比国から帰国し台湾へVターン


フィリピンから戻ってすぐ、今度は台湾に出かけてた。
前回の日記で触れたが体調を崩したままの渡航で、
なるべく無理を避けつつ取材活動も続けた。


深夜に台北に着きそのまま市内に一泊。
翌日の列車で前々から予定していた花蓮に移動。
台湾も夏休みシーズンで観光地はどこも混雑。

空港から台北駅に着いたその足で切符を買いに行ったが、
かろうじて一席だけ空いてた状態で、
「よく席が取れたね」と台北在住の日本人に後日言われた。


真夏の花蓮は日差しが強烈だが食い物の美味さも格別。
台北を出る前に電話で部屋を確保した宿にチェックインし、
荷物を置いてすぐに近くの食堂に入って台湾ビールを呷る。

部屋に戻り宿で働くフィリピン人にお土産を渡そうとしたら、
もう既に辞めてしまっていて今どこにいるかもわからない。
花蓮は久々だったため他にも会えなかった人たちがいる。


今まで行った台湾の夜市の中で一番気に入っていた、
海岸沿いのローカル相手の夜市が閉鎖されて移転。
新しい夜市は定宿に近くなり行くのは便利になった。

設備も新しいので見た目は綺麗だが味気なくもある。
旧夜市の一角にあった老夫婦が経営する居酒屋。
二人とも日本語が話せ店も掘っ立て小屋だが味は抜群。

あのご夫婦のお姿を新夜市で見つける事は出来なかった。
もう高齢だったので閉鎖を期に引退なさったんだろうな。
代わりに原住民一家の店で格安の海鮮料理を味わう。


花蓮には2泊だけして礁渓に移動。
残りの日程を温泉で療養しながら体調を整える事にする。

台湾旅の報告はまだ続く。

RIMG0182.jpg
RIMG0177.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR