何が出来る 何をすべきか…


いまこの瞬間に台湾で起きている惨状に、
触れなきゃいけないと思ってはいるのだが、
なかなか頭の整理が付かずにいる。

自分なりに何が原因なのか考えてみた。
支那の犬・馬英九が率いる国民党政権が、
台湾を支那に売り渡そうとしている。

それを阻止しようと学生達が決起して国会を占拠した。
しかし台湾生まれの台湾育ちとはいえ、
馬英九と国民党幹部の本性はやっぱり残虐な支那人。

非情にも天安門事件を再現し暴力で制圧。
二二八事件とその後の白色テロと同様に、
侵略者である漢族によって台湾人の血が流された。


では一日本人として台湾人のために何が出来る?
ネットを使って実情を拡散するのは難しくない。

でも悲惨さを強調しすぎると、
東日本大震災の時の温かい支援を切っ掛けに、
日本人の中に高まってきた台湾観光熱に水を差しかねない。

あの時の恩返しのためにも、
日本中で“SAVE TAIWAN”を盛り上げたいのだが、
その妙案が思いつかない。


日本政府も台湾と国交がないため口出しが出来ない。
でも日本との国交こそ台湾政府が一番欲しがってるはずなので、
日本が国交を結ぶ条件として支那寄り政策を是正させられないか。

理想論になってしまうが。
嗚呼、一日本人として台湾のために何が出来るんだ。
目の痒みも忘れるほど悩んでいる。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR