旅の報告・番外編


『ピノイ・ジョーク』と称されるほどフィリピン人は冗談が好き。
フィリピン人と仲良くするには笑いのセンスも重要になってくる。

他人から教えてもらった下品なジョークだが、
必ずウケる鉄板のタガログ語下ネタがある。

ピーナ:カンタ カ?(歌わないの?)
自分:アヤウコ カンタ(歌は好きじゃないんだ)

ピーナ:アノン グストモ?(じゃあ何が好きなの?)
自分:グストコ カントゥーティン!(オ○ンコがしたい!)

カンタとカントゥーティンをかけたダジャレだが、
ストレートな表現のためピーナはキャーキャーと大騒ぎする。
ところが使う場所を間違えると意外な反応が返ってくる。

フィリピン旅の最終日にタガログ語映画のDVDを買いに行くと、
店員にタガログポップスのCDも買わないかと勧められた。

その時、相手の「カンタ」と言う言葉尻を捉え、
「アヤウコ カンタ」と返すと「アノン グストモ?」と訊かれたので、
反射的に「グストコ カントゥーティン!」と言ってしまった。

その店員は驚いた顔をして店の奥に引っ込んでしまったので、
こりゃぁ不味い事をしちゃったかなぁとちょっと焦っていたら、
すぐに戻ってきて数枚のAVを差し出された…。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR