工作員に惑わされるな


大久保界隈等で行われている『反朝鮮デモ』をNHKが取り上げたそうな。
その放送を見てないので詳細は知らぬが、
媚支那媚朝鮮の犬HKなのでデモに批判的だったとか。

しかし腐っても日本のマスコミであるのなら、
何故そんなデモが繰り返し行われているかの本質に触れるべき。

この場に及んで朝鮮ドラマを有難がって放映している、
『三国人マンセー』放送局に期待するほうが無理だろうけど。


件の反朝鮮デモを眼にしたことが無いので憶測でしかないが、
この手の活動には対峙する側からの工作員が潜伏する事が多々ある。

過日新宿で実行された反支那デモの時、
ヤジを飛ばす支那人に襲いかかろうとした一団がいた。
デモ主催者側を悪人に仕立てあげるための支那人と思われる。

『チマチョゴリ切り裂き事件』同様の悪質な自作自演だ。
余談だがこの朝鮮総連の捏造による騒動の時、
知人の兄が警察官をしていて捜査に加わった。

その知人から聞かされた話だと、
「どんなに調べても目撃者が全然見つからない」と、
知人の兄が不思議がっていたそうだ。

ただ困ってしまうのはこの悪質極まりない捏造を、
いまだに既成事実と思い込んでいる日本人が少なくないこと。
しかも圧倒的に団塊の世代が多いんだよな、呆れるよ全く…。

※追記;
日記を書き終えてからちょっと検索したら、
こんな糞呆れたニュースを見つけてしまった。

『強制連行』『従軍慰安婦』同様に、
嘘を既成事実化しようとする極めて悪辣な挑発だ。
そろそろ本気で日本から叩き出さないといかんな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR