尊厳は金に替えられず


体調不良が治まらないので診察してもらう。
結果から言えばただの『過労』。

「しばらく休養したら」と医師は簡単に言うが、
仕事を断ったら二度と来ないかも知れないのが現状。
喰うため生きるため、依頼は総て請けている。

生活保護を不正受給してる奴らが恨めしく思いつつ、
昔々、グアムの老人から聞かされた話を思い出した。
日本の植民地教育を受けたという老人は日本語で語った。


-アンタさん、この島で一番稼げる方法を知ってるか?
-それは仕事をしないで子供を作ることなんだよ。
-アメリカの政策でワシらチャモロは頭数でフードスタンプが貰える。


後で知ったが子供が多ければ家賃がタダ同然の、
公営住宅にも優先的に入居できるという。
だから汗水垂らして働くよりもせっせと子作りに励む。

しかし老人は吐き捨てるように言った。
-家畜じゃよ家畜。ワシらはアメリカに家畜にされてるんじゃ。
その老人の言葉を借りれば『家畜化政策』だそうだ。

米国は軍事拠点としてグアムをコントロールするため、
原住民であるチャモロ族を家畜として飼い慣らした。
日本の教育を受けた老人にはそれが耐えられないほどの屈辱だと言う。


働けるのに働く気もなく生活保護で楽してる奴らや、
税金も払わずに子供手当だけちゃっかり受け取ってる奴らは、
自ら家畜、いや、それ以下に成り下がった連中なんだ。

『因果応報』
人は良い事も悪い事も、やった事は必ず自分に返ってくる。
楽して金を得ようとしてる奴らは必ず報いを受ける。


職場環境が変わって数ヶ月、心身共にキツい日々が続く。
でも動けるウチは己の生活費は自力で稼ぐモノ。
それが人間に与えられた特権だし尊厳だと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR