紹介しているのをたまたま観た。

TVなんてモノは作為と演出に満ちているので、
インタビューを受ける人はもちろんのこと、
画面に映り込む人たちもハイソサエティばかり。

しかし現実には『修行』と称したマイレージ獲得に、
血道をあげてエリート会員資格を得ている人々もいて、
その中にはVIPラウンジとは分不相応な者も含まれる。


搭乗券購入にカネを注ぎ込むため身なりが汚かったり、
中には近寄っただけで臭いヤツまでもいるそうな。

そんなヤツラが寿司カウンターに群がるもんで、
注文数や回数に厳しい制限が付けられてしまったとか。

仕事よりもマイル獲得を優先し収入がガタ落ち。
それでも『修行』がやめられないという本末転倒な、
精神疾患レベルのマイレージ狂も実在している。

JALもドレスコードや悪臭チェックをして、
最上級ラウンジの客を選別した方が良いんじゃない?
本当のファーストクラスの乗客も迷惑してるみたいだよ。

支那の犬は身内も特別待遇


支那で大麻で逮捕されたジャッキー・チェンの馬鹿息子。
その後どうなったか気になって調べたら、
なんとたった半年の服役で既に出獄していた。

おいおい、支那じゃ麻薬は重罪だったんじゃないのか!?
馬鹿息子のケースは死刑でもおかしくなかったはずだぜ。

嵌められて処刑された邦人もいるのに、
支那共産党の犬は特別扱いかよクソ腹立たしな。
反日プロパガンダに積極的に協力した報酬ってとこか。

ジャッキー・チェンは2枚舌野郎なので全く信用出来ない。
「財産は子供には継がせない」との公言もウソだろう。
ジャッキー・チェンの息子なら人を殺しても無罪かもな。

呑むために乗るな


吉本のゲーニンが酒酔い運転で現行犯逮捕。
大抵の人は素面の時は呑んだら運転しないと思っている。
酒が入ったからこそ無茶や馬鹿をやってしまう。

飲酒運転で捕まった連中の更生プログラムを、
素面でやっても効果がないと言う説に妙に納得。
酒を呑ませた状態で指導しなきゃ理解できないかもな。

ところで車に乗って酒を呑みに行くヤツは、
頭がおかしいのだから更生など無理だろう。

健康ランドに車で行ってジョッキで何杯もビールを呑み、
ちょっと休んだだけでまた運転てのを繰り返してるヤツがいる。
「サウナで汗をかけば問題ない」と言い張ってるとか。

事故を起こして他人を巻き込む前に逮捕されてしまえ。
或いは自損事故でくたばってしまえ!

アンヘレスで大火災


『アンヘレスで大火事発生!ただいま延焼中!!』
フェイスブックを通じてリアルタイムで情報が入ってきた。
その後も写真や動画が次々にUPされていく。

クラーク特区内のヨコハマタイヤ工場が出火元で、
『煙で空が真っ暗だ』とはかなりの大事故だな。

『近くのショッピングセンターにも火が迫っている』
なんて書き込みもあって事実なら大惨事に発展するぞ。

そうなったら歓楽街も大きな影響を受けるだろうし、
出火元から定宿の地域も近いのですごく心配だ。

焦りながらABS-CBNニュースをオンラインライブで見るが、
この火災事故についてなかなか報じない。
受信し続ける事3時間でやっと15秒ほどの映像が流れた。

フェイスブック上でも『鎮火した模様』と最新の画像がUPされた。
今朝のまにら新聞でも小さな扱いだし大事に至らず良かったよ。

浅ましいチャンコロ根性


駅から目的地に向かって歩いていると、
同じ方向で支那人が行列で移動している。
そして家電量販店の駐車場に吸い込まれていった。

どうやら特売日の目玉商品目的でかき集められた、
買い占めのための支那人共で駐車場は溢れていた。
列を抜かそうとする奴が続出で警備員もブチギレ。

怒号飛び交う地獄絵図を横目に歩を進めた。
あの駐車場を火炎放射器で焼き払えば、
日本にとって害にしかならない支那人を駆除出来たろう。

帰りも同じ場所を通ったが既に平穏状態。
同じ商品を3~4個足元に置いて携帯をかけまくる、
ブローカーらしき支那人数名を現場近くで目撃した。

転売すれば支那人に日当を払っても儲けが出るのだろう。
この支那人の買い占め騒動は前々から問題視されている。
量販店もいい加減この手の売出しをやめたらどうだ?

件の量販店の近隣住民も大いに迷惑してたぞ。
私も見ていて不愉快極まりなかった。
支那人を肥やすだけの客寄せは店の信頼を損ねるよ。

どうやら予想通り


先月マニラで発生した邦人射殺事件。
殺し屋の人違い殺人では?と書いたが、
どうやら憶測が的中したみたいだ。

-5月13日付まにら新聞より-
捜査当局は水野さんらが乗車していた
バン型乗用車に残った銃痕の位置などから、
銃撃した2人組は車内にいた水野さん以外の人物を
狙っていた可能性が高いとの見解を示した。


いまフィリピンで一番怖いのは朝鮮人と間違われる事。
ケチで傲慢で横柄ですぐ暴力を振るう朝鮮人は、
比国で蛇蝎のごとく忌み嫌われ殺傷事件も多発している。

“Hindi Koreano Ako(私は朝鮮人じゃない)”
と書かれたTシャツを着てた方が良いかも知れないな。

GWに台湾⑦


また腰をヤッてしまった。
帰国前日の朝、ベッドから立ち上がった時にグキりと。

その日は台北での予定がギッシリ詰まっていたので、
強力な鎮痛剤と筋弛緩剤を飲みコルセットで固める。


出先で便意をもよおし駅のトイレに入る。
便座が濡れてるので拭いたら小便だよ。
おしぼりティッシュを大量に持ち歩いて難を逃れる。

台湾はワキガの人が多い。
この日もバスの中に強烈なワッキーがいて参った。
台湾人は気にしないのか?


帰国日に初めてMRT空港線を利用する。
噂通り台鐵&MRT台北駅から遠い遠い。
航空会社のチェックインカウンターまでがさらに遠い。

そのせいもあってかガラガラの状態。
荷物を預けられて便利だがその荷物のセキュリティチェックを、
モニターを通して確認せねばならない。

それがわかりづらいため専属の係員が説明してくれた。
MRTは本当に35分で空港に着いた。
車内飲食禁止なのに座席にドリンクホルダーがあるのは何故?


接続便の遅れから乗り継ぎ客待ちで出発が遅れる。
さらに成田でなかなか荷物が出てこない。
そのため京成の急行上野行きを目前で逃してしまった。

その後2回の乗り換えも直前で逃すという悪循環。
定時到着よりも帰宅が1時間半も遅くなってしまった。
疲れを癒やしに台湾に行って日本で一気に疲れた旅だった。

<台湾旅報告はこれにて終了>

GWに台湾⑥


礁渓に滞在し用事がある時だけ台北に通うが、
中途半端に時間が空いてしまうと宿に戻る事も出来ず、
家楽福(カルフール)で時間を潰すことにしている。

しかし今回の訪台で実はカルフールは安くないと気がつく。
礁渓のスーパーの方が全体的にお買い得だ。
でも外国人観光客にカルフールは大人気。

朝鮮人が大勢いて鬱陶しかったので早々に退散。


日本からの来客と礁渓で合流する事になっていた。
予定通りなら18時頃到着なので夕飯を食べずに待つ。
ところが客人の乗ったLCCが大幅に遅延。

結局ご到着は20時で客人もヘロヘロになっていた。
とりあえず水餃子でビールを飲み宿で温泉に入り、
ベッドに横になったら客人はそのまま寝てしまったそうだ。

翌朝客人は宿近くで朝食を摂ると慌ただしく台北に戻って行った。
次回は最低でも2~3泊して温泉でゆっくりして下さいね。

祝新大統領 国交断絶マンセー!


『誰が成っても反日路線』と言われていた南朝鮮大統領選。
中でも際立って反日だったヤツが大統領に当選。

今まで日本はお人好しを通り越し馬鹿なほど、
南朝鮮のゴネや脅し、言いがかりを黙認し、
散々舐められまくりカネも脅し取られていた。

新大統領は人民の過度な期待を背負ってるため、
いきなり反日政策を暴走させ日本との関係は一気に悪化。
日本にとってゆすりたかり国家と手を切る絶好のチャンス。

南朝鮮は日本無しでは生きて行きない国。
しかし日本にとって南朝鮮は関わりたくない国。
このまま国交断絶まで発展することに期待しています。

GWに台湾⑤


やはり口コミ情報がネタ探しにはとても有効だ。
龍山寺近辺の格安風俗店を在住者から教わった。
場所は駅を挟んで華西街の反対側。

こんな場所に風俗店が有ったとは、まさに灯台下暗し。
外見は普通のマッサージ屋なので見落としていた。
中に入ると小姐を顔見せで選べるシステム。

情報通りどの小姐も若く、40分で1300元。
台北駅の南西にある床屋が40~60代なのに、
60分1500なので龍山寺の方が断然に良い。

サービスの内容は日本のヘルスに近く、
マッサージは本格的でコストパフォーマンス高し。
持つべきものは現地事情に精通した情報提供者だな。

GWに台湾④


龍山寺にほど近い華西街は蛇料理で有名な繁華街。
一本路地を入ると風俗臭しか漂ってこないオバサン達が、
昼間っからウジャウジャと徘徊している。

前々から気になっていて今回初めて突撃取材した。
最初に声をかけてきたオバサンは「200元」と言うが、
何が200元なのか私の語学力では要領を得ない。

するとガッチリと腕を掴まれて店に連れ込まれる。
案内されたのは1畳程の区切られた半個室。
こんなとこで何をされるか不安になって逃亡。

次に声をかけて来たオバサンは「300元」と言いながら。
シャツの袖をガッチリ掴んで離そうとしない。
その強引さに危険を感じ退散。

3人目は物静かな熟女で「千元、マッサージ」と誘ってきた。
これなら料金も妥当だしネタになりそうだと着いていくと、
雑居ビルのエレベーターに乗り込もうとしている。

そのビルの中には個室の飲み屋が有ることは知っていた。
監禁されてボッタクられるんじゃないかと疑い素早く立ち去る。
タガログ語並に北京語が話せればもう一歩突っ込めるのにな。

なお、龍山寺近くで格安の穴場を見つけたが詳しくは次回に。

GWに台湾③


初台湾以来ずっとお世話になっている足裏整体治療院。
当初は広い部屋で6人の整体師が所属していたが、
退職や分裂で今では専属の整体師は2名に減った。

治療院も同じビルの狭い部屋に移動し、
客が多くなると仲間の整体師を呼んで対応している。


台湾と言えば足裏が有名になり雨後の筍の如く店が増え、
簡単な研修を受けただけの整体師を粗製乱造し、
安かろう悪かろうの店も増えてしまったのが台湾の現状。

私が通っているのは老舗の足裏整体院で、
治療を目的としているのでかなり痛いし料金も高い。
でも腕も確かなので口コミで日本人客は増える一方。

連休中は日本人観光客が一気に押し寄せ、
折りたたみベッドまで使って部屋に隙間がないほど。
お陰で室内の人口密度が高くなり息苦しいほどだった。

いつもなら一人の客を施術したら終了だった応援部隊も、
次から次に客が来るので自分の店に帰れなくなっていた。


私は主治医ならぬ主治整体師を毎回ちゃんと予約し、
待たずに施術を受けて余裕の表情が痛みで苦痛の表情に。

そんなある日やってきたニッポンオヤジ4人組が、
何を食ったのかみんな強烈なニンニク臭を放っている。
しかも私のすぐ隣のオッサンはイビキをかいて寝てしまった。

マジで窒息しそうだったよ、このクソ親父が。
台湾料理にニンニクは付き物なので、
私は必ず日本からブレスケアを持参している。

イビキ親父の開けっ放しの口の中に放り込めば良かったな。

GWに台湾②


台北・松山空港から礁渓に直行する。
定宿にチェックインすると部屋にウェルカムフルーツが。
年に2~3回長期滞在している特典だろうなぁ。

もちろん私も定宿に大量のお土産を持参した。
東京ばな奈を筆頭に空港限定品のお菓子を数種類と、
老板(経営者)には芋焼酎『黒霧島』をお届けした。


部屋に荷物を置いて着替えてから早速取材に出かける。
台湾も4/30(土)~5/2(月)が連休で礁渓温泉は大盛況。
しかし家族連れが増えたせいか置屋の数が減少していた。

しかも500元値上げでさらに客足が落ちてる模様。
女のレベルやサービスは向上したが支那女を使っている。
当局は台湾女ならお目こぼしだが支那人は取り締まる。

近いうちに大規模な摘発が入り、
礁渓の置屋は廃業に追い込まれるかも知れないな。


取材から部屋に戻ると急にクシャミ鼻水が止まらなくなり、
目が痒くなったと思ったら両のマブタが腫れ上がった。
完全にアレルギー症状だがアレルゲンがわかならい。

スーパーで買った市販の豆乳や青草茶を疑ったが、
最後にたどり着いた“容疑者”はもぎたてのグワバ。
新鮮さが故に実の先端から花粉が出ていたみたいだ。

定宿のウェルカムフルーツが仇となるとはと苦笑い。
旅用の救急セットには常に抗アレルギー剤と、
炎症用の目薬を常備しているのですぐに症状は治まった。

グアバはよく洗ってから冷蔵庫で冷やして美味しく戴いた。

GWに台湾①


サイパン便以外ではもう利用しないデルタ航空の、
貯まってたマイルを使ってGWに台湾に行っていた。
提携会社のチャイナエアラインのチケットと交換した。

米国は黄金週間など関係ないので最低マイル数。
行きは羽田、帰りは成田と変則だが特に問題なし。
ただし出発便が早朝のため羽田で夜を明かす事に。

連休で空港も混雑してると予想し、
寝場所確保のために早めに家を出る。
品川で京急に乗り換えたが最悪だった。

歩きスマホは多いし電車を待つ列も無秩序。
京急もどんなに批判されても電光板の朝鮮文字をやめない。
車内も混雑してるし多少高くともモノレールにすべきだった。

羽田では奇跡的に最良の睡眠スポットが空いていた。
耳栓と目隠しをして携帯の目覚ましが鳴るまで安眠。


台北行きで隣に座ったオッサンの口が臭い。
防御のためマスクをしても匂いを防ぎきれない。
「コイツ口くせぇなぁ」思わず声に出てしまった。

でも台湾人だから良いやと気にしないでいたが、
実は日本語が話せる台湾人だった事が後に判明。

知り合いでもいるよ真夏の生ゴミより口が臭いヤツが。
飛行機で隣に座った人が席を移るくらい臭い。
口の臭いヤツラは公共の乗り物に乗るんじゃねぇ。

ドゥテルテの暴走が始まったぞ


就任当初は日本のマスコミがやたらと取り上げていたが、
出鱈目な報道ばかり目に付いたドゥテルテ比大統領。
日本で動向を報じなくなった途端に本性が現れてきた。

比国で開催されたASEAN首脳会議で媚支那っぷりが炸裂
支那の属国となるべき準備を着々と進めている模様。
慌てたトランプ米大統領に呼び出されたがどうなる事やら。

比国の国旗は白・青・赤の3色で構成されているが、
赤一色になる日もそう遠くないかもな。

事件が知名度をあげてくれた


台湾で発生した八田與一像の首切断事件。
当初は支那人による犯行ではと疑っていたが
台湾人の地方議員が武勇伝かの様に名乗り出た。

昨今の台湾ブームに乗ってる日本人は知らないだろうが、
戦後の国民党政権下では学校で反日教育がなされていた。
地上波のみの時代はどのTV局も反日論調だった。

でも南朝鮮と違い学校から帰れば両親や祖父母、
周りの大人たちが子供たちに本当の事を教えていた。
それでも反日台湾人も存在する事実を事件は証明した。


事件の直後、今度は蒋介石の銅像が破損させられた。
こういう報復はキチガイ共と同じ民度に自ら貶める愚行だ。
親日親台湾の善良な人々にとって迷惑だし非常に不愉快だ。

だが蒋介石像に関しては反日勢力による自作自演では?
朝鮮総連による『チマチョゴリ切り裂き事件』の様に。


そもそもこの銅像は戦時中は金属回収令から、
そして戦後は国民党による日本の史跡破壊から、
現地の方たちが文字通り命がけで守り抜いて下さった。

教科書に載っているので台湾では知らない人がいない八田與一。
しかし残念ながら日本では名前も功績も殆ど知られていない。
今回の事件で八田與一を知った日本人も大勢いることだろう。

5月8日は八田先生の命日。
烏山頭ダムでは盛大な慰霊祭が執り行われる。
皆さんも当日は台湾の方向に向かって手を合わせて下さい

このタイミングで開戦しないかな


黄金週間も前半が終了した。
にわかに信じ難いが南朝鮮渡航者が多かったとか?
関空からなので在日の里帰り説が囁かれている。

北朝鮮を巡っての軍事的緊張状態の中での半島訪問。
しかも反日渦巻く国に行くなんで正気の沙汰とは思えんな。
やはり脳みそがコチュジャン化した連中なんだろうな。

同時期に筋金入りの反日どサヨク連中が北朝鮮入り
このタイミングで米国が平壌を絨毯爆撃してくれないかな。
追い詰められた刈り上げデブがソウルをミサイル攻撃。

日本に戻って来て欲しくない連中が一掃できるな。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR