フィリピン報告③


地代の急な値上げで経営者が逃げだし閉鎖された定宿の、
新たな借り主が見つかって営業再開が決定した。
しかし情報が錯綜していて何が本当か全然わからない。

元従業員1の話だと今度の経営者は支那人。
元従業員2の話だと朝鮮人の共同経営。
元従業員3はオーナーは日本人でマネージャーはロシア人。

元従業員4は日本人と支那人のハーフと言っている。
共通してるのは水回りが使い物にならず修理に時間がかかる。
地代がかなり値上げしてるので宿泊代も高くなるはず。

次回のアンヘレスは4ヶ月先なので、
それまでには営業を開始してるだろう。
いや、どうなるかわからないな、だって比国だから。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR