結局また腰砕け!?


支那の反日暴動は、
危機管理能力が欠乏した日本人にも、
非常に危険な奴らがすぐ近くにいる現実を知らしめた。

これを機会に全ての日本人に防衛本能が根付けば良いのだが、
またまた今回も日本政府が過度なまでに支那に譲渡し、
なし崩し的に「何事も無かった」様に治まってしまう恐れもある。

やはりこの日本を立て直すにはクーデターしか無いのかもな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR