エロの師 逝去


3月23日の日記にて触れた我が物書きとしての師。
先日、その方を忍ぶ会が催され、
ご遺族の許可も得られたので改めて哀悼の意を表したい。


雑誌でも新聞でも、
執筆者同士が顔を合わせる機会はとても少ない。

その人と初めてお会いしたのは、
サンスポ・アダルトページ執筆者の宴だったが、
その酒席でとんでもないハプニングが発生した。

完全にビビって腰が引けていた私に対し、
「そんなこっちゃエロライターは務まらないド!」と、
ひとりの先輩ライターから叱責を頂戴した。

その方こそがラブホテル評論家として、
深夜番組に多数出演なさっていたビタミン三浦氏だった。
この日を境に私は勝手にビタミンさんを師匠と呼んでいた。


その後もビタミン師匠とはサンスポ関係の宴で同席し、
その度に「あん時のお前は度胸も根性も無かった」と誹られた。

しかし頭ごなしの非難ではなく、
「よし、お前は今日から“小ビタミン”を名乗れ!」と、
酒の勢いとはいえ、ありがたい命名を仕った。

この『小ビタミン』の名前は公には使用する事は無かったが、
三浦師匠の前でのみ名乗らせてもらって来た。
しかしこの名前も封印することになった。


文字通り急逝だったため、
ビタミン三浦さんの訃報はまだ世間に知られていない。
そこで有志がブログ『ビタミン三浦追悼委員会』を立ち上げた。

今週の木曜日がビタミンさんの四十九日にあたる。
あの世とやらが有るのなら「ラブホが一軒も無いじゃないか」と、
嘆きつつも喜々として建造を始めるであろう。

差し当たって閻魔様の判決を待つ行列の中で、
デキてしまったカップルの需要を当て込んで、
黄泉の国への法廷前に一軒目を開業するんじゃなかろうか。

合掌。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR