湯治で台湾へ①


心身ともにボロボロなので台湾で静養する事にした。

今回の台北には先日の高雄と同じくエバー航空を利用。
私の前の席にデッドヘッドと思われるエバーのCAが2名。
彼女らが修学旅行の中学生の様にやたらはしゃいでいる。

特に私の前に座っているスッチーがイスを揺らしまくり、
その度に膝に背もたれが当たるのでたまりかねて注意した。
二人とも顔を赤くしてバツ悪そうにしていた。


度重なる値上げでもうやめようと思っていた台北の安宿。
しかしロケーションの良さと窓があるのが決め手で、
今回も半ば仕方なしに泊まることにした。

予約サイトで他に安くてキレイな宿は沢山見つかるが、
その殆どが窓なしなので寝るだけとは云え耐え難い。
宿選びで窓の有無は最重要の条件である。

先日購入した羽毛寝袋を早速利用したが獣臭が気になる。
でも宿の薄布団では冷え込みを凌げそうにないので、
我慢して寝袋に潜ったら旅の疲れですぐに眠りに落ちた。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR