台湾療養の旅⑤…乱痴気君狂想曲其の三


春節を目前に控え台湾は日本の年末に似た雰囲気に。
普段は漢方薬と乾物で有名な迪化街に出かけてみると、
大晦日のアメ横状態で買い物客がごった返していた。

ここでも乱痴気君は勝手な行動を取り迷子に。
別にほっといても自分には何も影響は無いと思ってたが、
「乱さぁん…、どこですかぁぁ…」と情けない声で携帯にかけてきた。

なんではぐれたかと問いただすと、
「いやぁ…あんまし可愛いコが多いんで、つい…」。
こんな大混雑の場所でも携帯で盗撮に夢中だったみたいだ。


腹が減ったので地下鉄で龍山寺まで移動し、
以前この日記で紹介した“爺さん達の楽園”地下街を見学させ、
せっかくなので龍山寺にも参拝で寄る。

この寺には縁結びで有名な月下老人が祀られていて、
願掛けをしてから三日月型を投げるが何度やっても裏表にならず、
ヤツは女運に見放されたという現実が神様から申し渡された。


龍山寺からほど近い台湾式日本風居酒屋で夕食にするが、
この店から徒歩1分の場所に立ちんぼスポットがある、
当然ながら乱痴気君は激しく興味を示し見に行くことに。

時間が早かったので二人しかおらず一旦退去。
日式居酒屋で飲んで食べたら眠くなり礁渓に帰ることに。
しかしバスターミナルに着くなり「ちょっとトイレ…」とヤツが消える。

「おいおい、店で飲んでる時に済ませておけよ」と苛ついたが、
このタイムロスが原因で礁渓行きのバスを逃す。
夜も遅かったので次のバスは30分後。

乱痴気君と合流してからこんな事ばかりだよ…。

<つづく>
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR