何か書かなきゃ


気が付いたら1週間以上日記の更新を怠っていた。

書くネタが無かったワケじゃない。
むしろ書きたいと思ってた事が幾つかあった。
だけど、どうにもキーボードを叩く手が進まなかった。


例の事件の被害者の流出写真について思ったこと。
ネットにUPした上に拡散したのが事件の容疑者で、
しかも逃走中にヤラかしたらしいと伝わっている。

被害者にとっては命を奪われた後になっても汚され、
男を見る目が無かったの一言で片付けては身も蓋も無いだろう。

全くの憶測だが好きだという気持ちでポ~ッとなり、
容疑者の言いなりになってあんな写真を撮ってしまったのかな。
そのあまりに軽率な行為が文字通り命取りになるとは。

今回の事件の様な凶悪で最悪の結末は稀だが、
一時の感情の高ぶりに任せ写真やビデオを撮らせてしまい、
後で大事に発展するケースは少なくない。

軽い気持ちで撮られた映像は「もう消せない」という点で、
安易に彫ってしまった入れ墨ととても似ている気がする。
後悔しても取り返しが付かないという事も共通している。

事件の被害者は女優を目指していたそうだが、
だったら尚更のこと、あんな写真を自ら撮るなんてなぁ…。


加害者は間違いなく有罪で刑務所行きだが、
性犯罪でぶち込まれた奴らは徹底的に苛められるそうだ。

今回の事件は世間のインパクトが強すぎるので、
ムショの中で暇を持て余した囚人達が、
この犯人が自分たちの檻に放り込まれるのを待ってるだろうな。

外見もかなり目立つので誤魔化しようが無いし、
生きながら本当の地獄に堕ちることだろう。


明日からもっとまともな文章を書きますので、
今回はこの程度でご勘弁を。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR