台湾滞在中の話3


やっと冬季五輪が終わってくれた。
これで落ち着いてテレビが観られる。


たぶんチェーン店なのだろう。
台湾の街中で『10元寿司』の屋台を見かける。

小ぶりのシャリにスモークサーモン等の、
水産加工品が乗っていてちょっとオードブルっぽい。
礁渓にも1軒あって部屋飲みの肴によく買って帰る。

経営者は20代前半の、なかなか男前の兄ちゃんで、
私が屋台の前を通るといつも元気よく手を降ってくれる。

顔立ちが似てるのでおそらく兄ちゃんの妹だと思うが、
すっごく綺麗な小姐が時々店を手伝っている。
日本に連れて行ったら即アイドルになれるくらい可愛い。


私が始めて台湾に行ったのは1996年の春。
その頃は台北で見かける小姐は地味で素朴なコが多かったが、
21世紀に入って彼女たちは急速に垢抜けしてきた。

元々の素材が良かったのだろう。
ちょっと化粧を覚えただけで目を見張る程の美形になる。
ただし最近はやり過ぎなほど盛るのが流行っているが…。

でもどこかの半島の様に安易に整形するより全然良い。
『台湾では若い女性に整形が大流行』と大嘘を流したTV局がある。

美容整形の看板を2~3映し、
さらにたった一人の整形経験者にインタビューしただけで、
キムチ臭い半島並みの整形大国との情報操作をしていた。

その番組は他にもヤラセと捏造で溢れていたが、
そんな事までして支那のご機嫌取りして楽しいのかね。
大雪の被害状況より五輪を優先する奴らだしなぁ…。


花粉が飛び始めたのだろう。
微熱が出て怠い。

台湾報告はまだ続けるつもり。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR