猛暑以上の熱気


ほぼ月一ぺースで上京してくる小桑田さんと秋葉原で合流。
自分の買い物が済んだ後はアニヲタでミリヲタでもある、
小桑田さんの案内でヲタの聖地をヲタ巡礼する。

中学生の頃から電子工作の部品集めや、
オーディオ機器に触れるためアキバ通いをしていた私だが、
ヲタ系の店に入るのは実質初めての事。

活き活きと店内を徘徊する小桑田さんを横目に、
ヲタ臭充満する店内で窒息しそうになりながらも、
日本アニメのレベルの高さと底力を改めて実感した。

この分野では他国が束になっても100年は追いつかないだろう。


『電気の街』だったはずの秋葉原は、
とっくの昔にアニメとアイドル関係で占領されてしまったのだな。

朝から快晴で猛暑の中、昼前だと言うのに街は人だらけ。
人気アニメグッズの売り出し等で至る場所に行列が出来ている。
秋葉原だけでどれだけの経済効果を生み出しているのか想像も付かない。

なんて事を考えてる間に小桑田さんはどんどん先に行ってしまう。
日頃は小動物を思わせる物静かな小桑田さんが、
一歩アキバに足を踏み入れた途端に捕食動物の目つきになった。

そう言えば台北のアキバと呼ばれる光華商場に行った時も、
小桑田さんは農耕民族から狩猟民族の顔つきに豹変したっけ。


また台湾に行きたいと帰りの電車内で語る小桑田さんは、
いつもの落ち着いた表情に戻っていた。

アキバってヲタクの聖地では無く魔境の様な気がする。
若かりし頃通った電子部品臭のする街にはもう戻れないのかな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR