台湾南部旅③


関子嶺温泉には3泊滞在。
毎日午前中からテラスに出て山の景色を眺め、
酒を呑みながら読書という贅沢な日々。

陽が射しているとポカポカ陽気だが、
陽が陰ってくると急に気温が下がり部屋に引っ込む。
その間に1日中何度も温泉に浸かって過ごす。

関子嶺は泥を含んだ温泉で肌がスベスベになる。
未明に野鳥の声で起こされ夜も早めに就寝。
朝方冷え込むのでダウンジャケットを着て寝ていた。

さすがに3日間も山の中にいると飽きてくるので台南に移動。
都会はやっぱ良いなぁと実感しつつ駅前の定宿にチェックイン。
バスタブに湯を張って皮膚に染み込んだ関子嶺の泥を洗い流す。


台南では精力的に風俗情報を探るが問題点が。
ここ数年で本番ありのマッサージ屋が摘発されたため、
出張方式がメインになったがLINEで連絡を取るシステム。

私はスマホを持ってないのでとても難儀した。
それでも台南の街中を歩き回っていたが、
1日の気温差が大きすぎて急に体調を崩してしまった。

帰国前日に高雄への移動も有るので無理せずに、
取材を早めに切り上げてホテルの部屋で身体を休める。
バスタブ付きの部屋にして大正解だったと実感する。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR