フィリピンに行っていた⑦


食堂の熟女ピーナがやたらと色目を使ってくる。
気のせいかと思ったが声をかけると隣に座り、
我の膝に手を乗せデートしないかと誘ってくる。

「部屋に来るか」と問うと「行く」と申す。
ならばと熟女ピーナを連れて帰り閨を共にする。

齢は40代なれど子供を産んでないのでカラダは若い。
熟女ピーナはベッドの中で大いに盛り上がり昇天した模様。

若い娘には無い良さがあり我も大満足。
女も熟した方が味があるなと再認識させられた。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR