台湾療養の旅④…乱痴気君狂想曲其の二


乱痴気君は足の裏が弱点だ。

礁渓温泉でもドクターフィッシュはちょっとしたブーム。
『温泉魚』と名付けられ数カ所で体験できる。
その中でも最安値は時間制限無しで1回50元。

乱痴気君がどうしても試したいと言うので連れて行ったら、
つま先をちょっと入れただけで、
「あひ~~ぃぃっ!」と大声を上げて喚き始めた。

周りにいた他の客は何事かと注目し、
小学校低学年の児童達に指をさされて笑われている。
あまりにも往生際が悪いのでヤツの足を掴んで無理矢理水没。

「あひょひょひょひょぉぉ!さ、魚に喰われるぅぅっ!!」
うるさ過ぎるので頭を数発引っ叩き、
「頭まで沈めるぞ!」と脅して落ち着かせる。

足裏整体に連れて行った時も乱痴気君は悶絶絶叫。
担当整体師から身体の悪いところを何カ所も指摘されてたが、
一番病んでるのは根性と堪え性の無さだろうな。


乱痴気君と命名したのはヤツが乱痴気事が大好物なため。
台北の『個室全裸KTV』に行きたいと騒いでるので連れて行く事に。
これはカラオケBOXの中で小姐が全裸で接待してくれる風俗。

看板など出て無くて秘密裏に営業されている。
裸の小姐を膝に乗せお触りは自由だが基本的に本番は無し。
どうしても一発済ませたかったら台北ではデリヘルになる。

そこで料金を聞いたら4000元と結構な金額。
「それもヤリたい!」と早くも股間を膨らませてる乱痴気君に、
「時間が無いんだから未体験のKTV遊びだけにしておきな」と諭す。

後で「冷静に考えろ。ショートだけなら置屋で半額以下だぞ」
と注意したのだが、ヤツは個室KTVの小姐にこっそり本番を交渉し、
チップとして4000元を追加請求され手コキで撃チンした。

<つづく>
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR