朝鮮人に侵略される歓楽街


フィリピンに行っていた。

日本は寒波で大荒れだった様子だが、
フィリピンも例年に無い冷え込みで、
日が暮れると長袖でも寒いくらい。

日中は概ね快晴だったが夜間の気温が低いため、
プールも水温が低くて泳げない程だった。


気温や水温以上に冷え込んでいたのがアンヘレス。
中心街のバーの大部分が朝鮮人に買収され、
さらに通りの食堂が次々に朝鮮飯屋に代替わり。

夜になると歩いているのは朝鮮人か、
直行便の就航で新興勢力となったマレーシア人ばかり。
アンヘレスの開拓民である白人の姿はほとんど見られない。


その白人たちは中心地から離れたバーに避難してて、
それらのバーの中には朝鮮人を露骨に嫌がってる経営者もいる。

そんな白人たちは朝鮮人に乗っ取られた一角を、
『キムチストリート』と苦々しい顔で呼んでいる。

さらにアンヘレスそのものから逃げ出す白人も多く、
スービックに昔の良きアンヘレスの再興を目指している。

スービックのバーの中には"朝鮮人お断り"の店もあり、
日本人も身分証がないと入店させてくれないとか。


朝鮮人は金の力で何でも強奪していく。
日本人が予約を入れておいたゴルフ場でも、
朝鮮人がフロントに札束を重ね強引に割り込んでくる。

あっさりと金で転ぶフィリピン人も問題だ。
バーの買収も相場より高い金額でホイホイと差し出してしまったが、
その分はキッチリと客の支払いに上乗せされている。

当然ながらアンヘレスの物価は急上昇。
見栄っ張りの朝鮮人と物珍しさで集まってくるマレーシア人以外は、
徐々にアンヘレスから離れ始めている。


昨年12月に台湾に行った時に、
『支那バブルは既に弾けている』と聞かされた。
影響は緩やかに進行中で今年の6月に何かが起きるとも。

ただし日本への影響は少ないと分析する一方で、
最もダメージを受けるのは南朝鮮との指摘もされていた。
もしこの予測が当たれば南朝鮮経済は完全に崩壊。

そうなれば海外で遊んでる場合では無くなるので、
アンヘレスから朝鮮人は潮が引くようにいなくなるのでは。
そして誰も来なくなった歓楽街だけが取り残される。

ただし朝鮮人に対する怒りや憤りが激しく渦巻いていたので、
もしかしたら年内に朝鮮人排斥の暴動が起きる可能性もゼロではない。
今後アンヘレスで遊ぶ時はパスポートを携帯すべきかもな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR