子供を作る前に作物を作れ


フィリピンの人口が1億人を突破したとのニュースが届いたが、
これはあくまでも確認されてる人数で実際にはもっと多く、
実はとっくの昔に1億超えしていると言われている。

比国には戸籍制度が無いので出生届けを元に算出してるが、
その出生証明書の作成や管理が結構雑だったりする。

子供が生まれると教会にて洗礼を行い洗礼証明書が作られ、
それを持って役所に出生を届けるパターンが多いのだが、
神父や牧師が適当に記入してしまう事が珍しくない。

名前のスペルが間違ってるなど序の口。
親から聞いた名前を忘れてしまい勝手に付けてしまったり、
なんと性別が間違ってたケースすら発生している。

フィリピーナと結婚しようとして出生届を取り寄せたら、
パスポートと名前が違うために日本での手続きが難航する事も。
(このブログでの解説が詳しい)

それでも出生証明書が有ればまだマシで、
面倒だからとその手続すら行われてない事も少なくなく、
その様な事情なのでフィリピンの本当の人口は誰もわからない。


子供の出生届を怠るのはフィリピン人ばかりではない。
大使館への届け出の締め切りが大幅に遅れてしまい、
子供の日本国籍を取得し損なった比国在住邦人も実在する。

余談だがインドの人口は既に支那を抜いているとの説もある。
最下層のカーストは『インド人』としてカウントされてないと言うのだ。

人口増加で食料や資源の問題が懸念されてると言うのに、
支那もインドもフィリピンも子供ばかり作りやがって。
ちょっと悪態を付いてみたくなった今日このごろ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR