日本にとって真の友人が確定された瞬間


米国が優勝をするために、
日本人メジャーリーガーの参加を姑息にも妨害した、
WBCなど見ないと宣言したので本当に見ていない。

でも昨夜の台湾戦は非常に感動的だったと、
聞かされて見ておけば良かったとちょっと後悔。

事前情報として日本のファンが、
震災時の台湾人の温かい心遣いに、
感謝のプレート掲げて観戦すると聞かされていた。

そしていざ対戦したら、
台湾からも日本へのエールが贈られていたと知る。
『WBC 台湾の人いい人すぎ泣いたwwwww 』


世界中がいがみ合ってるこの時代で、
日本と台湾は最後まで友人でいられるという、
象徴的な試合だったようで。

『結果が総て』
『どんな汚い手を使ってでも勝つ!』
『勝てば傲慢に振舞い、負けたらいちゃもんつけまくる』
どこかのキムチ臭い民族と大違いだ。

未確認情報だが日本と台湾は共に、
決勝ラウンドに進めそうだとか?

どういう結果になっても気持良くなれそうなので、
次の『日本vs台湾』をしっかりと観戦したい。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR