日本にとって惜しい人を失った


やしきたかじんさんがお亡くなりになった。

たかじんさんの代表的な番組『そこまで言って委員会』では、
支那・朝鮮に対しても鋭く、そして激しく噛み付き、
日本人として何度も何度も溜飲を下げさせて頂いた。

『そこまで言って委員会』は東京では視聴することが出来ず、
中部地方在住者からDVDを送ってもらっていた。
検索すればネット上で動画を観る事も可能だ。

関東で放送されなかった事には諸説有るが、
在日に毒された電通からの圧力も有ったのではと憶測している。

そのたかじんさんの逝去を密かに喜んでいる、
日本に巣喰う日本の敵共も少なく無いだろうな。

でも『そこまで言って委員会』を観た日本人は、
日本にとって何が正しくて何が間違ってるかに気が付き、
マスコミを疑い、内なる敵に立ち向かって行く事だろう。

それがたかじんさんへの最高に供養になるはずだし。
合掌。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR