どうでも良い思い出


昔々、とても仲の良い女友達がいた。
でも付き合っていたわけでは無く、
それどころかお互い男と女との意識も無かった。

ところが彼女に片恋慕していた男が嫉妬から逆恨みをして、
「アイツら出来ている」と有りもしない話を流言された。

他人の色恋ごとが大好きなのが人間て言う生き物。
たちまち噂となって関係者に一気に広まってしまった。

そこで「みんなから俺たちそういう関係って思われてるから、
帳尻合わせの後付けで良いからヤラせて」と冗談で言ったら、
彼女からものすごく怒られた。

補足:
この片恋慕野郎は不潔だったため女の人たちから避けられていた。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR