フィリピン報告⑦


マニラへ戻る日の朝、荷造りしてて腰を痛める。
湿布を貼って強い鎮痛剤を飲んだが荷物を背負っての、
ジープニー、バスそしてLRTでの移動は過酷であった。

マニラでは安静にしていたが翌朝は3時起き。
痛みは全然治まっておらず不安いっぱいで空港に向かう。
4時の第2ターミナルはガラガラでストの影響も無し。

台北で乗り換えだが桃園空港がやたらと寒い。
在住者に電話したら寒波が来てて冷え込んでるとの事。
ダウンジャケットがあったので助かった。

成田に着いたのが電車にギリギリの時間。
それを逃すと次の特急まで結構な時間が空いてしまう。
こんな時に限って到着ゲートがイミグレから遠い。

腰の激痛に耐え荷物を背負って小走りする。
入国審査は自動ゲートなのですんなりと通過。
しかし税関で落とし穴が待っていた。

なんと前に並んでた奴らがどいつもこいつも書類を未記入。
税関職員に教わりながら間抜けな面して書いてやがる。
特急電車に滑り込んだ時には冷や汗と脂汗でビッショリ。

連休明けの明日から長丁場の激務が再開する。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR