礁渓行ったら購入すべし


台湾の名産品にカラスミがある。
トランジットを含め台湾の空港を利用した人なら、
免税店で売られてるのを必ず目にしてると思われる。

日本製は小ぶりのモノでもかなり高額だが、
台湾では大きめのが5~800元、
日本円で1500~2500円とお手軽な料金になる。

瓶詰めカラスミ
写真はカラスミの瓶詰め。
たぶん加工過程で崩れてしまったモノを、
ほぐして油を加え日持ちするようにした一品。

大ぶりのモノ一腹分がギッシリと詰まっているが、
350元(約1000円)とかなりお買い得になっている。

キャビアの様にカナッペにしたり軍艦巻きに乗せたり、
あるいは贅沢にもパスタに絡めればかなり美味しい。

礁渓温泉のお土産物屋で購入したが、見つけたのは乱痴気君。
ヤツは子供の頃から食い意地が張って給食の残りは必ずたいらげ、
同級生から「バキューム」とか「ブラックホール」と呼ばれたそうだ。

その飢餓にも近いヤツの食欲がこの隠れた名産品を見つけ出した。
日本に持って帰ると言えば割れないように厳重に梱包してくれる。

礁渓ならほとんどのお土産物屋で扱っていたが、
空港の免税店では見かけなかった。
台北市内で売られてるかは不明。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR