そのタイミングかよ…


昔々、二人の旅人がおったそうな。

旅人達は比律賓の呂宋島に上陸し、
旅籠の一部屋に二人で泊まる事になったそうな。

日も暮れ、旅人達は酒場に出かけたが、
一人が女給とねんごろになり、
三人で旅籠に戻ったそうな。

旅人甲は女給との逢瀬を遂げるため、
旅人乙に暫しの外出を頼んだそうな。
旅人乙は頃合を見計らって戻ると言い部屋を出た。

そんな事情から一回戦のみに挑む事になった旅人甲は、
貴重な時間を有意義に過すため女給と枕を並べたそうな。

そしていよいよ前戯に取り掛かろうとしたその瞬間、
扉を叩く音と、
「もう良いかい」との旅人乙の声が枕元まで響いたそうな。

後日、旅人甲はしみじみと語った。

―乙の野郎、いっつも前戯無しの即入れで、
―あっという間に終わっちまうんだろうな…
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR