GWに台湾③


初台湾以来ずっとお世話になっている足裏整体治療院。
当初は広い部屋で6人の整体師が所属していたが、
退職や分裂で今では専属の整体師は2名に減った。

治療院も同じビルの狭い部屋に移動し、
客が多くなると仲間の整体師を呼んで対応している。


台湾と言えば足裏が有名になり雨後の筍の如く店が増え、
簡単な研修を受けただけの整体師を粗製乱造し、
安かろう悪かろうの店も増えてしまったのが台湾の現状。

私が通っているのは老舗の足裏整体院で、
治療を目的としているのでかなり痛いし料金も高い。
でも腕も確かなので口コミで日本人客は増える一方。

連休中は日本人観光客が一気に押し寄せ、
折りたたみベッドまで使って部屋に隙間がないほど。
お陰で室内の人口密度が高くなり息苦しいほどだった。

いつもなら一人の客を施術したら終了だった応援部隊も、
次から次に客が来るので自分の店に帰れなくなっていた。


私は主治医ならぬ主治整体師を毎回ちゃんと予約し、
待たずに施術を受けて余裕の表情が痛みで苦痛の表情に。

そんなある日やってきたニッポンオヤジ4人組が、
何を食ったのかみんな強烈なニンニク臭を放っている。
しかも私のすぐ隣のオッサンはイビキをかいて寝てしまった。

マジで窒息しそうだったよ、このクソ親父が。
台湾料理にニンニクは付き物なので、
私は必ず日本からブレスケアを持参している。

イビキ親父の開けっ放しの口の中に放り込めば良かったな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR