追軍売春婦のおさらい


朝鮮人の売春婦達は朝鮮人の女衒に搾取され、
劣悪な環境で重労働を強いられていた。

そこで日本政府が救済策として公娼制度を設け、
朝鮮人売春婦達が日本兵相手に荒稼ぎ。
一兵卒が月給2円の時代に月80円も得ていたとか。


時は流れ現代。
南朝鮮では2004年に飾り窓が閉鎖され、
大量の売春難民が日本へと押し寄せた。

彼女らは観光ビザで滞在できる3ヶ月間で荒稼ぎ。
壱千万円(ウォンじゃないよ)の貯蓄が目標とされている。

この売春成金達も20年後30年後に、
「私達は日本人に無理矢理連れ去られ売春を強制された!」
と大騒ぎする可能性が非常に高いんじゃないの?

『歴史は繰り返される』からねぇ。
だから今すぐにでも南朝鮮人へのビザ免除を廃止すべき。

意趣返しで南朝鮮も日本人へのビザ免除を廃止するだろうが、
そうなると一番のお得意様である日本人観光客が来なくなり、
南朝鮮が一方的にダメージを受けるだけ。

そして日本は犯罪者が減って一石二鳥だぜぃ!
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR