不自由なのは身体ではなく…


「私は障害者なんだから席を譲りなさいっ!」

電車内に杖をついた人物の大きな声が響いた。
怒鳴られたのは出入り口近くに座っていた乗客。
突然の出来事に激しく動揺し他の車両に逃げていった。

罵声の主は電車を降りてからもホームで叫んでいた。
「障害者が通るんだから道を開けなさぁいっ!」
その場にいた誰よりもアンタが一番元気じゃないかと思った。

ATMに長蛇の列が出来ている銀行に、
車椅子で入ってきた老人がいきなり係員に噛み付いた。
「障害者なんだから優先させろっ!させるべきだろっ!!」

威張って言うことか?
そもそも人にモノを頼む態度じゃないだろ!?
こういう人たちって身体ではなく心体障害者だと思う。
スポンサーサイト

早く使い切って腐れ航空と縁を切りたい


長らくノースウェスト航空を利用していたが、
デルタ航空に吸収合併されてからサービス低下が酷い。
特にマイレージの条件が恐ろしいほどに改悪された。

加算は乗った距離からチケットの金額に変更。
さらにエリート会員でもボーナスマイルが激減。
なかなか貯まらない上に価値が大幅に下げられた。

ノース時代はアジア太平洋間は往復2万マイルから取れ、
成田からのグアム・サイパン便は盆暮れとGW以外は、
その最低限の2万マイルでいつでも航空券と交換できた。

しかし今では最低でも3万5千マイルと一気に敷居を上げられ、
しかもその最低マイル数でチケットが取れるのは稀。
サイパンは6万マイル以下になってるのを見たことがない。


ところが腐りきったデルタのマイレージも穴があった。
提携航空会社の航空券と交換する際に、
米国の会社なので日本の連休には無頓着なのだ。

チャイナエア利用のGWの成田-台北便が、
チャイナの料金が出るまでは最低マイル数で取れてしまう。
というわけで来年の黄金週間の台湾行きが決定。

あと2回分のマイレージが残っているので、
2020年までGWは台湾に行けるということだな。

それまでデルタとチャイナの提携が続いていて、
且つこれ以上のマイレージ改悪が無ければだけどね。

新宿の街角で思うこと


ネタも書く時間もあったのだが、
体調のせいかどうにも気力が沸かず、
気がついたら1週間も更新を怠ってしまった。

これではいけないと己を奮い立たせ、
今日からまた日記を再開いたします。


今月に入って土日も働きまくっていた。
出向先のひとつが新宿2丁目だったので、
久しぶりに新宿5丁目の交差点を通る。

ここには老舗のソープランドがあり、
20代で安定したサラリーマン生活を送ってた時分に、
よく利用していたお店がいまも健在だった。

当時は新風営法対策で営業は『日の出から』。
午前中は入浴料が無料で18000円と格安だったので、
早朝の電車に乗って遊びに行ってたなぁ。

いま調べたら開店は6時で23000円になっていた。
あの当時は今より年収が高かったので月2回は通えた。
フリーになってからは日本の風俗で全く遊んでいない。

海外の風俗はネタを拾うために入るが、
原稿料を超える金額は赤字なので払えない。
編集部のカネで取材できるライターが羨ましいよ。

私は費用も危険もすべて自前で風俗ライター続けています。

性欲の処理はプロに任せな


小出某の淫行騒動は美人局が濃厚で、
主犯格の男は写真も含め個人情報がネットで流布している。

この手の輩は芸能人や政治家を常に狙っていて、
己の立場を考えずに軽率な事をした役者が悪い。
性欲の処理はカネを払ってプロで済ませるべきだ。

ある有名女優はお忍びでフィリピンにて男遊びを甘受。
相手のフィリピーノは彼女の素性を知らないので、
マスコミに密告される事もなく安心して遊べるからだ。


ところで淫行規定の18歳未満ってのに無理が無いか?
17歳と18歳ってどうやって見分けるよ。
若いなと思ったら避けろとは言うが化粧で判別は困難。

16歳から結婚できるんだからそこまで年齢を下げたら?
化粧してても14~5歳は若すぎるとわかると思うし。

昭和の赤線は中卒の15歳がいたと先達から聞かされている。
でも閨の技術は拙くマグロ状態なので人気も無かったそうだ。

売春は技術職なんだからその技能で報酬も決まるべき。
小娘と言うだけで法外なカネを取れるのは日本くらいでは?
30代後半から40代の脂が乗った位がキモチ良いけどね。

比国の邦人行方不明事件に思うこと


書きたいことは幾つも有ったのだら、
多忙なのと体調不良で綴る気力が起きず。
でも1週間空いてしまったので更新する。

朝鮮人サッカー選手の蛮行と、
その事件に対する日本マスゴミの腐敗ぶりを、
書こうと思ったが今回は比国絡みのネタで。


数日前からニュースで取り上げられている、
パラワン島での邦人2名の行方不明事件。
報道の動画を観ながら考察してみたい。

まず逮捕された自称実業家の容疑者だが、
英語もタガログ語も出来ずに比国で事業など無謀だ。

比国での契約ごとはすべて英語なので、
会話だけでなく読み書きも出来なくては商売は困難。
タガログが理解できなきゃ比人達との意思疎通も無理。

今回の事件発覚の発端となった警察に垂れ込んだ比人。
通訳との肩書だが日本語がポン引きレベルで拙い。
本気で比国で起業を考えていたならかなり杜撰な人選だ。


行方不明の邦人も考えが甘かったと言わざるをえない。
外国人が個人レベルで乗り込んで商売するには、
比国は様々な障壁と落とし穴が多すぎて無茶すぎる。

事実一匹狼でマニラで商売を始め軌道に乗ってる邦人は、
数える程度だし今後も安泰とは言い切れないのが現実。
比国で働きたかったら個人事業への就職は勧められない。

どうしても比国に拘るなら日系企業の駐在員が硬い。
条件はかなり落ちるが日系企業の現地採用もリスクが少ない。

とにかく比国で仕事を持って暮らしたいと言うのであれば、
素性がはっきりし実績と理念がしっかりしてるNGOに身を置き、
その組織の活動を地道にこなしていくに限る。


ところで上記ニュース動画でインタビューを受けている、
行方不明者の比人妻がネットで話題になっている。
驚いても悲しんでもいないし笑顔さえ見せてて怪しいと。

しかしたった10秒の動画で憶測するのは些か乱暴だ。
放映された部分の前後で記者とどんなやりとりが有ったのか、
それらを知らずして疑うのは早合点と言うものだ。

とにかくまだ殺人と決まったわけじゃないし情報が少なすぎる。
今後の捜査の進行を見守るしか無いが、
日本での報道もこのままウヤムヤで消えてしまう気がしてならない。

先日の邦人射殺が人違いだった事も報道されなかったし、
そんな事件すら日本人もマスコミも忘れちゃったみたいだしね。

旅を楽しむには歯を大切に


左の奥歯が割れてしまった。
たぶんヒビが入っていたのだろう。
フリスクを噛んだらパキッと逝ってしまった。

何もしなければ痛くないのだが、
左でモノを噛むと歯茎に釘を打ち込まれるような痛み。
近所の歯科医にてその日のうちに応急処置。

型を取って後日欠けた部分を補って治療完了。
もし旅先だったらと思うとゾッとする。
台湾だったら美味しいものが何も食べられず最悪だったな。

半年に一回クリーニングを兼ねて歯の検診をしているが、
今後は3ヶ月に一回に増やそうと思っている。
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR