台湾に行っていた4


高雄に着いてまず部屋探しを始めたが、
前日にネットで調べアテにしていた宿が満室。
でも他にもたくさんあるので高を括っていた。

そしたら高雄は台南に比べてホテルがとても高い。
そんな中やっと1,000元を切る部屋を見つけたが、
割引価格なのでクレジットカードは不可だと言う。

台南では格安の上にカード払いが可だったのになぁ。
手持ちの台湾元を節約したかったので、
他を探そうと踵を返したらフロント嬢に呼び止められる。

ちょっと待ってと言い残し彼女は慌ててどこかへ飛んでいき、
すぐに日本語が話せるマネージャーを連れて戻ってきた。
そしてカード払いが可になり、しかも朝食付きになる。

特別割引料金でも泊めてしまえば収入になる。
しかし逃せば部屋を無駄に空けたままになるのだし、
フロント嬢もマネージャー氏も頭の良い対応だ。


高雄は地下鉄網が発達してるので遠出が簡単だが、
初日は近場の六合夜市に出かけてみる。

昔、台湾発行の雑誌の仕事で何度か高雄に泊まっており、
その時から六合夜市は決して良い夜市でない事はわかっていた。
高雄駅に近いので人が集まりやすく観光客スレしてるのだ。

何年かぶりの六合夜市は相変わらず料金設定が高めで、
しかも何割かの店は料金を表示してないという客を舐めた経営姿勢。
そして今回新たな問題点にも直面した。

台湾の夜市はどんなに混雑していても流れに秩序がある。
しかし六合夜市では通り道で立ち止まり立ち食いしてる奴がいたり、
強引に割り込んできて人にぶつかっても謝らない奴が続出。

ソイツらは北京語を喋ってはいるが台湾人らしさが感じられない。
そう言えば台湾の食堂や屋台では客との信頼関係から、
後払いが常識なのだが高雄では前払いを求められる事が多くなった。

推測するに料金でのトラブルが多発した結果ではないだろうか。
そしてそれは六合夜市の無秩序ぶりと同じ原因の気がしてならない。
それはここ1~2年で高雄に支那人観光が急増してるという現実。

台湾報告はもうしばらく続く。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR