フィリピンでの出来事1


フィリピン滞在中に体調を崩し、
ほとんど寝て過ごしていたことは既に伝えた。

その原因は朝方の冷え込みにもあるが、
部屋に転がり込んできたネーチャンにも問題があった。

彼女と再会した時に時々咳き込んでいたが、
だったら仲間とシェアしてる安アパートの狭い部屋よりも、
広々としたホテルで休んだ方が良いとの親切心が仇となったか。

彼女は2日間滞在してから自分の部屋に戻って行ったが、
それから微熱が出始めたので風邪を伝染されたのは間違いない。

すぐに日本から持参した葛根湯と生姜湯を飲み、
安静に務めたのでそれ以上悪化することは無かったが、
快晴の日中でもプールに入れずベッドで横になって過ごした。


食欲が戻ったので宿近くのローカル食堂に出かけ、
店頭で出来合いの料理を選んでると後ろから日本語で話しかけられた。
振り返ると可憐な少女がニコニコと微笑んでいる。

今年13歳になったその子は小学生まで日本で過ごし、
英語の勉強がしたいとフィリピンの中学に入学したそうだ。
そして祖父母の店を手伝いながら一緒に暮らしていると言う。

フィリピン人の血が流れてるとはいえ日本で育ったため、
日本食や日本のテレビが恋しいと言うので、
観終わった日本のDVDを渡すと本当に喜んでくれた。

そんな無垢な少女との交流の一方で、
成熟したフィリピーナたちとの愛欲に溺れた日々を送る、
こんな汚れたオジサンを嫌わないでね。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR