『ともだち』って!?


世間では『ともだち』を軽々しく使いすぎている気がする。

『ともだち』は本当に親しい間柄に用いる言葉で、
「ともだちに苛められて自殺」というニュースを見るたびに、
「苛めてたらともだちじゃ無いじゃん!」とツッコミを入れる。

関西出身のSと言う物書きがいる。

「尖閣諸島なんて中国にくれてやれ」とか、
「石原が知事に再選したらボクは東京都民を見捨てる」と、
バリバリのサヨク男だ。

Sと私はWeb上のトラベルライターの集まりに参加してるが、
メンバーの一人が某文藝賞を受賞した時、
「ボクのともだちが大賞を取った!」と大はしゃぎした。

オフ会等で年に2~3回会うだけで、
『ともだち』を名乗るのはちと厚かまし過ぎないかな?
その関係が10年続いたら血縁関係に昇格しちゃうかもな。

他人の手柄に便乗し自分を大きく見せたかったのかな。
政治家や芸能人、や○ざの名前を出して去勢を張るように。

Sが支那共産党贔屓なのも、
巨大な権力に媚び諂ってるだけなのかも。
一生『ともだち』にはなれない相手って事はハッキリしてるけど。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR