自衛隊観閲式に寄せて


今まで10カ国以上を訪れたが、
その総ての国で軍人は尊敬され優遇されている。

街中で軍服もしくは戦闘服姿を当たり前のように見かけ、
彼らは公共交通機関や映画館等を割引料金で利用できる。

また国旗・国歌は国民の拠り所、国家の魂として認識され、
映画館で上映前に国歌が流れ観客が皆即座に起立する国も少なくない。
フィリピンでは国歌を歌えないと小学校で進級出来ない。

翻ってこの日本はどうだ!?
国を護ってるはずの自衛隊員が外出する時は素性を隠し、
制服姿の防衛大生に「税金泥棒!」と暴言を吐く輩まで存在する。

「君のお父さんは人殺しを仕事にしている」と、
無抵抗の立場の自衛官の子息に言葉の暴力を浴びせる教師が、
税金から給料を得てるという信じがたい惨事まで起きている。

本日は自衛隊の観閲式。
朝霞周辺は風もなく穏やかな快晴。
これからの日本を象徴する1日になってほしい。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR