日本人ボッタクリ価格の元凶


フィリピンに巨大真珠を探しに行くという企画を、
深夜番組で放映していたので観たが大いに呆れた。

地元で一番の漁師だという奴のふてぶてしい面を見て、
嫌な予感がしたが勘は大当たり。
なんとガイド料として法外な10万円を要求。

「おカネの話はあとにして…」
マイクが拾った多分ディレクターの声。
そして「OK、オーケー」を連発するレポーターのお笑いタレント。

馬鹿か?お前たちは!
料金交渉をしなかったら完全に相手の言い値だろが。
「OK」と言っちゃったら合意したことになるだろか。

案の定ふてぶてしい漁師はボートでちょっとだけ沖に出て、
網を数回引いて終わりと完全になめられている。
それで最終的に5万円も払わされてる。

「半値に値切りましたぁ!」と間抜けにも喜ぶタレント。
阿呆か!?そいつの1日の稼ぎはせいぜい500円程度だ。
これで今後はその地域では日本人はカモられ続けるぞ。

お前らは番組が作れれば良いと思ってるだろうし、
製作会社がカネを出すので自分らのフトコロは痛まない。
でもな、そこで暮らしてる日本人は大迷惑を被るんだぞ。

こんなバカ共は日本から一歩も出ないで欲しいよ。
ああ、クソ不愉快な番組だった。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR