時間とレンタル料が無駄だった駄作


浅田次郎の『シェエラザード』が実写化されていたのを知り、
2枚のDVDを借りてきて鑑賞したら映画ではなくTVドラマ。

反戦臭がキツく日本軍を悪者に仕立ててるなと思っていたら、
案の定反日プロパガンダ放送局・犬HKの製作作品だった。

日本兵が悪行を働いた直後に日の丸をアップで映すという、
念の入った反日印象操作をするほどの手の込みようだ。

原作本上下2巻の大作を2時間強の映像に収めるためには、
ストーリーを大幅に改ざんせねばならずかなり無理を感じた。

堅牢に造られたはずの豪華客船が何故沈められてしまったか。
原作ではロシア人の少女がその鍵を握っているのに、
ストーリーの芯となるその部分がスッポリ削り取られている。

どうせ映像化するなら連続ドラマにするべきだったろう。
トータル2時間強でDVDを2枚に別ける必要性も無し。
原作の面白さが全くもって殺された駄作で10点満点で0点!
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR