台湾滞在中の話2


台湾滞在中に台北で漫画博覧会が開催されていて、
連日大勢の客が押し寄せ会場内は大混雑。
グッズも即完売とニュースで取り上げられていた。

ふなっしーが来るというので見に行こうとしたが、
最寄り駅で凄まじい人数が降りていったのでやめた。
ふなっしーの訪台は日本でも話題になったのだろうか。


いつも情報をもらう台北のポン引きに会いに行くと、
春節に入って日本人客が一気に減ったと嘆いていた。

台湾人が日本観光に出かけるため飛行機代が高騰。
台湾国内も香港や支那からの旅行客で溢れるため、
台北のホテルの部屋が取りづらくなってるのだろう。

その結果日本からのパックツアー客が激減したのだと思う。
ご参考までに現役の女子大生がショートで3500元とのこと。


体調不良改善のための訪台なので健康祈願のお参りに行く。
行天宮では昼過ぎから無料でお祓いをしてもらえる。
春節休みのせいかかなり長蛇の列ができていた。

係の人が「詰めろ詰めろ」と行列の整理に来て、
すぐ前の若い小姐の背中ギリギリまで接近させられたのだが、
この小姐の体臭に私の本能がググググっと反応してしまった。

体臭の相性はDNAレベルでお互いを求めているという。
これは運命の出会いか、などと妄想に耽っていたら順番が来た。
一心不乱に健康回復を祈り、社務所に寄付金を納入して終了。


西門町にご利益の強いお寺がある。
昔、人生の大ピンチに直面していた時に、
たまたま前を通り何気なくお参りした。

そして帰国したら全ての問題が解決していた。
以来台北に行く度に必ず参拝に訪れ、
毎年最初の訪問時にまとまったお布施を収めている。

今回も事務所に行くとパソコンが導入されていて、
私の名前を入力すると過去のデータが記録されていた。
それを見て担当者があっ!と言う顔をして画面を指をさした。

なんと今年、私は大厄に入っているそうな。
厄祓いのためにも私の名前を記した奉納品が必要だと言う。
結構な金額だったが即決の即払い。

これで昨年末から続いていた体調不良が、
スッキリと解決すれば安いものだしありがたい。
そして翌日から何だか身体が軽くなった気もしている。


台湾の話はもうちょっと続く、予定。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR