アジアを蝕む癌組織・支那


何故か関東圏では放送されてない事で有名な、
『たかじんのそこまで言って委員会』を、
放送圏内の友人にDVDにして送って貰い鑑賞した。

自主制作映画で"共演"した、
ミャンマー人タレント・黒宮ニイナ嬢が出演したので、
興味があって観たくなったのだ。

その回のテーマが何と『中国包囲網スペシャル』。
尖閣諸島に対し凶暴な牙を剥き出しにして、
執拗なまでに侵略を試みる支那人民解放軍。

国境を接しているアジア諸国に対しても、
尖閣以上の悪辣な攻撃を繰り返してるという事実を、
各国代表が番組内で次々に告発している。

このサイトに動画がUPされているので是非ご覧あれ。


特に注目して頂きたいのはフィリピン領海内の島に、
台風による暴風雨に紛れてコソ泥の様に建造物を完成させ、
そのまま居座り実効支配してしまったという卑劣な手口。

『実効支配』こそが支那が侵略に用いる常套手段。
しつこく繰り返される尖閣諸島への侵入未遂も、
隙を見て上陸し実効支配を試みてるに他ならない。

海上自衛隊が尖閣を取り囲むように24時間警備すべきだろう。


支那の脅威に脅かされているアジア諸国だが、
どの国も支那の暴挙に対しいまいち弱腰に見えてしまう。
その筆頭は嘆かわしいことに我がニッポンなのだが。

人間という生き物はなんだかんだ言っても金と暴力には弱い。
特に日本のマスゴミはこの傾向が著しく強い。
でも国益と国防有ってこそ国家は成り立つ。

目先の利益で日本の主権を支那に売り渡さぬよう、
国民の一人ひとりが肝に据えなければ日本の未来は危ないぞ。
メイド・イン・チャイナが店頭から無くなったって良いじゃないか。


ところで件の番組で、
なんでフィリピン代表がルビー・モレノ?
自信無さげに曖昧なコメントでお茶を濁すだけじゃないか。

ちゃんと政治的な知識のある在日比人って、
ちょっと探せばすぐに見つかると思うけどなぁ。
この部分だけ番組の人選ミスだよ、まったく。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR