命あっての物種


フィリピン在住者から届いたばかりの情報。

南朝鮮人民がセブ近くの島で、
魚や貝の仕入れの為バンカーボートを30艘購入。

地元漁師たちに漁を任せたがトラブルが発生し、
南朝鮮人民たちは島から追放されたそうな。
そしてボートは総て漁師たちの物に。

情報はこれだけでトラブルの詳細は不明。

ここ4~5年で南朝鮮人民のフィリピン進出は凄まじく、
どんな田舎町に行っても朝鮮文字を見かけるほどに。
そして行く先々で軋轢を起こしてる話も頻繁に耳にする。

このセブ近くの島での出来事も、
南朝鮮人民が地元民を怒らせた結果かも知れない。

あるいは初めから仕組まれていた詐欺同然の手口で、
実は南朝鮮人民側は被害者なのかも知れない。

いずれにせよ連中の強引な商売が招いた結果の気がする。
「殺されなかっただけ幸運だったね」とこの話題を〆たい。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR