VIPラウンジに相応しくない奴ら


成田空港のJALファーストクラスラウンジを、
TV番組で紹介しているのをたまたま観た。

TVなんてモノは作為と演出に満ちているので、
インタビューを受ける人はもちろんのこと、
画面に映り込む人たちもハイソサエティばかり。

しかし現実には『修行』と称したマイレージ獲得に、
血道をあげてエリート会員資格を得ている人々もいて、
その中にはVIPラウンジとは分不相応な者も含まれる。


搭乗券購入にカネを注ぎ込むため身なりが汚かったり、
中には近寄っただけで臭いヤツまでもいるそうな。

そんなヤツラが寿司カウンターに群がるもんで、
注文数や回数に厳しい制限が付けられてしまったとか。

仕事よりもマイル獲得を優先し収入がガタ落ち。
それでも『修行』がやめられないという本末転倒な、
精神疾患レベルのマイレージ狂も実在している。

JALもドレスコードや悪臭チェックをして、
最上級ラウンジの客を選別した方が良いんじゃない?
本当のファーストクラスの乗客も迷惑してるみたいだよ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR