客人来る


遠方より客人が上京し新宿で合流する。

久々に夜の歌舞伎町を歩いてみたが、
客引きがかなり増殖していて鬱陶しい。

中には居酒屋の前まで付いてきたキャバクラの客引きがいて、
「フィリピンパブなら興味が有るんだけどね」と断ると、
すぐに仲間を呼んで「フィリピンパブなら彼がご案内できます」。

二人とも一見善人そうな面構えがかえって怪しく、
客人がトイレに急いでいたのでお断りして居酒屋へ入る。

これと同じパターンで声をかけられ客引きに付いて行ったら、
フィリピーナなど一人もいなくて支那女ばかりだったという、
実例もあったそうなのでやはり路上の客引きは要注意だ。


その歌舞伎町に『2000円』と看板を出すフィリピンパブを発見。
客人の地元にはフィリピンパブが無いとの事なので話の種に入店。

結論から言うと2000円なのは初回の最初の1時間のみ。
肝心のフィリピーナは30代ってとこかな。
レディスドリンクは1000円だったので1杯だけ注文。

特に嫌な思いはしなかったが新鮮味も無し。
人の良さそうな店長が延長を勧めてきたが、
通常料金がかかってしまうのでキッチリ1時間でチェック。

看板に2000円と有ったが実際は2200円で、
レディスドリンクと併せて3200円の明朗会計。
店長は延長した時の料金も事前に示してくれたので良心的かも。


一時期は絶滅の危機にも直面していたが、
フィリピンパブは逞しくもしぶとく生き残ってるんだな。
でも3200円と言えば1300ペソ位か。

アンヘレスだったら5~6軒はしご出来てしまうな。
比較する方がおかしいのだが、ついつい考えてしまうな。
と言うわけで、もう当分はフィリピンパブには行かないと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR