金の無心が縁の切れ目


アンヘレスのバーで知り合った女にちょっと優しくしたら、
携帯にこんなTXT(テックス:ショートメール)が送られてきた。

My son in hospital.
I need some money to buy his medicine
and pay in the hospital

病気になるのが母だったり父だったりとの違いは有るが、
ほぼ同じ内容の金の無心を今まで何度受け取った事か。
彼女らの間に文章の雛形が出回ってるとしか思えないよ。

切り返し方にも模範解答がある。
仲良くなったドイツ人から教わったシンプルな一文。
"I am not your ATM"

今回は別回答の"I have no idea"を返したら、
それっきり連絡が来なくなったので正しい対応だったのだろう。

バーの女は他にも沢山いるわけだし、
女達にとっても客は次から次にやってくる。
面倒くさい事を言ってきたら速やかに関係を絶つに限る。

彼女らも次のATMを探すだけの事なのだから。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR