比国の邦人行方不明事件に思うこと


書きたいことは幾つも有ったのだら、
多忙なのと体調不良で綴る気力が起きず。
でも1週間空いてしまったので更新する。

朝鮮人サッカー選手の蛮行と、
その事件に対する日本マスゴミの腐敗ぶりを、
書こうと思ったが今回は比国絡みのネタで。


数日前からニュースで取り上げられている、
パラワン島での邦人2名の行方不明事件。
報道の動画を観ながら考察してみたい。

まず逮捕された自称実業家の容疑者だが、
英語もタガログ語も出来ずに比国で事業など無謀だ。

比国での契約ごとはすべて英語なので、
会話だけでなく読み書きも出来なくては商売は困難。
タガログが理解できなきゃ比人達との意思疎通も無理。

今回の事件発覚の発端となった警察に垂れ込んだ比人。
通訳との肩書だが日本語がポン引きレベルで拙い。
本気で比国で起業を考えていたならかなり杜撰な人選だ。


行方不明の邦人も考えが甘かったと言わざるをえない。
外国人が個人レベルで乗り込んで商売するには、
比国は様々な障壁と落とし穴が多すぎて無茶すぎる。

事実一匹狼でマニラで商売を始め軌道に乗ってる邦人は、
数える程度だし今後も安泰とは言い切れないのが現実。
比国で働きたかったら個人事業への就職は勧められない。

どうしても比国に拘るなら日系企業の駐在員が硬い。
条件はかなり落ちるが日系企業の現地採用もリスクが少ない。

とにかく比国で仕事を持って暮らしたいと言うのであれば、
素性がはっきりし実績と理念がしっかりしてるNGOに身を置き、
その組織の活動を地道にこなしていくに限る。


ところで上記ニュース動画でインタビューを受けている、
行方不明者の比人妻がネットで話題になっている。
驚いても悲しんでもいないし笑顔さえ見せてて怪しいと。

しかしたった10秒の動画で憶測するのは些か乱暴だ。
放映された部分の前後で記者とどんなやりとりが有ったのか、
それらを知らずして疑うのは早合点と言うものだ。

とにかくまだ殺人と決まったわけじゃないし情報が少なすぎる。
今後の捜査の進行を見守るしか無いが、
日本での報道もこのままウヤムヤで消えてしまう気がしてならない。

先日の邦人射殺が人違いだった事も報道されなかったし、
そんな事件すら日本人もマスコミも忘れちゃったみたいだしね。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR